メラトニンを増やしてあなたの若さをMAXに引き出す7つのステップ

Springy.
Springy. / sleepyjeanie

あなたは毎日、深くて質の高い睡眠がとれていますか?実は睡眠は、美肌や健康的な体を手軽に手に入れられる特効薬と言えます。ですが、最近では睡眠不足や不眠症の問題から、肌トラブルや体の不調に悩んでいるという人が多くいます。ここでは、自然な眠りを促す働きをするメラトニンというホルモンを上手に機能させて、ぐっすり睡眠を叶える7つのステップをご紹介します。



メラトニンを増やしてあなたの若さをMAXに引き出す7つのステップ

ステップ1:眠りを促すホルモン“メラトニン”とは?

メラトニンとは自然な眠りを促すホルモンで、別名「睡眠ホルモン」とも呼ばれています。
メラトニンが分泌されると、体温や脈拍、血圧などの体機能が徐々に低下していき、睡眠モードへと切りかえられます。
また、日が落ちてくることもメラトニンが分泌されるタイミングとなります。メラトニンがしっかりと分泌されることで、翌朝の目覚めがすっきりとする熟睡度の高い眠りを叶えることができます。

ステップ2:アンチエイジングを叶えるメラトニンの効果

メラトニンの働きは眠りの準備をするだけではありません。体や肌にとって嬉しい働きもします。例えば、ガン細胞に打ち勝つナチュラルキラー細胞を活性化させたり、活性酸素を除去する抗酸化作用もあり、細胞自体の老化を防ぐため高いアンチエイジング効果があります。ですので、美肌効果があるだけでなく老化からくる痴呆やアルツハイマー病、パーキンソン病の予防にも役立ちます。

ステップ3:質の高い快適睡眠を得るための環境づくり

メラトニンをしっかりと分泌して快眠を得る方法をお伝えします。質の高い睡眠を得るにはまず、眠る環境を整えることが大切です。
最近では、寝るギリギリまで携帯電話やパソコンをみているという方もいますが、脳が活発に動いたままになってしまうため、深い睡眠を得ることが難しくなります。眠る1時間くらい前から、寝室の照明を暗くし、ヒーリング音楽でも聴きながらリラックスしましょう。そうすることで、メラトニンが分泌されやすくなります。もし、外の明かりが気になるようであれば、遮光カーテンを使い、睡眠が邪魔されない環境に整えて眠りましょう。

ステップ4:1日に必要な睡眠時間はどれくらい?

メラトニンがしっかりと分泌され眠り始める約3時間ほどで成長ホルモンの分泌が盛んになってきます。この成長ホルモンによって、体や肌の細胞は修復されていくのですが、ダメージ修復には6時間ほどはかかります。ですので、6時間以下の睡眠だと、肌アレなどのトラブルが起こりやすくなってきます。また、美肌を手に入れたいと願う方は、肌のゴールデンタイムと呼ばれる夜10時~2時の間に睡眠をとるようにしましょう。合わせて、就寝時間を一定にさせることも大切です。毎日眠る時間が異なると体内時計が乱れてしまい、成長ホルモンの分泌がスムーズに行えなくなってしまいます。
毎日、夜10時~2時の決まった時間に6時間以上眠ることが、体調不良や肌アレを改善する近道と言えます。

ステップ5:
眠っている間に体内で行われている大切なこと

美容や健康のケアをというと、第一に食事と答えられる方が多いと思いますが、実は眠ることの方が、体全体を蘇らせる力を持っています。
夜眠っている間には、体全体の修復作業を行います。この修復は血液を通して行われているのですが、日中は血液のほとんどが脳に集中しているため、体や肌まで栄養が行き渡りません。ですが眠っている間は血液が体の隅々まで流れ、しっかりと栄養を届けることができるのです。夜更かしをした日の翌日はダルさを感じたり、偏頭痛がしたり、肌がカサカサごわごわしたりすると思いますが、この修復作業ができなかったことが原因で、様々な不調を起こしてしいるのです。

ステップ6:メラトニンを増やす方法とは?

夜に分泌されるホルモンがメラトニンですが、昼に分泌されるのがセロトニンというホルモンです。この2つのホルモンは自律神経の働きに連動しています。ですので、日中にセロトニンがきちんと分泌されることで、睡眠ホルモンのメラトニンの分泌がされやすくなります。
セロトニンを増やす方法は、決まった時間に起きて太陽の光を浴びること、適度な運動をする、もしくは体を良く動かす、バランスの良い食事を摂るなどです。日中の生活態度次第で、質の高い睡眠を得られるようになります。

ステップ7:
メラトニンとセロトニンの分泌を促進する食べ物

メラトニンの分泌を行うには、セロトニンの機能が正常に働いているかどうかが鍵になります。セロトニンを増やすには、必須アミノ酸のトリプトファンが必要になります。
このトリプトファンを含む食材は主に大豆を原料としたものです。例えば、納豆や豆腐、豆乳などです。野菜であれば、レタスや白菜、キャベツなどの葉物にも含まれています。他の食材ではチーズやバナナ、赤身の魚であるマグロやカツオ、牛肉の赤身部分です。
これらの食材を毎日の食事に加えるだけで、セロトニンが分泌されやすくなり、メラトニンも自然にたっぷりと出るようになります。

さて、今回ご紹介したメラトニンを増やしてあなたの若さをMAXに引き出す7つのステップは、いかがでしたか?
質の高い睡眠が、美肌と健康を手に入れられる一番の近道。メラトニンがスムーズに分泌されやすい環境づくりをすることで、いつまでも老化を感じない若々しい肌と体を維持できるようになります。ぜひ、上記のステップを実践して効果を体感してください。

まとめ

メラトニンを増やしてあなたの若さをMAXに引き出す7つのステップ

ステップ1:眠りを促すホルモン“メラトニン”とは?
ステップ2:アンチエイジングを叶えるメラトニンの効果
ステップ3:質の高い快適睡眠を得るための環境づくり
ステップ4:1日に必要な睡眠時間はどれくらい?
ステップ5:眠っている間に体内で行われている大切なこと
ステップ6:メラトニンを増やす方法とは?
ステップ7:メラトニンとセロトニンの分泌を促進する食べ物

RSSリーダーで購読する

免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.