老け顔になる前に!なんとかしたい目の下のしわとたるみの予防とケア

wrinkles-under-the-eyes

顔のパーツの中で、毎日の疲れが一番出やすいのは目元ではないでしょうか?目の周りの皮膚はとても薄い上に、仕事や生活の中で最も酷使する場所なので、放っておくといつのまにか疲労が蓄積してしまいます。

目元に疲れがたまっていくと、慢性的なしわやたるみを引き起こし老け顔の原因にもなってしまいます。目元のケアをこまめにして見た目年齢をいつまでも若く保つ方法をご紹介します!



老け顔になる前に!なんとかしたい目の下のしわとたるみの予防とケア

 

予防とケア1:表情筋を鍛えよう


目元のしわやたるみの原因として、一番に考えられるのが表情筋の衰えです。年齢とともに、顔の筋力が低下して頭皮を含めた顔全体の表皮がたるむため、目の下にしわやたるみができてしまうのです。

顔の筋肉も、体の筋肉と同じで日々のトレーニングで鍛える事によって老化を防止したり、既にできてしまったしわを薄くする事ができます。これからご紹介する表情筋のトレーニングを毎日の日課にして、目の下のたるみやしわを予防しましょう!

目の下のしわやたるみに効く表情筋エクササイズ

①正面を向いて、両手の中指を左右の目の目頭に、人差し指を目尻に置きます。


②この状態のまま、目線だけを少し上に向けます。

③まぶしい時のように、下まぶたを引き上げて細目を作り、この状態を20秒間キープします。

表情筋のエクササイズは、毎日コツコツと続ける事が大切です。一日3セットを目安に、長く続けるようにしましょう。

予防とケア2:パソコンやスマホの合間に目を休める習慣を


仕事や通勤通学の電車の中でパソコンやスマホの画面を見る事は、現代人には当たり前の習慣となっています。パソコンの画面を見ている時は、瞬きの回数が減っていたり、長時間表情筋を使わない状態にあるため、顔全体の血行不良とともに、目の疲れによる老廃物が目の下に蓄積されてしわやたるみの原因となります。

目の下のしわやたるみを予防する為にも、作業の合間にこまめに目を休め、遠くを見たり、顔や首のストレッチをして血流を改善する事を忘れないようにしましょう。

予防とケア3:目を擦らないようにする


目の下のしわやたるみが目立つ人の多くは、夜更かしや花粉症等、目を擦るような習慣がある人が多いと言われています。目の周りの筋肉はとても繊細なので、目を擦る回数が多いとまぶたの筋肉が伸びてしまい、まぶたが下がってしまう事がわかっています。まぶたが下がってしまうと、目の下にもしわやたるみができやすくなりますので、目を擦ってしまう癖のある人は、目薬を使うなどして、なるべく目を擦らないように気をつけましょう。

また、女性の方は、アイメイクを落とす時も、強く擦ったり引っ張ったりしないように、丁寧にクレンジングしましょう。

予防とケア4:顔の骨の歪みを治す


顔の骨格の歪みも、目の下のしわやたるみを引き起こす大きな原因です。骨格が歪んでいる事によってリンパの流れが滞り、目の下にも老廃物が溜まりやすくなってしまうのです。

顔の骨格の歪みを改善するには、食べ物を片側で噛む癖や、座った時に足を組む癖を極力なくすようにしたり、頬杖をつかないように気を付ける事が大切です。また、既に歪みが気になっている人は、自分でできる骨格矯正ストレッチで、顔の歪みを改善しましょう!

顔の歪み矯正ストレッチ

①手の平を両耳の前から頬に当てて、右の手は頬を後ろ方向に引っぱります。左は前方向に押し出しながら、ゆっくりと口を開閉します。反対側も同様に各5回ずつ行います。

②右手をおでこに当てて、左手は顔の正面から両頬骨を掴みます。右手は右方向におでこを引っぱり、左手は頬骨を左方向に引っぱりながら口を開閉します。反対側も同様に各5回ずつ行います。

③右手を右耳の前の頬に手を当て下方向に引っ張り、左手でこめかみを引きあげるように手を当て、上下に引っ張り合いながら口を開閉します。反対側も同様に各5回ずつ行います。

歪んでしまった骨格は、すぐには治らないかもしれませんが、毎日のストレッチで筋肉をほぐして少しずつ改善しましょう!

予防とケア5:ホットタオルで目の周りを温める

日中に使った目の疲れは、目の下に老廃物が溜まってしまう前に、ホットタオルを使ったケアでその日のうちに癒しましょう。濡らしたタオルを電子レンジで温めて目の上に載せるだけの簡単なケアで、目の周りの筋肉の緊張が解けて、リンパの流れも良くしてくれます。

また、温める事によって生まれる、ヒートショックプロテインという痛んだ細胞を修復するタンパク質が、しわやたるみの予防や改善をしてくれると言われていますので、一日の終わりだけでなく、時間のある朝に行って、日中のダメージから目や目の周りの筋肉を守るようにしても良いでしょう。ホットタオルを作るのが面倒な人は、市販のホットアイマスクなどを上手に利用してみましょう。

 

今回お届けした老け顔になる前に!なんとかしたい目の下のしわとたるみの予防とケアはいかがでしたか?目の下のしわやたるみには、目の疲れが大きく関係しています。目や目の周りの筋肉は、朝起きた瞬間から夜眠るまで一日中使われていますのでとても疲れが溜まりやすい場所です。普段の生活の中でも、意識して休めてあげる事を習慣にしましょう!

まとめ

老け顔になる前に!なんとかしたい目の下のしわとたるみの予防とケア

予防とケア1:表情筋を鍛えよう
予防とケア2:パソコンやスマホの合間に目を休める習慣を
予防とケア3:目を擦らないようにする
予防とケア4:顔の骨の歪みを治す
予防とケア5:ホットタオルで目の周りを温める


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.