治らない原因は?ひどい背中のニキビのケアとニキビ跡を消す5つのポイント

背中ニキビ

背中にブツブツの背中ニキビが出来ると悲しい気持ちになってしまいますよね。背中も綺麗な状態のお肌を保ちたいと思っていても、背中ニキビが出来るだけで見た目も悪くなってしまいます。

背中ニキビは自分で見ることが出来ないために悪化しやすいという特徴があるのです。
このため、背中も綺麗な状態を保つためには、背中ニキビが出来てしまう原因を知って正しいスキンケアをすることが大切になります。

正しいスキンケアを行って、ツルツルお肌のキレイな背中をゲットしましょう。そうすることで自信をもって背中の開いた洋服を着ることが出来ますよ!

そこで今回は、背中ニキビの原因や正しいスキンケアについて、ニキビ跡を消す方法についてお伝えします。



治らない原因は?ひどい背中のニキビのケアとニキビ跡を消す5つのポイント

1.背中ニキビの原因は?

背中ニキビに悩んでいる人はどうしてニキビが出来てしまったのか気になる事だと思います。背中ニキビの原因は、皮脂やホルモンバランスの乱れ、細菌感染、乾燥です。

また、シャンプーやリンスを流すときに成分が肌に残る事でもニキビの原因になります。

背中には皮脂が分泌される皮脂腺が多く、たくさん皮脂が分泌されることによって背中ニキビが出来てしまうのです。

不規則な生活をしていたり、ストレスを感じる生活をしていると、交感神経の働きが優位になって男性ホルモンが過剰に分泌されてしまいます。このことで角栓が出来て毛穴が詰まり、そこに皮脂腺から分泌された皮脂が詰まって細菌感染を起こし、背中ニキビが出来てしまうのです。

2.背中ニキビのケア方法

背中を洗う時、汚れを綺麗に落とすために力を入れてこすってしまう人もいますよね。この洗い方、実はNGなのです。
肌に強い刺激を与えてしまうとバリア機能が低下してしまうようになり、背中ニキビが出来ている部分に傷を付けてしまうこともあります。
綺麗に洗うことは大切になりますが、力を入れすぎて背中のお肌にダメージを与えないようにしましょう。

入浴の時にピーリング石鹸を使って体を洗えば、古い角質を除去することも出来ます。お風呂に入って綺麗になった後は、しっかりと保湿を行うことも忘れないようにしましょう。

3.背中ニキビの跡は肌のターンオーバーを整えて消す

お肌にはターンオーバーというものがあります。正常にターンオーバーが行われている場合はニキビ跡が残ることはありません。ですが、これが乱れているとお肌が新しい物に生まれ変わることが出来ず、ニキビ跡が消えなくなってしまいます。

背中に出来てしまったニキビの後を消すには、お肌のターンオーバーが正常に行われることが大切になるのです。

【ターンオーバーを整える方法】

・成長ホルモンが分泌される22時~2時の間はしっかりと睡眠を取る
・6時間以上は眠るようにする
・質の良い睡眠や食事を心がけて敏感肌のケアを行う
・ストレスの少ない生活をおくる
・たんぱく質やアミノ酸が含まれている食品を摂取する
・ビタミンAや亜鉛、ビタミンCを食事に摂り入れる

これらのことに注意しながら生活をすることで、お肌のターンオーバーを正常な状態にすることが出来ますよ!

4.化粧水を使ってニキビ跡を消す

自宅で背中ニキビの跡を消すには、有効成分が含まれている化粧水を使うと良いです。
炎症を抑える働きがあるビタミン類・グリチルリチン酸ジカリウムが含まれているものを使用してケアを行いましょう。

また、浸透力が高く、美白や保湿効果・抗炎症作用がある薬用クリームなどを塗る事でもニキビの跡を消すことが出来ます。

美白効果が働いて色素沈着やシミになっているニキビ跡にも効果が期待できますよ!

5.背中ニキビの予防方法

背中ニキビが出来てしまう前に、しっかり予防を行って綺麗な背中を保つようにしましょう。
背中は汗をかきやすく蒸れやすい場所でもあります。汗をかくと雑菌が繁殖しやすい環境になって背中ニキビが出来る環境を作り上げてしまうのです。

お肌を清潔にして雑菌の繁殖を防ぐことで予防を行うことが出来ます。

また背中は皮脂の分泌も多い場所のため、毛穴に皮脂が詰まってしまうことでも背中ニキビが出来てしまいます。背中を清潔にして原因物質を取り除きましょう!

ですが、洗いすぎてしまうことは肌に刺激を与えて背中ニキビが出来やすくなってしまいますので、お肌をこすりすぎることには注意が必要です。

さらに、お肌の乾燥は皮脂を過剰の分泌させてしまうため、肌を乾燥させないようにすることも大切になります。

お肌を清潔な状態にしたら、ボディローションやクリームを使ってお肌の乾燥を防ぎ、背中ニキビの予防をしましょう。


さて、今回は背中ニキビが出来てしまう原因や跡を消す方法についてお伝えしてきました。

綺麗な背中は女性の憧れでもあります。スキンケアを行って背中ニキビの予防を行い、背中ニキビが出来てしまったときには症状を改善することが出来るように正しいケアを行いましょう。

背中ニキビの跡を消すためにはお肌のターンオーバーが鍵になります。成長ホルモンが分泌される時間はしっかりと眠るようにし、新しいお肌に生まれ変わる働きの手助けを行いましょう。食生活の改善やストレスの少ない生活を心がけることも大切です。

日ごろからケアを行って綺麗な背中を保っていれば、ドレスアップをする時も自信をもって背中の開いたドレスを着ることが出来ますね!

まとめ

綺麗な背中で背中美人に!背中ニキビを改善して美しい自分を手に入れよう

・背中ニキビの原因は皮脂・ホルモンバランスの乱れ・細菌感染・乾燥
・背中を洗うときはこすり過ぎに注意する
・背中の古い角質を取り除いてしっかりと保湿を行う
・ニキビ跡は肌のターンオーバーを整えることで消すことが出来る
・背中ニキビに有効な成分が入った化粧水や薬用クリームでニキビ跡を消すことが出来る
・背中を清潔にして乾燥を予防し、お肌の状態を良くすることで背中ニキビが予防できる


 

免責事項

Copyright (C) 2013-2017antiaging-life.info All Rights Reserved.