骨盤の歪みをチェック!ストレッチでむくみや代謝低下を改善する方法

日常のちょっとした姿勢のクセが元であなたの骨盤に歪みを生じさせる原因となっているなら、できるだけ早く骨盤を正常な位置に戻してあげたいものですよね。骨盤の歪みは足腰のトラブルに限らず、ひいては体の冷えや体のむくみ・肥満さえも引き起こしてしまうから、早くめの対策が欠かせません。

女性は出産という体本来の機能を備えていることから、骨盤の正常な動きがとても重要な役割を果たしてくれます。骨盤は体の上半身と下半身を繋ぐ重要な要であるにもかかわらず、その仕組みは意外にもシンプル。寛骨・仙骨・尾骨という3つの骨と筋肉やじん帯の支えだけで構成されています。実は多くの体の悩みの原因ともなる骨盤の歪み。

そこで今回は、自分の骨盤の歪みをチェックする方法を元に、イヤな身体のむくみを撃退し代謝UPに繋がる効果的なストレッチについてもお伝えします。



骨盤の歪みをチェック!ストレッチでむくみや代謝低下を改善する方法

1.まずは自分の骨盤をチェックしてみよう!

一口に骨盤の歪みと言っても、左右の歪み・骨盤の開き・左右の高さの違い・ねじれなど複数の要因が混ざっていることがほとんどです。まずは自分の骨盤の状態を知るために歪み度チャックをしてみましょう!

左右の歪みをチェック

床に足を投げ出して座る、長座のポーズをとりましょう。かかとを自然につけた状態でVの字になった足の開き具合を見て下さい。
きれいなVなら左右の歪みは少なく、アンバランスに片方だけ開いたり閉じたりしている場合は骨盤の付け根あたりから歪みが生じていることになります。

骨盤の開きをチェック

正座から横座りにしたとき、左右どちらかに痛みや違和感を感じるならその側の骨盤だけが閉じてしまっている証拠です。両方どちらにも足を崩せないなら骨盤全体が固く閉じていることになります。

左右の高さの違いをチェック

明らかに骨盤の歪みが激しい場合は、全身を鏡に映した状態でも肩の高さが違うためその差が一目瞭然となります。これ以外にも真っ直ぐ立つ姿勢がツラく、自然とどちらか一方の足に重心をかけがちという人も骨盤の歪みが心配です。

骨盤のねじれをチェック

床にあおむけの状態で寝てみましょう。両方の膝を立て左右にゆっくり倒していきます。その時どちらか一方が倒しづらければ骨盤のねじれが生じている証拠です。

2. すでにある症状から骨盤の歪みに気付こう

骨盤の歪みは、体に現れる症状や不具合からも知ることができます。あなたにはこんな体の悩みが出てきていませんか?

 ・下腹ポッコリ
 ・つまづきやすい
 ・O脚またはX脚である
 ・猫背
 ・下半身のむくみ
 ・冷えがツラい
 ・不眠傾向である
 ・肩がこる
 ・腰が痛い
 ・生理不順

どれを取っても歓迎できるものはありませんので、いち早く改善に導く方法を探らなくてはいけませんね。

3.骨盤の悩みを解消して整えるストレッチをしよう!

それでは骨盤の歪みを取り、正常な位置に整えてくれるストレッチを実践してみましょう。

寝たままできる骨盤ストレッチ

①横になり膝を両手で抱え込むポーズを取ります
②そのままお尻を起点に体を上下に揺らしましょう

一日の終わりに骨盤の歪みを取るストレッチは寝たままが便利です。
このストレッチには固くなった骨盤回りをほぐす効果があり、リラックスさせてくれます。自分が気持ちよいと感じる程度に1分程度でOKです。

座って行う骨盤ストレッチ

①椅子に真っ直ぐ腰かけ、膝も真っ直ぐに立てておきます
②足を肩幅程度に開きます
③片足首を持ち上げ反対の足の太ももに乗せます
④そのまま無理のない程度に体を前屈させます
⑤ゆっくりと30秒ほどかけて前屈したら、またゆっくり元の姿勢に戻します

このストレッチは股関節の柔軟性を取り戻し、開き過ぎたり閉じたりしている骨盤に働きかけてくれます。意外と腹筋も使うので骨盤を支えるインナーマッスルを鍛えるのにも有効です。

立ったまま行う骨盤ストレッチ

①足を肩幅に開いて立ちます
②両手を腰に当て、大きな円を描くイメージで腰を回していきます
③次は左右交互にゆっくり骨盤を引き上げるように動かします
④骨盤の動きに慣れてきたら8の字を描くように回してみましょう

いずれも1セット10回が目安です。このストレッチは骨盤回りの血行を促すことで冷えを改善し、ツラい生理不順の悩みにも効果的です。ただ腰を回すだけの簡単ストレッチですが
体全体を目覚めさせ代謝アップにもつながるのでおすすめです。

4. 骨盤の歪みを招くNG習慣を見直そう

骨盤を支える筋肉やじん帯も他の部位と同じようにある程度鍛えなければ衰えるものです。効果的なストレッチで筋肉に働きかけると同時に、普段の生活習慣の中でも骨盤を歪ませない努力が必要でしょう。次のような習慣がある人は特に注意が必要です。

・長時間同じ姿勢でいることが多い
・頬杖をつく
・ショルダーバッグはいつも同じ方にかけている
・気が付くと脚を組んでいる
・普段ハイヒールを履いている
・いつももたれかかるような座り方をしている

まだまだ他にもありますが、さっそくあなたの気になるクセが見つかったのではないでしょうか?

5・骨盤サポートに効果的なアイテムを使う

骨盤の歪みに良いとことでは、ヨガやピラティスなど全身を整える目的で行うメソッドなどもおすすめです。ただし基本的に体を動かすことが苦手な方や長続きしないという女性もいるはずですね。

そこで下着として着用できる骨盤サポートショーツや服の上からエプロン代わりにできるベルト式の骨盤アイテムにも注目して欲しいと思います。もちろん費用もそれなりにかかりますが、何もしないで手をこまねいているよりはずっとポジティブですよ。


さて今回は骨盤の歪みに気付き、効果的のあるストレッチ法を活用しながら改善に導くポイントをお伝えしました。

骨盤の歪みや開きというと、産後の女性に限って使われるものだと勘違いしている人もいますが、今回お伝えしたように日常のちょっとした悪習慣が元となって慢性的に骨盤が歪んでいる女性は少なくありません。

骨盤は美容に欠かせないキーワードである女性ホルモンを生みだす大切な器官を包んでいるものですよね。正常な骨盤の機能が保たれれば、良いホルモンバランスを保つことにも繋がります。それはきっとあなたが抱えている不調の一つを改善するきっかけになるものです。

昨日よりも少し自分の骨盤を意識して、簡単なストレッチから試してみて下さい。

まとめ

安定した骨盤で美と健康を手に入れましょう

・骨盤の歪みを知るセルフチェックはこまめにしよう
・下半身の冷えや贅肉が気になってきたら骨盤の歪みを考えよう
・骨盤のストレッチは寝たままでもできることを知ろう
・時には骨盤に効き目のある機能性インナーも使ってみよう


 

免責事項

Copyright (C) 2013-2018 antiaging-life.info All Rights Reserved.