わが多い人・少ない人の違いは?原因と予防法とできたシワを取る方法

シワ
年齢を重ねるごとに、確実にしわが増えてますよね。確かに加齢により、しわが増えていくのは仕方のないことですが、誰しも同じようにしわが増えるわけではありません。肌質や生活習慣、日々のスキンケア方法などが影響して、しわが作り出されてしまうのです。

しわには個人差があり、しわが多い人とそうではない人がいます。しわは見た目年齢をぐっと引き下げてしまいますので、できることなら年を重ねても、あまりしわのない美しい肌をキープしたいものですね。

そこで今回は、しわが多い人と少ない人の違いを比較しながら、しわができる原因と予防法、できてしまったしわを取りやすくする方法をお伝えします。



しわが多い人・少ない人の違いは?原因と予防法とできたシワを取る方法

しわを寄せる習慣がある?ない?

自分では気が付かないうちに、しわを作り出してしまう良くない習慣を繰り返しているという人も少なくありません。しわは1日で出来上がるものではなく、良くない習慣が続くことによって、作り出されてしまうことがほとんどです。特におでこは面積が広いので、どうしてもしわが出来やすい傾向にあります。

例えば、以下のような癖がある人は注意しましょう。

・目が悪く、目を細めるしぐさをする時がある
・集中していると、眉間にしわがよってしまう
・目を大きく開く癖があり、その時におでこにしわが寄っている
・よく、しかめ面をしてしまう

このように自分では気が付かないうちに、おでこや眉間にしわを寄せてしまう人も少なくありません。しわの予防法としては、しわの原因となっているよくない習慣は控えることです。

乾燥による肌質の低下

肌の乾燥は皮脂分泌過剰になりニキビが出来やすくなったり、皮膚の表面をカサつかせて目には見えにくい細かなしわを生み出してしまいます。
乾燥によるしわは最初のうちはあまり目立たないものの、放っておくと真皮に深く刻まれるレベルまで達してしまい、なかなか改善するのが難しくなってしまいます。

乾燥による小じわを予防するためには、もちろん肌を乾燥させないことが大切です。保湿クリームを塗ったり、小まめな水分補給を心がけるなどの身体の外側からと内側からのダブルケアが大切です。ですから、しわが多い人・しわが出来やすい人は、しわが少ない人に比べて、肌が乾燥しているという可能性も十分に考えられます。

真皮のコラーゲンが低下している

しわが目立つようになってしまうと、真皮に深く刻まれている場合がほとんどです。そのような状態のしわの原因の1つに、真皮層のコラーゲン力の低下が考えられます。

真皮のコラーゲンが低下した状態では肌の弾力がなくなり、しわが出来やすいというわけです。

充分なコラーゲンで満たされている真皮なら、肌が跳ね返してくれるので、しわが深く刻まれることはありませんので、コラーゲンが低下しないようにお肌のケアや食事に気をつけましょう。

紫外線による肌質の低下

真皮のコラーゲンが破壊される原因の1つに、紫外線が考えられます。紫外線は肌の弾力を左右する真皮層のコラーゲンを破壊する力があるので、日焼け止めを塗る・日傘を差す・肌の露出を少なくするなどの対処が必要となります。
また真皮のコラーゲンを強化するために、コラーゲン強化とパッケージに記載されている乳液や美容液などを使用してコツコツと対処していきましょう。

しわを取るには、表情筋をアップさせることが大事

しわを取るためには、真皮のコラーゲン強化や保湿など、肌の質を高めておくことが大切だと上記でお伝えしましたが、それだけでは十分とは言えません。

肌の張りがなくなってしまうのは、表情筋の衰えも大きく関係しているのです。加齢とともに筋力が弱まってしまうのは避けられない部分もあるので、意識的に表情筋を鍛えていきましょう。

<表情筋をアップさせる顔面マッサージ>

1.両手の人差し指~薬指までの3本を使って、目の周りのくぼみに沿って、くるくるとマッサージしていきます。最初は外回り10回、次に内回り10回です。

2.次に両手の中指を使って、くるくると円を描くように、こめかみのツボを刺激しましょう。同じく、最初は外回り10回、次に内回り10回です。

3. 両方の手のひらをおでこにぎゅっと当てて、少しずつ後頭部にずらしていきます。ギュッギュッと少しずつ、押し当てながらずらしていくことがポイントです。

表情筋マッサージは1日しただけで、しわをなくす効果があるわけではありません。毎日コツコツと続けることで筋力アップが期待されて、しわの改善につながるのです。


今回は、しわができる原因と予防法を中心にお伝えしましたが、いかがでしょうか。顔のしわに悩んでいる人は、原因をきちんと見極めて、何かしらの対処をしていくことをオススメします。

年齢を重ねるごとにしわが出来やすくなってしまうのは、避けては通れない事実です。ですから、コラーゲン強化の美容液・紫外線対策・表情筋アップのためのマッサージなどで日々のケアを重ねていきましょう。

まとめ

しわの原因と予防法を知って、しわを解消しよう

顔をしかめる、眉間にしわを寄せる癖は、しわを招く
しわは、肌の乾燥が原因の1つ
真皮層のコラーゲンを強化して、しわ予防
表情筋アップのマッサージをコツコツとしよう
加齢によるしわをそのままにしない


 

免責事項

Copyright (C) 2013-2017antiaging-life.info All Rights Reserved.