にんにくリンゴ酢の効果で疲労回復してパワフルになれる5つの効果

にんにくリンゴ酢

毎日疲れが取れずに悩んでいる人もいますよね。なんとかして疲れを取りたいという時は、リンゴ酢を摂り入れることで疲労を回復することが出来ます。

酢には数えきれないほどの身体に良い効果があり、さらにこれににんにくを加えてにんにく酢を作ると、酢の効果とにんにくの効果が合わさって相乗効果を得ることも出来るのです。

にんにく酢を作るときは普通のお酢でも大丈夫ですが、リンゴ酢を使ったにんにくリンゴ酢を作って、日常生活に上手に取り入れていくと良いですよ!

また、にんにくの気になる匂いも、お酢に漬けることで抑えることが出来るため、気にすることなく取り入れることが出来ます。

そこで今回は、にんにくリンゴ酢のもたらす効果で疲労を回復してパワフルになれる方法についてお伝えします。



にんにくリンゴ酢の効果で疲労回復してパワフルになれる5つの効果

効果1.リンゴ酢に含まれるクエン酸で疲労回復!

疲れたと感じると、酸っぱいものを食べたくなることがありますよね。これは、酸っぱいものに含まれるクエン酸が身体の疲労回復を促してくれる効果があるからなのです。

お酢は身体に良いと有名ですが、飲みにくくてなかなか続けられないという人もいるでしょう。ですが、お酢の中でも「リンゴ酢」はとても飲みやすいため、「リンゴ酢なら続けられる!」という人もいます。

クエン酸には美容に嬉しい効果もあり、ダイエット効果もあるため、上手に取り入れていくことで身体を健康にしてくれることが期待出来るのです。

効果2.リンゴ酢で新陳代謝を高める

リンゴ酢に含まれるクエン酸は、疲労回復効果だけでなく、基礎代謝を高めてくれる効果や新陳代謝を高める効果があり、新陳代謝が良くなると痩せやすい身体になる・お肌の調子が良くなるというメリットがあります。
また、リンゴ酢のアップルペクチンという成分が腸の善玉菌を増やして腸の働きを活発にしてくれるため、便秘を解消する効果もあります。

リンゴ酢に含まれているカリウムには利尿作用があるため、むくみを解消したり、高血圧を予防してくれる効果も期待出来るのです。

効果3.リンゴ酢ににんにくを入れて作るにんにくリンゴ酢

にんにくには強い抗菌・殺菌作用や解毒作用があり、風邪やインフルエンザを予防する効果や、血流を促進する効果、高血圧の予防や改善、冷え性改善の効果もあります。

これは、にんにくの匂いの元であるアリシンという物質がもたらす効果で、身体に色々な嬉しい効果をもたらしてくれるからです。

にんにくで気になるのが「匂い」ですよね。

お酢ににんにくを入れると、匂いの原因であるアリシンが作られる働きを抑えることが出来ます。

アリシンは、アリナーゼという酵素と結びつくことで生み出されますが、お酢に漬けるとこの匂いを作り出すことが出来ないため、匂いを抑えることが出来ます。

匂いがしないと効果がなくなってしまうのではないかと思う人もいるでしょうか、身体の中に入ることでほかの食品の酵素と結びついてアリシンが作られるため、効果がなくなってしまうということはありません。

効果4.にんにくリンゴ酢を摂り入れて健康になろう

リンゴ酢ににんにくを入れて作るにんにくリンゴ酢には、疲労回復以外にも病気を予防する効果もあります。
具体的にはどのような病気を予防してくれるのかとまとめました。

■心筋梗塞

にんにくには血栓を出来にくくする効果があり、血管をキレイにする効果もあります。動脈硬化を予防する働きもあるため、心筋梗塞を予防してくれる効果を期待することができるのです。

■肝臓病

にんにくリンゴ酢には肝臓の働きを活発にしてくれる効果があり、お酒をたくさん飲む人は、毎日酢に漬けたにんにくを食べることで肝臓の調子を整えることが出来る効果があります。

効果5.にんにくリンゴ酢を作って生活に摂り入れよう!

にんにくリンゴ酢は自分で作ることが出来ます。実際に作って、疲労回復や健康に役立ててみましょう。

●材料

・にんにく・・・5個
・リンゴ酢・・・1.6リットル

※お酢の種類はリンゴ酢以外の物でも大丈夫です。

●作り方

1.にんにくを小房に分けて薄皮を剥き、粒が大きいものは半分に切るなどして大きさを調節する

2.水で洗ってキッチンタオルなどで水気を拭き取る

3.保存用の瓶ににんにくを入れ、お酢を800㏄入れて10日間漬け込む

4.3で作った悪の出た酢を捨て、新しいお酢800㏄をいれて再度漬ける

5.3ヶ月ほどで食べられるようになる

長く漬け込む方が美味しく食べることが出来ますし、長期保存が出来るため、1年中食べることが出来ます。

たくさん作っておくと、いつでも食べることが出来ますね。

酢に漬けたにんにくは、そのまま食べることも料理に使って食べることも出来ますし、お酢を水で薄めて飲む、料理に利用するなど、お好みの方法で摂り入れるようにしましょう。


さて、今回は、にんにくリンゴ酢が健康にもたらす疲労回復効果についてお伝えしてきました。

リンゴ酢に含まれるクエン酸には、身体の疲れを回復する効果があり、さらに美肌効果や新陳代謝が良くなることによるダイエット効果、便秘解消効果や高血圧を予防してくれる効果が期待出来ます。
にんにくには抗菌作用や殺菌作用があり、風邪予防・血流促進・冷え症を予防する効果があり、にんにくを酢に漬けることで気になる匂いを抑えることが出来ます。

にんにくリンゴ酢は、にんにくの良いところとリンゴ酢の良いところが相乗効果となって、身体に良い効果を与えてくれることが期待できる嬉しい食品です。

リンゴ酢ににんにくを漬けてにんにくリンゴ酢を作っておけば、長期間保存することが出来るので、1年中摂り入れることが出来ますよ!

まとめ

にんにくリンゴ酢で疲労回復して体の新陳代謝を高め健康的な生活をしよう!

・リンゴ酢に含まれているクエン酸には疲労回復効果がある
・リンゴ酢には、便秘解消・むくみ解消・高血圧予防・美肌・ダイエットの効果がある
・にんにくをお酢に漬けることで匂いを消すことが出来、しっかりと効果を得ることも出来る
・にんにくリンゴ酢には、心筋梗塞や肝臓病を予防する効果がある
・一度にんにくリンゴ酢作れば一年中食べることが出来て健康にも良い


 

免責事項

Copyright (C) 2013-2017antiaging-life.info All Rights Reserved.