リフレッシュ

リフレッシュ

ストレスの症状を見逃さない!体からシグナルをキャッチする5つのポイント

ストレスとは、外部から受けた刺激によって体に起こる反応のことです。ストレスは生活していく上で避けては通れないので、多くのストレスは休めば健康な状態に戻ります。しかし、自分の許容範囲を超えたストレスは、身体的・精神的に症状があらわれます。今日はストレスによって現れる症状を知って、心の病気を防ぐポイントをお伝えします。
ダイエット

ストレッチで基礎代謝を上げてダイエット!簡単な6つのポイント

ストレッチは、いつでもどこでもできる柔軟体操です。ストレッチをすることで、基礎代謝が上がります。基礎代謝が上がると、何もしなくても消費するカロリーが増え、ダイエットにつながるのです!しかし、ストレッチをするための時間を作るのは、忙しい現代人には至難の業。今日は5分以内で簡単にできるストレッチをお伝えします。
エクササイズ

ヨガでダイエットしながら前向きになれる5つの方法

ダイエットをしていると、ストレスが溜まったり、イライラしてしまうことがあります。無理な食事制限や負担の大きい運動はリバウンドしやすく、時には肌荒れや不眠症を起こしてしまう事も…。心と体のバランスを整えるヨガでダイエットを行えば、そのような心配はありません。痩せながら精神バランスを整える、ヨガダイエット方をご紹介!
リフレッシュ

心のサインを見逃さない!軽度のうつ病の症状見分ける5つの方法

最近では、プチうつと言われる軽度のうつ病のが30代の女性に多いと言われています。なんだか元気がでない…、ずっと体がだるく思うように行動できない…などの不調を抱えているのなら、それはもしかするプチうつの症状があらわれている可能性があります。そこ今回は、軽度のうつ病の症状見分ける5つの方法をお伝えします。
エクササイズ

インナーマッスルを鍛えて代謝アップ!加齢により衰えた筋肉を復活する方法

体の奥にある筋肉の総称をインナーマッスルといい、人間がロボットのような動きにならないのは、インナーマッスルが関節を調整しているです。加齢による影響を受けやすいのが筋肉なので、インナーマッスルを鍛えることで、体の動きをコントロールし、安定させることができます。今日は簡単に出来る、インナーマッスルの鍛え方をお伝えします。
リフレッシュ

生理のときのつらい頭痛の原因と痛みを和らげる7つの対策

生理の時は、頭痛に悩まされる人は少なくないでしょう。頭痛の原因となっているのは、エストロゲンというホルモンの分泌量が生理前に減ることに伴って、脳内の血管が広がって頭痛が起こりやすくなると考えられています。ここでは、生理のときのつらい頭痛を和らげるための7つの対策をご紹介します。
ダイエット

自宅で簡単にヨガダイエットでシェイプアップする7つの方法

体の歪みやホルモンバランスを調整してくれるヨガ。精神と体のバランスを整えて健康になる為のインドの修業法ですが、そのポーズによる引き締め効果が抜群との事で、ダイエット法として注目を浴びています。ヨガを始めてみたいけど、教室に通い続ける自身がない、という人にオススメの、自宅で簡単にできるヨガダイエットの方法をご紹介!
エクササイズ

心と体をリセット!ヨガの呼吸法で得られる5つの効果

「毎日疲れている」「肩が凝り固まっている」。疲労が積み重なっている方へオススメするのが「ヨガの呼吸法」。女性に大人気の「ヨガ」。呼吸法を極めることによって、健康的な身体づくりとダイエット、精神統一や心のコントロールなど、良い影響を与えます。今回は、心と体をリセットするためのヨガの呼吸法で得られる嬉しい効果をご紹介!
ダイエット

ホットヨガの効果で女性特有の悩みが解消できる5つの理由

モデルや女優さんに人気の運動の一つにホットヨガがあります。ホットヨガは、室温約39度の中でヨガ行い、通常とは違った女性に嬉しい効果をたくさん得ることができます。ダイエットだけでなく、健康やアンチエイジングのために行っている女性も少なくありません。 今回、ホットヨガの効果で女性特有の悩みが解消できる5つの理由をご紹介!
リフレッシュ

カフェインの効果をMaxに引き出して美容や仕事の質を高める5つの方法

カフェインは、コーヒー・紅茶・緑茶などの飲み物に含まれている成分の1つです。実はカフェインには私達にプラスの影響を与えてくれる、嬉しい効果もあるのです。そこで今回は、カフェインの効果を美容や仕事の効率にきちんと活かす方法をお伝えします!
ダイエット

たかが深呼吸ではない!免疫力を高めてダイエットにも効果的な5つポイント

あなたが1年365日24時間毎日していることは何でしょうか?それは呼吸です。特に意識をしなくても、当たり前に出来ることですよね?呼吸は生きていく上で絶対に欠かせないものなのです。 ではいつもの呼吸を少し変えて、深呼吸にしてみたらどうなる...
リフレッシュ

眠気覚ましの切り札!集中したい時に効果抜群の5つのツボ

仕事中や会議中に睡魔が突然襲ってきても、居眠りなんてできないものです。お水を飲んだり、首を回したりして一瞬、目が覚めたような感覚になっても、数分後にはまた強い眠気がやってくるという経験は誰しもあるはず。 そんな、絶対に眠ってはいけないシーンで役立つのが眠け覚ましのツボをご紹介します。