高麗人参で更年期の悩みを解決!アンチエイジングに有効な5つの効果


韓国や中国で漢方の生薬として使われる高麗人参ですが、日本でも美容や健康に効果がある食べ物、成分としてよく知られていますよね。その多機能な働きから「万能薬」とも言われている生薬でもあるのです。

高麗人参が化粧品や飲料に配合されているものや、サプリメントはアンチエイジングに関係するものが多く、身体や肌の年齢的変化に上手に対応し、また改善するためによく用いられています。

年齢的変化の中でも女性に訪れる「更年期」がありますが、高麗人参は更年期症状にはもちろん、その中でも多くの女性が悩みとして持つ血行不良や冷え性、疲労回復などにも効果が期待できる成分なのです。

そこで今回は、更年期にも効果的な高麗人参がアンチエイジングにも期待できる効果についてお伝えします!



高麗人参で更年期の悩みを解決!アンチエイジングに有効な5つの効果

効果1:抗酸化作用はトップレベル!身体の中から肌まで若々しくキープ

同じ年なのになぜか若く見える人、あなたの周りにいませんか?
その要因は実は活性酸素かもしれません!

活性酸素は老化の元凶とも言われるほど老化を促進させるパワーを持っていて、身体を酸化させて細胞を破壊、身体のサビをどんどん増やしていくため、活性酸素の働きを抑制することは若返りに大きく関係します。

漢方の生薬である高麗人参は滋養強壮や虚弱体質の改善にも使われるほどで、抗酸化作用も非常に高く、
高麗人参に含まれている「サポニン」という別名「ジンセノイド」が力を発揮し活性酸素が発生するのを抑制します。

さらにサポニンは、お肌の構成成分であるたんぱく質の合成促進の働きも持っており、美肌に欠かせないターンオーバーサイクルを正常に保ってくれるのです。

抗酸化作用が高いと言われている食べ物はたくさんありますがそんな中でも非常に高い高麗人参で、細胞レベルで抗酸化対策して、身体もお肌も若々しく保ちましょう!

効果2:血流改善で冷え性にも血色の悪い顔にもさよなら!

多くの女性が抱える「冷え性」ですが、要因となっている血行不良は身体が老廃物を溜め込みやすい状態でもあるため、冷えだけではなく他にも様々な症状を引き起こしやすくなります。

血行不良からくる身体やお肌のトラブル

・顔の血色が悪い
・くすみ
・肩こり
・腰痛
・疲労の蓄積
・ストレスの蓄積

温かい物を飲んだり湯船に浸かるなど、表面的ケアだけではなかなか改善が難しい血行不良ですが、高麗人参に含まれるサポニンは高い抗酸化作用があると同時に血液促進効果も高く、体質改善に大きな役割を果たしてくれます。

まずは身体の末端にまで血液を運んでくれるため心臓の負担が軽くなり、血液の排出量が増えることで全身への血液の巡りも良くなるのです。
さらに高麗人参には血液を構成する赤血球や白血球、血小板などの構成物質そのものを増やしてくれる効果もあり、あらゆる働きで血流の改善をしてくれます。

身体全体が内側から温まると基礎体温が上がるため、基礎代謝が上がる、免疫力がアップする、肌の代謝もよくなり美肌につながるなどいいことづくしなのです!

効果3:内臓機能を働かせ正常化!体の中からアンチエイジングできる!

内臓と一言にいっても胃や腸、肝臓や膵臓などたくさんありますが、高麗人参は限定的なアプローチではなくあらゆる内臓の働きを活発にしてくれるのです。

高麗人参がもたらす内臓への好影響の例

・消化器官である胃や腸の働きが活発になると消化吸収がスムーズに行われ、栄養素が効率よく吸収される
・心臓の動きが活発になると血液を送り出す力が強まり、血流改善につながる
・肝機能の向上により本来の働きであるアルコールや脂肪酸の分解、ウイルスや有害物質の分解・排出が活発になり解毒作用が高まる
・そのほか各ホルモンの分泌も活発になりホルモンバランスが整う

血液を始め内臓機能が活発になると体内に余分なものが溜まらずデトックス効果も高まり、身体の中からのアンチエイジングになります。

効果4:加齢と共に枯れていく肌と身体!高麗人参で体内の水分をキープ

人間には水分を体内に閉じ込めておく力がありますがその水分保持率、今のあなたは何%だと思いますか?
赤ちゃんの頃は75%もある水分保持力、実は成人で55%~65%、肥満型の成人男性は50%、中高年になると50%にまで落ちるのです。

しかし高麗人参に含まれている「パナギン酸」にはこの水分保持率の低減を防ぎ、みずみずしい身体を保つ効果をもっています。

生命活動には最低限の水分が必要であることはもちろん、水分保持力が低下すると夏バテや脱水症状が起きやすくなることや、紫外線やウイルスなどから身体を守る力も低下してしまい、さらに肌や髪も乾燥した状態になりやすくなります。

体内だけではなく見た目年齢にも影響を与える水分量ですが、高麗人参で身体のインナードライを防ぎ、健康的な身体とみずみずしい肌や髪を目指しましょう!

効果5:万能薬なだけに副作用も?!知っておきたい高麗人参の副作用

高麗人参は漢方の生薬の中でも効果が高いだけあり、副作用も懸念されていますが健康な人が使用方法にそって規定量を摂取するには問題はありません。

しかし、過剰摂取により不眠、発熱、頭痛、動悸、めまいなどの症状が現れる可能性があるので使用方法に注意し、摂取量は必ず守りましょう!

また、高麗人参は飲み合わせも大切な成分ですので、服用している薬がある人はかかりつけの薬剤師に相談すると良いです。


 

さて、今回は高麗人参が更年期の悩み、さらにはアンチエイジングにも役立つ効果についてお伝えしましたがいかがでしたでしょう。
更年期で悩む女性も多く、近年では若年性更年期という言葉も出てきたほど比較的若い女性でも悩みを抱えている人がいるのが現状です。

高麗人参は更年期に見られる症状はもちろん、高い抗酸化作用や血流改善効果などの特徴から更年期ではない女性にもアンチエイジングの成分として効果をもたらしてくれることが多く、サプリメントや化粧品にもよく用いられています。
健康のための身体ケアだけではなく、美肌効果さらには基礎代謝が上がり老廃物が排出しやすいダイエット効果まで幅広い効果をもつ万能薬、あなたをケアするアイテムに取り入れてみてはいかがでしょうか。

まとめ

高麗人参がもたらすアンチエイジング効果

・配合成分の「サポニン」には非常に高い抗酸化作用があり、細胞レベルで体内の酸化を防ぐ
・サポニンには肌の構成成分であるたんぱく質の合成を促進する効果もあり、ターンオーバーを促す
・高麗人参の血流改善は末端にまで血液を渡らせてくれることと、血液の構成物質である赤血球や白血球、血小板などそのものを増やしてくれることの2つ方向から改善される
・血流改善効果により冷え性だけでなく、顔の血色やくすみ、肩こりや腰痛、疲労やストレスの蓄積を防ぐ
・血流の改善は身体が温まり基礎体温が上がることにつながり、さらには基礎代謝や免疫力のアップにもつながる
・内臓機能を活発化される効果では、限定的アプローチではなく内臓全般の機能を上げてくれるため、総合的にデトックス効果が高まる
・胃や腸などの消化機能がアップすると食べ物の消化吸収がスムーズになり、効率よく栄養素を吸収できる
・心臓の活発化は血液を送り出す力が高まり血流改善につながる
・肝機能の向上は解毒作用がアップする
・水分保持率が上がり、脱水症状などを防いでくれる他、肌や髪もみずみずしく保ってくれる


 

免責事項

Copyright (C) 2013-2018 antiaging-life.info All Rights Reserved.