血流アップで冷え症・肩こり・慢性疲労の悩みが一気に解決する方法

血流アップ
「肩まわりの血流アップをさせたいけれど、どうして良いのか分からない」「毎日疲れが溜まっている。その原因が何なのか知りたい!」という人も、少なくありません。

病名はつかないものの、慢性的に悩まされる冷え症や肩こり、疲れなどの症状に悩まされている人はたくさんいますよね。
薬には頼りたくない、けれども何とかして症状を改善させたい・・・という繰り返しだと思います。身体がだるい日々が続くのは、何とも言えないしんどさがありますものね。

そこで今回は【血流アップで日々の悩みを解決しよう!】というテーマでお伝えします。



血流アップで冷え症・肩こり・慢性疲労の悩みが一気に解決する方法

1. 意識しながらおこなう!運動で血流改善

血流アップを図るなら、一番効果が表れやすい「運動」から試してみましょう。運動不足の状態が続くと、身体が凝り固まってしまうので、どうしても血液の流れが悪くなってしまいます。
そこで、定期的に運動をすることによって、血流アップを図りましょう。

さて、運動をすると血流アップにどのような効果があるのでしょうか?
運動をすると自然と心拍数が上がるので、体温上昇と共に血液量が増加します。運動による一時的な現象ではありますが、血管を流れる血液の量が増えることによって、新たな毛細血管の生成や再生が促され、運動していない通常時の血流量もアップするのです。

オススメなのは、ウォーキング・スイミング・ラン二ングなどの有酸素運動です。どれも気軽におこなうことができる運動ですし、毎日とは言いませんが、ぜひ定期的に取り組んでみてはいかがでしょうか。

2. 血流アップは温かい飲み物で解消

冷え症や肩こり、慢性疲労などに悩んでいるのなら、まずは自分の口にしたものを注意深く確認してみましょう。
もしかしたら、水分が不足しているのではないでしょうか?水分が不足すると血液中の水分量も少なくなるので、ドロドロでベタベタの血液になってしまいます。
このような血液では、血管の中を流れる血液の流れが悪くなってしまうので、どうしても
血流アップは見込めません。
そこで、特に汗をかきやすい夏場は、意識的に水分を補給することをオススメします。

でも、気を付けなければいけないのは「冷たい飲み物ばかりを飲まないこと」です。
水分補給をする際には、温かい飲み物を飲んで水分補給と血流アップの両方の効果を得ましょう。

3. ストレスから解放されて、血流アップ

こころの不調は身体の不調を招き、身体の不調はこころの不調を招いてしまいます。あなたが日頃悩んでいる肩こりや冷え症、疲れなどの症状は、もしかしたらこころの不調「ストレス」が引き金となっているのかもしれません。

毛細血管の中を流れる血液の量は、「細動脈」という血管の拡張により左右されますが、人間は強いストレスを感じてしまうと、細動脈が閉じられて毛細血管への血流が悪化してしまうのです。このような状態では、絶対に血流アップは見込めません。

仕事のストレス、人間関係でのストレス、育児ストレスなど、私達はさまざまなストレスと共存していかなければいけませんが、ストレス解消を心掛けて血流アップしていきましょう。

4. タバコとお酒はほどほどにして血流アップ

タバコとお酒でストレスを発散している人もいるでしょう。実は、どちらも血流アップを妨げてしまうものとされています。

まず、タバコを吸うと末梢血管を収縮されてしまうので、血流アップどころか、血流量を減少させてしまいます。タバコを吸うと冷えも招きますので、血流を悪化させてしまうのですね。

また、お酒も血流アップとは真逆の効果を持っています。お酒を飲んでいる最中は、一時的に血管も拡張されて、血流アップするものの、その状態が長く続くことはありません。

アルコールが体内から抜けると、血流はアルコール摂取前よりも悪くなってしまうのです。
お酒を飲み過ぎた翌日に、身体がだるかったり、むくみが生じてしまうのも血流悪化が少なからず関係しています。

血流アップのためには、タバコやお酒などの嗜好品はほどほどにして、運動や意識的に温かい飲み物を摂るなどの生活習慣をプラスしましょう。

5. 姿勢を正して血流アップ!

姿勢が悪いと身体の一部分に負荷がかかってしまったり、歪んでしまうことから、筋肉のコリが発生して血流が悪くなってしまいます。そこで血流アップのために、長時間同じ姿勢でいないようにしましょう。

特にデスクワーク勤務の人は、集中すると長時間同じ姿勢で仕事をし続けてしまう傾向がありますので、一時間に一度ストレッチをしたり、温かい飲み物を飲むなどして血流アップに努めましょう。


今回は「血流アップで慢性的な悩みが解決する健康法」についてお伝えしましたが、いかがでしたか?

実際に身体を動かして血流アップを図る方法もあれば、食べもので身体の内側から血流を促進する方法もあります。また普段は当たり前のようにしている行動が、血流を悪くしているということもありますので、注意しなければなりません。

血流アップは冷え症・肩こり・慢性疲労だけではなく、脂肪燃焼や肌の質をアップさせるなどの嬉しい効果もたくさんあります。ぜひ、今回ご紹介した方法をお試しになってはいかがでしょうか。

まとめ

血流アップで冷え症・肩こり・慢性疲労の悩みが一気に解決する方法

1. 意識しながらおこなう!運動で血流改善
2. 血流アップは温かい飲み物で解消
3. ストレスから解放されて、血流アップ
4. タバコとお酒はほどほどにして血流アップ
5. 姿勢を正して血流アップ!


 

免責事項

Copyright (C) 2013-2017antiaging-life.info All Rights Reserved.