髪質改善でツヤツヤ実感☆憧れのヘアスタイルが自由自在になる6つの方法

髪質改善
髪の悩みは人それぞれですが誰しもがツヤツヤサラサラヘアーに憧れますよね。もともとの髪質に個人差はありますが髪質改善は可能なのです。

繰り返すカラーやパーマのダメージでパサパサ・・・癖毛で髪がまとまらない・・・シャンプーのテレビCMを見て自分と比べ、ため息をついていませんか?風になびく綺麗な髪は魅力的で見ているだけでうっとりしてしまいますよね。

髪質が良くなれば今よりもぐっとヘアアレンジがしやすくなりますし、どんなスタイルも自由自在に楽しむことができます。おしゃれがもっと楽しくなりそうですよね。

そこで今回は髪質を改善してより理想の髪に近づけるように、ツヤツヤヘアーへの髪質改善方法についてお伝えします。



髪質改善でツヤツヤ実感☆憧れのヘアスタイルが自由自在になる6つの方法

1:自分の髪質を理解しましょう。

いざ髪質改善!!といっても自身の髪質を理解しないと闇雲にケア剤に手を出しても意味がありません。一度自分の髪としっかり向き合って見ましょう。

髪がダメージで傷んでしまっている(パサつき・切れ毛)

繰り返すカラーやパーマで傷んでしまった髪は髪の表面のキューティクルという組織が傷んでしまったことが原因です。しっかり髪に栄養を入れてあげましょう。痛みすぎた髪はどんなにケアしても改善されないので切ってしまわないといけません。

髪の癖で広がってしまっている

生まれつきの癖で広がりやうねりは出てしまっている場合は毎日のケアだけでは髪質は改善しても癖は改善されません。髪が健康であれば縮毛強制が一番早く理想の髪に近づける方法です。縮毛強制とは薬を使って髪を柔らかくして新しく髪にストレートの癖付けをする方法です。ストレートパーマと髪自体の癖をゼロにして癖付けする為強い癖があってもストレートヘアにすることができます。しかし、縮毛強制は強い薬を使いますので髪に負担がかかりますしその後のケアも大切になります。髪が伸びてまた癖が気になってきたらその都度矯正をしていく必要があります。

2:髪にも栄養のある食事を取りましょう。

髪の毛も体の一部です。偏った食事を続けて必要な栄養素が欠けてしまうと、髪もダメージを受けてしまいます。髪の毛はケラチンというたんぱく質でできています。そして髪のたんぱく質であるケラチンはほとんどアミノ酸で出来ています。アミノ酸というのはたんぱく質を摂った時に体の中で変化した形です。

たんぱく質を多く含む食材には肉、魚、卵、大豆が挙げられます。現在の日本人の傾向として肉類は多く摂りがちなのですが、肉類ばかり食べるのは抜け毛の原因になる男性ホルモンの増加にも作用してしまうので注意しましょう。そしてたんぱく質をアミノ酸に変えるビタミンB群も一緒に摂ると効果的です。

そして髪を支えるしっかりとした頭皮を作るためにビタミンA,C,E,コラーゲンを摂ると血行の促進を促し血管や頭皮を丈夫にする作用があるためお勧めですよ。

■たんぱく質オススメ食材

卵・肉・大豆・魚

■ビタミンB群オススメ食材

豚肉・うなぎ・ナッツ類・レバー・サンマ・マグロ・ほうれん草・落花生

■ビタミンAオススメ食材

うなぎ・レバー・ホタルイカ・アセロラ

■ビタミンCオススメ食材

アセロラ・青汁・赤ピーマン・キウイフルーツ

■ビタミンEオススメ食材

アーモンド・大豆・落花生・卵

■コラーゲンオススメ食材

手羽先・フカヒレ・ゼリー・うなぎ・豚肉

3:シャンプーやリンスを見直しましょう

まず普段使っているシャンプーやリンスについてですが美容師さんにお伺いしたところ、お勧めするのはやはり美容院の洗髪剤でした。

テレビや雑誌で広告していたり自分の好きな芸能人が進めているとついついその商品を買ってしまいがちですが市販の洗髪剤ではまず髪に必要な栄養を充分に得られません。薬局やスーパーで売られている商品ではなかなか市場に出回らない成分が美容室やサロンで売られている商品には入っています。ですから、美容院でシャンプーしてもらった後は一回でもはっきり感じるほど洗い上がりが違うのです。

でも、だからといって髪質改善のために効果なシャンプーやリンスを無理して買うのもなんだか違いますよね。美容院のものにも一部は市販のものと変わらない内容のものもありますし、市販のものでも成分にこだわった商品もあります。美容師さんに相談したり口コミをチェックして自分のニーズにあった洗髪剤を選びましょう。

洗髪剤を購入する時に要チェックするべき主なダメージ成分

■ラウリル〜
■ラウレス〜
■〜硫酸
※これらの成分は高級アルコールという髪を傷めやすい成分です!!

洗髪剤を購入する時に要チェックするべき主な補修成分

■〜エキス
■〜油
■セラミド
■リピジュア
※これらの成分は良質な髪を補修してくれる成分です!!

髪はくしやヘアセット衣類で擦れるなどちょっとしたことでダメージを蓄積してしまっています。さらに、一日一回髪を洗ったとしても1年で365回も髪に触れるものなのでなるべく髪に優しいものを選びたいですよね。

ちなみに数年前からノンシリコンシャンプーが売れ始め、世の中ではシリコンは良くないもの!!という間違った認識をしている方が多いようですがシリコンは自分たちの身近なものにも結構使われている安全な成分です。

アレルギーを持つ人がいませんし、缶コーヒーにも入っているくらいです。シリコンがいいノンシリコンがいいというわけではなく、どちらのシャンプーにもシリコンが入っている理由入っていなくてもいい理由があるのでシリコンが良くないものだと思ってノンシリコンシャンプーを使っていたがなんだかゴワゴワするなと思っていた・・・無理してノンシリコンにこだわる必要はないのです。

4:正しい髪の洗い方を身につけましょう

自分にあったシャンプーやリンスを見つけたら、さらに髪質改善をするために正しい洗髪方法を身につけることが大切です。髪を洗うということは日常生活で最も摩擦ダメージを与える原因になってしまうのでたかが髪を洗うだけと侮ってはいけません。

髪質改善!!正しい髪の洗い方手順

■髪を洗う前にブラッシング

・髪が乾いている状態で目の粗いブラシでとかす。
・埃を落とし、髪の絡まりを解くことで摩擦を減らすことができる。
・頭皮の血行促進にもつながる。

■お湯で埃を洗い流す

・ぬるま湯で1分ほど髪をすすぐことで髪や頭皮の汚れをほとんど落とせる。
※温度の高すぎるお湯は頭皮の乾燥、キューティクルにダメージを与えるので注意。

■シャンプー1回目

・適量を手に取り手で泡立てる。
・泡を髪に4〜6箇所くらいに置き優しく指の腹で洗う。
・顔は上を向き頭の下から上に向かって根元まで洗う。
※顔を下にして洗うと髪が逆立ちキューティクルを傷める原因になってしまう。
・ぬるま湯で洗い流す。

■シャンプー2回目

・手のひらで泡だて、泡を髪にのせる。
・頭皮のマッサージをするように洗う。
・指の腹を使って優しく洗う。

■しっかり泡を洗い流す

・ぬるま湯でしっかりと洗い流す。
・ゴシゴシ洗わず、洗い流す。
※頭皮の洗い残しに注意。

この後にリンスやトリートメントをする場合も濯ぎ残しには要注意です。またすすぎすぎて頭皮の油分を失ってしまうこともあるのでため洗いをして少ない回数で頭皮や髪の汚れや泡を流してあげましょう。シャンプーを二回することで髪や頭皮の汚れも落とし、頭皮のマッサージをすることで頭皮の血行促進を促すことができます。毎日の一手間が髪質改善をにつながりますので理想のサラツヤヘアーを手に入れる為に洗髪にも時間をかけましょう!!

5:正しい髪の乾かし方を身につけましょう。

あなたは髪を洗った後はどのように髪を乾かしていますか。ドライヤーは熱で髪を傷めるから自然乾燥をしているなんていう方もいらっしゃいますが、自然乾燥は一番NGなのです。髪が濡れた状態で放置すると雑菌が繁殖しやすくなり匂いやかゆみの原因になります。髪に癖がある方は自然乾燥させた方が髪の癖が出やすいです。

また髪が濡れている時間はキューティクルが開いている時間になるので髪が濡れている時間が長いと髪が痛む危険が高くなってしまいます。では、ドライヤーの熱から髪を守り髪のダメージを減らすにはどのように髪を乾かすのが最適なのでしょうか。

正しい髪のかわかし方

■タオルドライをしっかりする

・タオルで髪を挟んで叩くようにして水分を吸収することで摩擦を減らす。
※濡れた時間を長く作らないようにお風呂から出たらすぐ髪を乾かす。

■ドライヤーで乾かす

・ドライヤーを髪に近づけすぎない。
・ドライヤーをなるべく動かして同じ場所に長く熱をあてない。
・癖がある方は乾いてきたらブラシで髪を軽く癖付けしながら乾かすと癖が出にくい。

■洗い流さないトリートメントを使う

・髪を乾かした後はオイルタイプがオススメ。

洗い流さないトリートメントにも種類があって、クリームタイプ・オイルタイプ・ミストタイプがありますがしっとり感に抵抗がなければ髪を乾かした後はオイルタイプがオススメです。また、髪質改善により効果的なのタオルドライ後に熱ダメージから髪を守ってくれるトリートメントを髪が濡れてキューティクルが開いている状態でクリームタイプ・ミストタイプのトリートメントをしてからドライヤーで髪を乾かしその後オイルタイプのトリートメントで乾燥を防ぐとより髪をダメージや乾燥から守ることができます。

6:髪へのご褒美!!美容院でのプロのトリートメント

正しいケアを続けることで美しい髪へと髪質改善が期待できますが、結婚式やデートなど大切な予定があるときに急いでなんとかしたい!!というときには美容院でのトリートメントは特に即効性があります。美容院と聞くと費用も高いような気がしてしまいがちですがトリートメントにも種類があり安いメニューだったら1000円程度から行うことができますし、カットやカラーだけでなくてもトリートメントのためだけに週3回通うなんていう方もいらっしゃいます。しかし、髪質の改善と髪の癖の改善は違うので髪質がいくら良くなっても元々自分が持っている髪のうねりがなくなるわけではないのでご注意ください。


さて、今回は髪質改善の為のヘアーケアについてお伝えさせていただきましたがいかがでしたでしょうか。

髪も大切な体の一部です。自分の食生活やただなんとなくしていた洗髪や髪の乾かし方なんかも少し時間をかけたり意識したりすることでぐっと改善することができます。肌もそうですが年齢とともに髪もハリやコシが失われてしまいます。ケアを怠れば傷みがひどくなるばかりですが、髪の引っ掛かりや傷みが取れればヘアアレンジの幅も広がりますし、仕上がりも美しくなります。

自信を持っておしゃれを楽しむ為に毎日のケアには気をつけたいですね。

まとめ

ヘアアレンジしやすい髪へ髪質改善する為に

・自分の髪質を知る
・髪のためにたんぱく質ビタミンB群、頭皮のためにビタミンACEコラーゲンを摂取し血管や頭皮を丈夫にする。
・髪に良い成分悪い成分を見極めてシャンプーを選ぶ
・髪の負担を減らす正しい髪の洗い方を身につける
・髪のダメージを減らす正しい髪の乾かし方を身につける
・即効性を求めるなら美容院のトリートメントを受けてみる


 

免責事項

Copyright (C) 2013-2017antiaging-life.info All Rights Reserved.