無添加だから安心☆肌に優しい化粧品が決め手のエイジングケア

無添加化粧品

肌に優しい化粧品を使いたい、と考える女性はたくさんいますよね。特に、加齢とともに肌のコンディションが変化し、「以前に比べて肌荒れがしやすくなった」「敏感肌になった」という場合には、刺激の少ない化粧品を選びたくなります。

最近は「無添加」をPRする化粧品が増えていますが、無添加化粧品の無添加とは、どういう商品のことでしょうか。年齢肌の気になる女性が上手に無添加化粧品を選ぶには、化粧品の成分のことを知っておくと役立ちます。

そこで今回は、エイジングケアにも活かせる、無添加化粧品の知識についてお伝えします。



無添加だから安心☆肌に優しい化粧品が決め手のエイジングケア

無添加化粧品の定義ってあるの?

無添加と記載されている化粧品はよく目にしますが、実際には、法律などで無添加化粧品の定義があるわけではありません。各社が独自のルールや基準にもとづいて、無添加という表現を使っています。

無添加と書かれてあると何となく肌に優しいイメージがありますが、はっきりした定義はなく、必ずしもみんなに安全であるとは限らないことをまず知っておきましょう。

無添加化粧品を選ぶ時に大切なのは、各社の考え方をよく知ったうえで、自分で良いと判断できる商品を購入することです。そのためには、化粧品について多少の知識があると役立ちます。では、具体的にどんなことを知っていると便利かをお伝えしていきます。

無添加化粧品の成分表示を見るこつ

化粧品には成分表示がされていますが、成分は含有量が多い順に記載することが法律で義務になっています。何行にもわたって成分が書かれてあると分かりづらく感じますが、まず上の1~2行を見ると、何の成分が多いのかが分かります。ただし、1%以下の配合量の成分は順不同となっています。

また、例外として、医薬部外品や医師によって処方される医薬品は、表示する順番に基準はありません。つまりこれらは、表示される順番を見ても含有量が分からないということになります。

無添加化粧品といっても成分は様々なので、このような表示基準を知っておくと便利ですね。

肌が弱い人は気をつけたい成分

化粧品の成分の中で、肌が弱い人が気をつけたい成分を以下に記載します。無添加化粧品でもこれらの成分が配合されている可能性はあるので気をつけましょう。
・エタノール
・DPG(ジプロピレングリコール)
・PG(プロピレングリコール)
・変性アルコール

エタノールは化粧品に配合されるアルコールのことです。変性アルコールも、エタノールの別名です。敏感肌や乾燥肌の人がエタノールの配合された化粧品を使うと、肌がひりひりするなどの負担がかかることがあります。

肌に優しい化粧品の成分

次に、肌に優しい化粧品の成分を記載します。これらの成分は、肌への刺激が比較的少ないと考えられています。無添加化粧品を選ぶ時の参考にすると良いですね。

・セラミド
・ヒアルロン酸
・BG(1,3-ブチレングリコール)
・プラセンタ
・植物性オイル

セラミドは肌への刺激が少なく、皮膚の潤いを保つのに役立ちます。セラミドはもともと私たちの皮膚にある成分で、セラミドが不足すると肌のバリア機能が落ちて肌トラブルを起こしやすくなります。セラミドは加齢とともに減少するため、エイジングケアにも役立ちます。

また、ヒアルロン酸も私たちの体に存在する成分で、多くの化粧品に配合されています。BGも多くの化粧品で使われている、高い保湿力のある成分です。プラセンタは胎盤エキスで、保湿作用や美白作用があります。植物性オイルにはオリーブ油やコメヌカ油などがあり、肌になじみやすい成分です。

無添加化粧品でもこすり過ぎ、洗い過ぎはNG

肌に優しい無添加化粧品を選んでも、肌をごしごしこすったり、力を入れて洗い過ぎるなど、肌に負担をかけるスキンケアは良くありません。

肌のバリア機能を守るため、肌はなでるようにして優しく触れるのが基本です。良い化粧品を正しく使って、効果を最大限に活かせるようにしましょう。


 

さて、今回は無添加化粧品を使ったエイジングケアについてお伝えしてきましたがいかがでしたでしょう。

無添加と書かれてあると何となく肌に優しいイメージがありますが、実は無添加化粧品には定義がないことや、化粧品の成分の表示基準、具体的な成分知識について見てきました。

今回の内容を参考に自分にベストな化粧品を選んで、毎日のエイジングケアに活かしてくださいね!

まとめ

無添加化粧品をエイジングケアに活かすには

・法律などで無添加化粧品の定義があるわけではない
・成分表示がされてるが、成分は含有量が多い順に記載されている
・肌が弱い人はエタノールなどの成分に気をつけよう
・肌に優しい化粧品の成分は、
 セラミド
 ヒアルロン酸
 BG(1,3-ブチレングリコール)
 プラセンタ
 植物性オイル

・無添加化粧品でもこすり過ぎ、洗い過ぎはNG!


免責事項

Copyright (C) 2013-2017antiaging-life.info All Rights Reserved.