脱・薬依存生活!自然治癒力を高めて病を寄せ付けない5つの知識

脱・薬依存

自然治癒力という言葉はよく耳にしますよね。
自然治癒力とは、体が持っている免疫力のことで、病気を未然に防いだり、病気になったら治そうとする力のことです。

薬に頼らなくても、人間が持つこの本来の力を高めてあげれば、病気に強い体になれるのです。
今回は、薬に頼らなくても病気を寄せ付けない自然治癒力を高める知識をお伝えします。



脱・薬依存生活!自然治癒力を高めて病を寄せ付けない5つの知識

1.自然治癒力とは、どういうもの?

自然治癒力は、人間が生まれながらに持っているケガや病気を治す力のことです。
自然治癒力には2種類あります。
「自己再生機能」傷ついて細胞が壊れても、元通りにしようとする力
「自己防御機能」細菌やウイルスなどと戦う力
この2つの機能が、ケガや病気を自然に治してくれるのです。
そのため、自然治癒力が高いと、ケガの治りが早かったり、病気になりにくかったりするのです。

2.自然治癒力を高めることで、薬に依存しなくてよくなるの?

誰でも一度は「風邪」をひいたことがありますよね。その時、あなたは薬を飲みますか?
この時に飲む薬は「風邪を治す」ためではなく、「風邪の症状をやわらげる」ためだということはご存知でしょうか?

風邪薬には解熱剤や鎮痛剤などの成分が含まれていますが、風邪のウイルス(または細菌)を消滅させる成分はありません。風邪のウイルスは、風邪薬ではなくならないのです。

では、何の力で風邪のウイルスがいなくなるのか。それは自然治癒力の力なのです。体の免疫がウイルスをやっつけてくれるからです。

これは風邪に限ったことではなく、病気の薬は「病気を治す補助」はしてくれますが、「病気を治す」のは自然治癒力なのです。

3.自然治癒力を下げてしまうもの…それは身近にあります!

自然治癒力が高いと病気になりにくいことは、お分りいただけたと思います。つまり、自然治癒力が低いと病気になりやすい、ということになります。

自然治癒力を高める知識を得る前に、自然治癒力を下げてしまう原因を知っておきましょう!

【栄養不足】

栄養が足りないと、病気になりやすくなってしまいます。

【キレイすぎる環境】

汚すぎる環境はもちろん体に良くないですが、逆にキレイすぎるのも良くありません。
自然治癒力が力を発揮できる場がないので、弱ってしまうのです。

【薬に頼りすぎ】

症状が出たらすぐに薬に頼ってしまうのは、体の自然治癒力を怠けさせてしまいます。
そのため、いざという時に働かなくなってしまうのです。

4.自然治癒力を高める~食生活

自分の体は、自分が食べたもので出来ていますので、自然治癒力を高めるには食べものに気を使う必要があります。

特に摂りたい栄養素は、アミノ酸(タンパク質)です。
人間の細胞はタンパク質で構成されているので、体を作る元と言えます。
肉や魚、卵、大豆などは、当然毎日食べていますよね。

疲労回復や代謝を良くしてくれるビタミンB2も、大事な栄養素です。
豚肉、魚、納豆などはビタミンB2が含まれていますので、たんぱく質と同時に取れますね。

殺菌作用や抗酸化作用があるビタミンCは、レモン、いちご、キウイなどの果物に多く含まれています。

脂質や塩分が多く使われている加工食品や外食はできるだけ控えて、野菜、果物、穀類、海藻類、きのこ類、豆類、発酵食品などをバランス良く食べましょう。

また、昔に比べ食材自体の栄養素が落ちています。減ってしまった栄養素を補うために食べてしまうと、食べ過ぎてしまうので、サプリメントを上手に活用しましょう。マルチビタミンやミネラル、乳酸菌などがオススメです。

5.自然治癒力を高める~日常生活

自然治癒力を高めるためには、普段の生活から心がけておきたいことがあります。

ストレスをためない

ストレスで自然治癒力が低下してしまいます

睡眠をしっかりとる

睡眠不足は健康にも美容にも大敵です。また、睡眠時の姿勢が悪いと体に悪影響なので、体にあった枕や布団を使うなど寝る環境も整えましょう

朝起きた時に白湯を飲む

朝起きた時は水分不足の状態。朝一番に体温に近い温度の白湯を飲むと、内臓が温まり代謝が良くなります

ストレッチやヨガをする

血行不良を改善してくれます

体を温める

体温は自然治癒力が低下します。温かい飲み物を飲んだり、腹巻をしたり、お風呂は湯船に浸かったりして冷えを予防しましょう

腹式呼吸をする

意識的に呼吸を整えることで、新鮮な空気をたくさん取り込むことができます。リラックス効果もあります

笑う

楽しい気持ちはリラックス効果があります。自然治癒力を高めてくれます

自然に触れる

五感が刺激されると同時に自然治癒力も刺激されて、自然治癒力が高まります

生活リズムを整える

生活リズムが不規則だと、体調も悪くなり自然治癒力が低下します

旅行に行く・読書をする

非日常体験できる旅行や読書は、感動やショックを受ければ受けるほど自然治癒力を高めるための刺激を与えられます


自然治癒力を高めると体にいいことばかりなのは、お分かりいただけましたでしょうか?
少しでも頭の片隅に置いておくと、気がつくと自然治癒力が上がって、病気になりにくい体になっていることでしょう。
毎日の生活に1つでも取り入れてみてくださいね!

まとめ

薬依存しない自然治癒力を高める方法

・自然治癒力を下げる「栄養不足」「キレイすぎる環境」「すぐ薬に頼る」
 この3つの要素を完全する
・アミノ酸(タンパク質)、ビタミンB2、るビタミンCを積極的にとる
・加工食品や外食はできるだけ控えて、
 野菜、果物、穀類、海藻類、きのこ類、豆類、発酵食品など
 をバランス良く食べる
・ストレスをためない
・睡眠をしっかりとる
・ストレッチやヨガをする


 

免責事項

Copyright (C) 2013-2017antiaging-life.info All Rights Reserved.