置き換えダイエットで効果的に痩せるためにやっておきたい5つの方法

置き換えダイエット

置き換えダイエットは1日3食のうち、数回を特定の食品に置き換えて進めていくダイエット方法です。

市販のダイエットドリンク、手作りスムージー、デトックス野菜スープなどを置き換えて、1日の総摂取カロリーを減らして体重を落としていきます。女性タレントやモデルなどの人に見られる職業の人だけではなく、一般の女性たちまで幅広く試されている置き換えダイエットですが、いったい効果はあるのでしょうか。

正直に申し上げて、置き換えダイエットは個人差があります。大きな効果を感じたいのであれば、自分自身で効果を高めるための方法を実践する必要があるのです。

そこで今回は「置き換えダイエットで痩せるためにやっておきたいこと」というテーマでお伝えします。



置き換えダイエットで効果的に痩せるためにやっておきたい5つの方法

1.置き換えダイエットスタート前に準備期間を設ける

体重計に乗って、自分のあまりの体重の重さにビックリして「よし!今日から置き換えダイエットを始めよう」と即行動に移すのは、おすすめ出来ません。

置き換えダイエットは、通常時よりも摂取カロリーを減らしてダイエットを進めていくので、思い立った時に始めては身体への負担が大きすぎるのです。

そこで、置き換えダイエットをスタートする前に「準備期間」を設けるようにしましょう。
急にカロリーが減った状態になると、身体もビックリしてしまいますので、置き換えダイエットの前には1週間ほど時間をかけて、準備期間を設けることが大切です。

さて、準備期間とはどうすればよいのでしょうか?準備期間は通常の食事の量よりも、少し少なめにしたり、消化の良いものを食べるようにすることです。極端に食事量を減らすのではなく、少しずつ減らして身体を慣れさせておくようにしましょう。

2.適度な有酸素運動を取り入れる

置き換えダイエットでより大きな効果を感じたいのであれば、適度な有酸素運動を取り入れていくことが大切です。置き換えダイエット中は、通常時よりもお腹が空いている状態になるため、脂肪が燃えやすい環境が整うのです。

激しい運動は身体に負担をかけてしまうのでおすすめ出来ませんが、ウォーキング・ジョギングなどの軽めの有酸素運動はおすすめです。夏場ですと朝の涼しい時間帯に、冬場は気温が上昇する日中など、比較的運動しやすい時間帯を選んで行いましょう。

置き換えダイエット中だけではなく、その前の準備期間や終了後の回復期まで、有酸素運動を継続的に続けていくことによって確実にダイエット効果は高まります。

3.カロリーが低く栄養価の高い食材を知っておく

効果的に痩せるためには、置き換えダイエットをするにふさわしい食材を選ぶことが大切です。ポイントとしては、カロリーが低く、栄養価の高い食材を選ぶことが大切です。

カレーライスやとんかつなど、脂質とカロリーが高いものに置き換えても痩せるはずがありません。

また、ところてんやこんにゃくなど、カロリーは低いけれども、あまり栄養価が高くない食材に置き換えるのも栄養面で心配です。

そこで置き換えダイエットをする時に多くの女性達が活用しているのが、置き換えダイエット用の市販のドリンクです。

ビタミン・食物繊維・カルシウム・亜鉛など、豊富な栄養成分がしっかり配合されている上に、カロリー管理もされているのでとても便利です。自炊が苦手、料理をする時間が無いという人は、ぜひお試しください!

4.最初は1食置き換えから始める。3食置き換えは3日間に限定

置き換えダイエットは1日3回の食事のうち、何回かを特定の食品に置き換えるダイエット方法です。「とにかく、早く痩せたい!」という気持ちは分かりますが、最初から1日3回の食事を置き換えては、摂取カロリーの急激な低下に体がついていきませんし、何よりストレスが溜まってドカ食いを引き起こす原因となってしまいます。

そこで、最初は1日1食分の置き換えから始めて、さらに体重を減らしていきたい場合には2回・3回と置き換え回数を増やしていきましょう。ただし、3食全てを置き換える場合は、体のことを考えて長期間続けるのは止めて、長くても3日間にすることをおすすめします。

5.置き換えダイエット終了後は回復期間を設ける

置き換えダイエットは短期間で、比較的効果が現れやすいダイエット方法です。一時的に食事量を減らし、総摂取カロリーを減らしていますので、ダイエットが成功したからと言ってすぐに普段通りの食生活に戻すのはおすすめできません。いきなり食事量が増えると消化器官への負担も大きいですし、何よりもリバウンドの原因を作ってしまいます。

そこで、置き換えダイエットが成功したからと言って気を抜くことなく、消化の良い食品を取り入れたり、腹八分目を心掛けていくようにしてください。


 

今回は、置き換えダイエットで効果的に痩せられるための方法をご紹介しましたが、いかがでしょうか。カロリーが低い食材を普通の食事の代わりに食べれば、総摂取カロリーが少なくなって、確実に痩せていくことでしょう。

でも、置き換えダイエット中は通常時よりも栄養が不足している状態になってしまいがちなので、無理な運動をしない・できるだけ栄養豊富な食材を取り入れるなどの気遣いをしていくことが大切です。
ガリガリに痩せれば、魅力が増すというわけではありません。置き換えダイエットを通して、健康的なスタイルを維持していきましょう。

まとめ

置き換えダイエットで痩せるためのコツとは?

置き換えダイエットの前に準備期間を設ける
有酸素運動は効果的
カロリーが低く、栄養価の高い食材を知っておく
置き換えダイエットは1日1食から、3食置き換えは3日以内で
置き換えダイエット後は回復期間をとってリバウンド防止


 

免責事項

Copyright (C) 2013-2017antiaging-life.info All Rights Reserved.