すぐに効果が出る!筋膜リリースで辛い体の痛みやコリを改善する方法

筋膜リリース

肩や腰など体にコリや痛みを感じることってありますよね。マッサージをしたり、姿勢を正して何とかコリを改善しようと思っても、なかなかスッキリ良くならずに悩んでいる方もいるのではないでしょうか?このような体の痛みやコリを改善するには「筋膜リリース」が効果的です!
体のコリや痛みは、一度症状が起きてしまうとなかなか症状が良くならず、長い間痛みと付き合って行くことにもなります。

また、筋膜リリースはトレーニングの効果を向上させてくれたり、スポーツの試合などでより良いプレイをすることが出来るようになるなど、身体にとって良い効果をもたらしてくれます。
では、筋膜リリースを行うと具体的にどのような効果が期待できるのでしょうか?
そこで、今回は筋膜リリースで体のコリを改善するための正しいやり方や効果についてお伝えします。



すぐに効果が出る!筋膜リリースで辛い体の痛みやコリを改善する方法

1.そもそも筋膜って何?

筋膜は、体の中の皮下組織にある薄い膜のことを言います。この薄い膜は骨や内臓、筋肉を包んでバラバラにならないようにしています。
筋膜は全て繋がっていて、このことを筋膜ラインといいます。

筋膜ラインを簡単にイメージするとすれば、とっても薄い全身タイツのようなもので、この筋膜に圧をかけて筋膜を解きほぐすことを「筋膜リリース」と言います。
筋膜同士がくっついている部分や皺になっている部分を引っ張るなどして、正しい状態に戻すことを目的に行います。

方法2.筋膜リリースにはどんな効果があるの?

筋膜リリースを行うことで効果が得られるのは次のようなことです。

・リンパや血液の流れを良くして血流量をアップする
・内臓を正しい位置に戻す
・姿勢を良くする
・股関節の可動域を広くする
・身体のコリをほぐし、身体を柔らかくする

筋膜は体全体を覆っているものなので、これがゆがんでしまうと体にもゆがみが出てしまいます。
マッサージをして体のコリをほぐしても、筋膜自体がゆがんでいたり皺になっていると根本的に解決したことにはならず、筋膜のゆがみに合わせて元に戻ってしまうのです。

筋膜リリースを行って、筋膜のゆがみを改善することで体には良い効果が生じます。

3.筋膜リリースで肩こりを改善!

しつこい肩こりで悩んでいる方は、筋膜リリースを実践して肩こりを目指し改善しましょう!

・椅子に座り、両方の腕を肩の高さにまで上げて前に伸ばす
・肩甲骨を背中からはがすようなイメージで腕を前に押し出し、20秒キープ
・腕を肩の高さまで上げたまま肘を後ろに引き、20秒キープ(肘は肩の高さ)
・肘を下げずに前に戻し、肩甲骨を起こすような感じで手を上げて20秒キープ(肘を曲げたまま万歳をする)

4.肩こりにも腰痛にも効く筋肉リリース

続いては肩こりと腰痛に効果がある筋肉リリースについてお伝えします。
まずはSリリースのやり方です。

・右手のひらを頭の後ろに回し、左手のひらは背中にまわす
・反時計回りに肩甲骨を回すようなイメージで20秒キープ
・右足を左足にかけてクロスして体を左側に傾けて20秒キープ
・反対側も同じ方法で行う

続いてはLリリースのやり方です。これにはテーブルが必要です

・両足を肩幅に開いて立つ
・背中を伸ばして両手をテーブルに沿って伸ばす(体がL字型になるように曲げて伸ばす)
・そのままの状態でアゴを引き、20秒キープ
注:背中が丸まったり腰を反らせたりしないように行ってください。

5.体をねじって筋膜リリース!肩こりや腰痛改善

体をねじることで筋膜リリースを行いましょう。痛いと感じたら無理に続けるのは禁物です!この筋膜リリースもテーブルを使います。

・右手をテーブルに置いて左足を一歩前に出す
・左手をテーブルに伸ばして置き、そのまま20秒キープ
・伸ばした左手の指先を見ながら反時計回りに体をひねり、20秒キープ
・反対側も同じような手順で行う

この筋膜リリースに慣れてきたら次のステップに進みましょう!

・テーブルに右手を置いて左足を一歩前に出す
・右ひじをテーブルにつく
・左手を天井に向かって真っすぐ伸ばす
・伸ばした左手の指先を見ながら体を反時計回りにねじり、20秒キープ
・反対側も同じように行う

6.筋膜リリースを一日に行う頻度は?

筋膜リリースは2週間続けることで肩こりや腰痛改善の効果が期待できます。2週間、朝・昼・夜の一日3回を目安に行うようにしてください。
この時、体に無理がかかってはいけません。痛いと感じるような方法で行うのではなく、気持ちが良いと感じる程度に行ってください。キープする時間を徐々に長くしていけるようにすると良いですよ!

また、妊娠中や骨粗鬆症を患っている方、高血圧、糖尿病の方は筋膜リリースを行わないようにしましょう。


 

今回は筋膜リリースについてお伝えしてきました。
筋膜リリースを行うと、体のコリや痛みを改善することが出来ます。また、美しい姿勢を手に入れることも可能ですし、運動をしたときのパフォーマンスも向上させてくれます。

筋膜は体の骨や内臓などを包み込んでバラバラにならないようにしている薄い膜です。
この膜がゆがんだり、縮んだりしてしまうと体にコリや痛みの症状が出しまいます。
筋膜リリースを実践して、健康的でバランスの良い身体を手に入れましょう!

また、筋膜リリースは2週間続けて行うと効果が得られると言われています。毎日続けて行うことで、しつこい肩・腰のコリや痛みともお別れすることが出来ますよ!

まとめ

筋肉リリースを実践して、体のコリや痛みといった辛い症状とサヨナラしよう!

1.筋膜は筋肉や骨を包んでいる薄い膜
2.筋膜リリースを行えば筋膜のゆがみを解消できる
3.筋膜リリースを行えば肩こりや腰痛を改善できる
4.まずは2週間!筋膜リリースを続けよう
5.筋膜リリースを行う頻度は一日3回を目安にしよう
6.妊娠中の人や持病がある人は筋膜リリースをする前にお医者さんに相談しよう


 

免責事項

Copyright (C) 2013-2017antiaging-life.info All Rights Reserved.