肌荒れの本当の原因は!?生活習慣と体質改善で変わるスキンケア

肌荒れ

季節の変わり目やストレス・・・様々な影響から肌はバランスを崩して肌荒れを起こしてしまいます。肌が綺麗な人は表情まで生き生きして明るく見えますよね。

高額なエステや基礎化粧品などいくら肌ケアを頑張ってもニキビや吹き出ものが繰り返しできてしまう。あなたはそんな現状に悩んでいませんか?肌トラブルは男女問わず半数以上の人が経験したことのある悩みです。

しかし、肌トラブルは自身の生活習慣や間違った肌知識がきっかけで起こっていることが多く、逆に言えば自身の生活を見直すことで肌環境を劇的に改善することができるのです。あなたも肌美人になるチャンスです!!正しい知識を身につけてすっぴん美人を目指しませんか?

そこで今回は繰り返す肌トラブルを予防・改善するスキンケアについてお伝えします。



肌荒れの本当の原因は!?生活習慣と体質改善で変わる5つのスキンケア

食生活改善で体内から肌美人へ!!

あなたは『腸内美人は肌美人』と言う言葉を聞いたことはありませんか?肌荒れを改善する為には外側からのケアだけでなく体の中からのアプローチもとっても大切なのです。体内の栄養バランスが崩れることで肌のバランスまで崩れてしまいます。

主な肌荒れに効果的な栄養素

■ニキビ・ニキビ痕・吹き出物

ビタミンA,ビタミンB、ビタミンC、ビタミンE
効果:肌のターンオーバーを促進、皮脂の過剰分泌の抑制

■乾燥

ビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、ビタミンE、セラミド
効果:潤いを保つ、新陳代謝を活発にする、コラーゲンの生成を促す

■くすみ

ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、鉄分
効果:血行促進、メラニンの生成を抑える

■しみ

ビタミンB2、ビタミンC、リコピン、Lシステイン
効果:紫外線ダメージの修復、メラニンの生成を抑える

これらの食品を意識的に摂ることで肌トラブルの改善につながります。しかしこれらの栄養素を多く含む食品だけを取ればいいというわけではありません。主食、副菜、主菜、牛乳・乳製品、果物などをバランスよく取ることが大切です。

食べ過ぎと水分補給に注意する

食べ過ぎも肌荒れの原因の一つです。カロリーを撮りすぎると消費する際に細胞を傷つけてしまい老化しやすくなってしまうこともありますので注意しましょう。

そして食べ物だけでなく人の体の中では70%が水分で出来ています。アメリカ合衆国のイリノイ大学の教授が水を飲むこと自体に健康効果はあるのか?と言う事に着目し5年以上の年月をかけて米国民の18歳以上18311人から調査したデータで健康効果として老廃物の除去や生体内の化学反応の活性化などに効果があったという根拠があります。

食事に含まれる水分以外で一日1,5ℓ〜2ℓの水分補給を目標にしましょう。水分の間違った摂り方にも注意が必要ですが一度に多量の水を飲むのでなく一回の摂取量を250mℓ以下にすることで効率よく体に吸収されると言われています。少しずつ回数を分けて水分摂取をして体内の循環をよくすることで老廃物の排出を促し肌荒れ改善にもつながります。

充分な睡眠時間をとって美肌に!!

寝る前についつい携帯でネットサーフィンをしたり深夜番組を見すぎてしまったり・・・寝不足が続いた日は肌あれがひどい、化粧ノリが悪くなる。そんな経験はありませんか?睡眠不足も肌トラブルを引き起こす原因の一つです。

睡眠不足がもたらす主な肌トラブル

■免疫力の低下
■ターンオーバーの乱れ
■血行不良によるくま・くすみ

睡眠の主な目的は疲労回復です。体はもちろん肌もしっかりと休ませる時間が大切なのですね。特に質の良い睡眠をとることでより効率的に美容効果を得られることができるのですが、そのキーポイントが睡眠時間です。肌のゴールデンタイムに聞き覚えがある方もいらっしゃるかもしれませんが、22時から2時の間は成長ホルモンの分泌が活発になります。リラックスして深い眠りにつけるように自分の好みの香りを枕に少量つけてみたりだとか寝る前の30分はテレビや携帯の使用を控える等自身にあった安眠スタイルを見つけて眠りながら美肌を作りましょう。

正しい洗顔方法を身につけて肌トラブル改善!!

繰り返すニキビや吹き出物は特に目立ちますし早く治してしまいたいですよね。汚れを綺麗に落とそうと必死にゴシゴシと洗顔をする・・・。実はゴシゴシと肌を摩擦することは絶対にNGなのです!!肌を傷つけてしまい乾燥や敏感肌の原因になります。そして乾燥は繰り返すニキビや吹き出物の大きな原因になっているのです。正しい洗顔方法をまとめてみました。

正しい洗顔方法

※スクラブの入った洗顔料は肌を傷つけやすいので使用頻度を控える。
※乾燥肌の方は朝の洗顔は余計な油分を落とさないためにぬるま湯洗顔のみ
※熱いお湯を使った洗顔はNG!!肌に負担をかけない32度がおすすめ。
※泡だては時間をかけてしっかりと充分に泡立てる。
※泡だてネットを使用する場合は雑菌の繁殖に気をつける。
※肌は泡で洗う。直接肌をこすらない。
※すすぎすぎもNG!!生え際の泡残りに注意。

洗顔は意外と間違った知識を持ってしまっている方が多いようです。毎日の肌ケアなのでこれを機に自身の洗顔方法を見直してみてくださいね。たかが洗顔と思われるかもしれませんが洗顔を変えるだけで肌の状態はぐんと変わりますよ!!

しっかり保湿をして肌トラブルを予防しよう!!

あなたは洗顔後のスキンケアはどのように行なっていますか?保湿は充分にしていますか?乾燥もニキビを増殖させてしまう原因になってしまいます。しかし、逆に言えば保湿はニキビを治す鍵なのです。

ニキビの原因は皮脂だから保湿はしない!!
アルコールの含まれる揮発性の高い化粧水を選んでいる!!
スッとして肌はさっぱりするでしょうし夏場は気持ちいいかもしれませんが、アルコールの揮発性で肌の水分も一緒に取りさってしまうため肌のターンオーバーも乱れてしまいますしニキビには逆効果になってしまう場合もあります。

正しい保湿方法

※化粧水は手を使うと手が美容成分を吸収してしまうのでコットンを使う。
※コットンに化粧水をたっぷりしみこませて優しくパッティング。
※水分の蒸発を防ぐために最後にクリームを塗ると保湿力アップ。

コットンは使用する種類によってガラス繊維が含まれているものもあります。肌になるべく負担をかけないように繊維まで肌に優しいものを選びましょう。

ホルモンバランスを整えてより美肌に!!

どのケアを試してもなかなか肌荒れが改善しない・・・そんな時はホルモンバランスの乱れが影響している可能性があります。女性は月に一度月経がある為にどうしてもホルモンバランスを崩してしまいがちですがホルモンの肌への働きは意外と大きく女性ホルモン(エストロゲン)にはコラーゲンの生成、セラミドを増やす作用があります。バランスが崩れてしまうと肌のハリが弱まったりバリア機能の低下によりおとなニキビが増加したりしてしまいます。

ではホルモンバランスを安定させるためにはどうしたらいいのでしょうか?

■規則正しい生活習慣を送る
■体内時間の調整をする
■趣味や恋愛など刺激のある生活を送る
■バランスの良い食生活

これらのことをヒントに体にも心にもストレスを溜めない生活を心がけましょう。どうしても日々の生活や仕事、学校でイライラしたり落ち込んだりした時はモヤモヤを発散する事・・・例えばカラオケやスポーツなど好きなことでリフレッシュする時間を作ることが効果的です。

また、ホルモンバランスを整える食材としてイソフラボンが挙げられます。納豆や豆腐や豆乳などの大豆製品を意識的にとることをおすすめします。


さて、今回は肌荒れ改善の為のスキンケアについてお伝えさせていただきましたがいかがでしたでしょうか。

人の第一印象はやはり見た目で決まってしまうのですがパッと目に入ってしまうのが髪型、目に続き肌だそうです。肌に悩みを抱えない人の方が少なく誰しもが何らかの不満を抱えているのですが、いくら肌荒れを改善しようとしても間違った知識を持ったままで毎日ケアを続けていても意味がありませんし逆効果になってしまうこともあるのです。

自身の生活習慣を見直しより美しい肌になる為に正しいケアを心がけていきたいですね。

まとめ

生活習慣・体質改善で肌荒れを改善する為に

・バランスの良い食生活を心がける
・睡眠のゴールデンタイムに良質な睡眠をとる
・洗顔はこすらず泡で洗いぬるま湯で洗い流す
・肌に優しいコットンで優しく保湿
・ストレスを溜め込まないよう心がける
・ホルモンバランスを整えるイソフラボンを意識して摂取する
・趣味や恋愛で心に刺激のある生活を心がける


 

免責事項

Copyright (C) 2013-2017antiaging-life.info All Rights Reserved.