女子力アップ美容法

デトックス

お気に入りのアロマでリラックス!手作りバスボムの簡単な作り方

炭酸が配合された入浴剤では「バスボム」というものがありますが、あなたはこの名前ご存知でしたか?バスボムはコロンとた球体が可愛らしい入浴剤で、実は簡単に自分で手作りすることもできるものでもあるんです! そこで今回は、自宅で簡単にバスボムを作るために必要な材料やおすすめのバスボムレシピについてお伝えします。
アンチエイジングの方法

ローズウォーターに秘められた効能があなたを瑞々しく潤す5つの理由

女性が好きな花の一つにバラがあります。見るだけ、香りを嗅ぐだけで女性ホルモンを刺激し、女性本来の美しさを引き出してくれるという効果があります。でも、高価なものが多くなかなか手をだせません。ここでは、バラの力をたっぷりと秘めているのに、お手頃価格で購入できるローズウォーターについてご紹介させていただきます。
腸内環境

便秘とダイエットに一石二鳥☆食物繊維の多い野菜を摂るポイント

腸内の細菌バランスが崩れ便秘になると老廃物の排泄が上手くできておらず、余分なものを常に体内に溜め込んでいる状態になるため、便秘はダイエットの敵とも言えます。 今回はそんな便秘とダイエットに大きく関わってくる野菜の食物繊維について、どの野菜に多く含まれているのか、効率よく摂取する方法はないのかをお伝えします!
フェイシャルマッサージ

顔の歪みを矯正してバランスを整える6つの方法

久しぶりに撮った写真の顔を見てみると、顔が微妙に歪んでいる…と気づいた経験はありませんか。実は現代人は硬いものを噛まなくなったせいで、顎の筋肉が弱く、顎の関節が歪みやすい傾向にあるのです。そこで、ここでは顔の歪みを矯正してバランスを整える6つの方法をお伝えさせていただきます。
ほうれい線対策

たるみやほうれい線の撃退には顔ヨガ!こっそり若返りの方法6選

今悩んでいる老け顔や疲れ顔は年齢のせいだけでなく、顔の運動不足が原因になっている可能性があります。でも、どうやって顔の運動不足を解決したらよいのか分からないという人がいますが、顔ヨガという方法があります。そこで今日は、たるみやほうれい線の撃退にうってつけの顔ヨガで、こっそり若返る方法をお伝えします!
ホルモンバランス

豆乳の過剰摂取がホルモンバランスに与える5つのデメリット

豆乳は、女性ホルモンと同じ働きをする大豆からできていて、お肌や美容に良い効果を与えてくれる効果もあり、女性にとっては嬉しい食品であると考えられてきました。ですが、豆乳を摂りすぎてしまうことで、身体に思わぬ悪影響を与えてしまうこともあるため、正しい知識を身につけることが必要です。
ボディケア

バスソルトでリラックスバスタイム☆心もお肌も喜ぶ6つの知識

お風呂に入浴剤を入れて、バスタイムをお楽しみの方も多いと思いますが、単なる入浴剤ではない、バスソルトをご存知ですか? ソルトの名の通り、塩の入浴剤なのですが、このバスソルトの体への効果がすごいんです! 今日は、そんなバスソルトの効果や使い方などの知識をお伝えします。
ボディケア

自己流の運動でセルライトが除去できなかった時のためのエステ利用法

気がついたら太ももやお腹にできているデコボコ。セルライトは一度できてしまうとなかなか無くすことが難しいです。エステに通おうと思っても初めてだと不安はつきものですよね。 いくら運動や食事制限をしてもなかなか改善が見られなかった時は他の方法を探したり調べたりすると思いますが、やはりプロに任せるのが一番の近道です。
アンチエイジングの方法

腫れぼったいまぶたの脂肪を減らしてパッチリ二重になる5つの方法

アイメイクが映える、はっきりとした二重は女性の憧れで、理想的な二重を作る為に、アイプチやシールを使って努力している人もいると思います。また、自然な感じで目を大きく見せたいという人も多いのではないでしょうか?これからご紹介する方法を実践すれば、パッチリ二重になります!
メイクアップのテクニック

髪の色に合わせて眉も染める☆失敗しないセルフカラーリング

髪を染めると、どうしても気になるのが…眉の色!髪色と眉色のミスマッチは、どんなに綺麗な人でも「あれ?」と思ってしまいますね。 過去には書き足すだけだったアイブロウメイクから、眉毛の色まで変えるというメイクが主流になり、美容院でも施術してくれるところが増えました。
アンチエイジング 美肌と美白の法則

メイクタイプ別☆肌に優しいミルククレンジングで美肌を保つ5つのステップ

毎日のクレンジングや洗顔、どれくらいお肌に負担がかかっているか知っていますか? 実は最近、肌にできるだけストレスをかけずに汚れやメイクを落とす“ミルククレンジング”が書籍や美容ブログで人気を集めています! あなたは今、美肌の実感はありますか? 中には洗いすぎが原因で、美肌をキープできない人もいるかもしれません。
女子力アップ美容法

顔の5つの輪郭別☆失敗しない小顔に見える髪型

バランスの良い小顔は、自分の輪郭に合わせた髪型で作る事ができます。実は、小顔の印象は実際のサイズよりも視覚効果によるところが大きく、欠点をカバーして小顔に見える髪型を研究する事で誰でもスタイルの良い小顔になれるのです。それでは、顔の輪郭別に小顔効果のある髪型をご紹介します!