1日5分のかっさマッサージでツヤツヤお肌と小顔になれる7つのポイント


コンパクトで持ち運びにも便利なマッサージアイテムの一つに『かっさ』というものがあります。

道具を使うマッサージの中でもその独特の形状を利用したかっさマッサージは、中国の民間療法に由来し、短時間で顔全体をスッキリさせられる方法として根強い人気ですよね。

かっさ専用のプレートは形も素材もさまざまですが、いまでは100円ショップやドラッグストアなどでも気軽に購入できるなど身近な存在となっています。

しかしこのかっさ、使い方次第では効果が半減するだけでなく、ときには肌を傷める原因にもなってしまうのをご存知でしょうか?

そこで今回は、5分でできるかっさマッサージに注目し、イキイキとした小顔に導くポイントについてお伝えます。



1日5分のかっさマッサージでツヤツヤお肌と小顔になれる7つのポイント

ポイント1:形にこだわる

かっさの素材は動物の角や陶器・ヒスイなどの天然石を使ったものから、安価なプラスティックや木などさまざまです。

特に顔のマッサージに使うものはサイズと形に注目しましょう!

目安となるのは自分の手のサイズに合った大きさで、顔の微妙な凹凸にもフィットする緩やかな眉型をしたかっさを選ぶのがおすすめです。

ポイント2:かっさは肌のすべりを良くして使う

『かっさ』には血液の停滞を削るという意味があり、肌の上を滑らせたりツボを押したりすることで血液の循環を促していくものです。

乾いた肌では効果どころか肌を傷める原因になりますので、かっさを使う前には必ず洗顔をして肌を清潔にし、クリームなどですべりを良くしてから始めるようにしましょう。

ポイント3:力加減に注意

かっさを使ってみるものの、力の強弱がわかりにくいと考える人は多いようですが、かっさ本来の目的は皮膚内部の筋肉組織に刺激を与えることにあります。

そのことをイメージして、表面よりも肌の内側に力を届けるようにじっくり圧をかけていくことがポイントとなります。

ポイント4:かっさにかける時間の目安は5分

顔に現れるコリの正体は老廃物で、かっさで押すと痛みを伴うことでその違いがわかります。

コリの強い場所は重点的にほぐして正解ですが、コリが強い場所をほぐすことによって皮膚が赤みを帯びてしまうこともあります。

極端な強さで過剰に繰り返さない限り数日で赤みも解消しますが、肌に過剰なストレスを与えない意味でも、1回のかっさマッサージにかける時間は顔全体で5分を目安にしておきましょう。

たった5分でもリンパ節に向かって流すことを意識すれば、その効果は十分に発揮され、
むくみが取れることでキュッと引き締まった小顔に近づくことができます。

ポイント5:マッサージの基本は開く・ほぐす・流す

血液循環と老廃物の排出を促すことで顔全体を明るくスッキリさせる効果が期待できるのがかっさ。そこで老廃物を流すための道として注目したいのが、顔周りのリンパ節です。

顔の周りでは、耳の前・アゴしたから耳の下までのライン・鎖骨上のラインの3カ所にリンパ節がありますので、まずこの各部分にかっさを滑らせ開くことから始めましょう!

次は顔を横方向にゾーン分けしながらコリをほぐし、最後にまたリンパ節に流す次のようなステップがおすすめです。

《かっさの効果を上げるマッサージの手順》

リンパ節を開く

1.耳の前
2.アゴ~耳の下
3.鎖骨(内側→外側)

※それぞれ5回ずつ優しくかっさを滑らせる

・第1ゾーン

1.眉~髪の生え際
2.小鼻~こめかみ
3.口角~耳の前

・第2ゾーン

1.アゴ~耳の前
2.眉の上(内側→外側)

・第3ゾーン

1.口角の下~目頭
2.アゴ下~耳の前
3.耳の下~鎖骨のリンパ節

慣れないうちは鏡を見ながら顔のラインを意識するところから始めてもいいでしょう。
老廃物が流され表面的な毛穴の汚れや角質も取れると、肌がなめらかになりトーンアップするのがわかりますよ!

ポイント6:入浴中や湯上りに行うのが効果的

体が温まり全身の血流が良くなっている時に行うと効果的アップするのが、かっさマッサージです。

濡れても変質しない素材のかっさなら湯船につかりながらマッサージすることもできますし、夜のスキンケア前に行えば化粧品の浸透もアップするのでおすすめです。

ポイント7:かっさを使うならここに注意!

たった5分でも血液循環が良くなるかっさでは、注意が必要になるケースもあります。

《こんな方はかっさを控えましょう》

・顔に傷や骨折の後などがある
・妊娠している
・子供や高齢者
・心臓病や静脈瘤がある
・循環器系に不安がある

慣れれば簡単でセルフマッサージが可能な方法だけに、注意を怠ると体には重大なリスクを招くこともありますので気をつけましょう!


さて、今回はかっさを使ったマッサージでお顔をツヤツヤにし、引き締まった小顔に導くポイントについてお伝えしましたがいかがだったでしょうか。

誰でも美しくなるためにはすぐに度を超してチャレンジしたくなるのが世の常です。

かっさも手順や注意を守れば抜群の美肌効果を発揮して即効性があるのも特徴の一つです。しかし、かっさを滑らせる肌の奥にはデリケートなリンパ管があることも忘れないようにしたいですね。

また欠けたりヒビが入ったままのかっさを使い続けることも非常に危険です。思わぬケガを負ってしまう前に新調し、いつも快適な状態でマッサージできる工夫もしていきましょう。

自分に合ったお気に入りのかっさを見つけて、5分間のご褒美タイムを楽しんでくださいね。

まとめ

かっさで5分間!健康的な輝く肌を手に入れるために

・かっさは自分の手に馴染むものを使い、力加減に注意しましょう

・かっさマッサージの前には必ずクリームで顔のすべりをよくしましょう

・「開く」「ほぐす」「流す」を基本に、5分間でリズミカルにマッサージしましょう

・バスタイムを有効利用することもかっさの効果アップにつながります

・特に妊婦さんや体調を崩している方はかっさを控えましょう


 

コメント