たるみをなくしてお肌のハリを取り戻すために絶対やり続ける6つの習慣

肌のハリ

年齢とともに失ってしまうもの…と言えば、体力や免疫力などがありますが、女性にとって特に気になるのは「肌のハリ」ですよね。
肌のハリを失ってしまうと、シワやたるみなどの原因になり、実年齢より上に見られた!なんてショッキングなことも!
女性ですもの。いつまでも若々しくいたいですよね!

肌のハリを取り戻すためには、スキンケア・紫外線対策などの外側のケアだけでなく、食事などの内側のケアも重要です。また、ストレスや睡眠不足などの生活習慣の悪化も肌のハリを失う原因です。

そこで今回は、肌のハリを取り戻すために毎日やり続けたい習慣についてお伝えします。



たるみをなくしてお肌のハリを取り戻すために絶対やり続ける6つの習慣

1.肌のハリとは~失われるとどうなる?

肌のハリが失われると、重力に耐えきれずに皮膚が下がり、シワやシミが目立つため老けて見えます。

肌には、一番上の皮膚である「表皮」と、肌の土台とも言える「真皮」があります。真皮の中にコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの成分が網目状に張り巡っていることで、肌のハリを保っています。
これらの成分を生み出すのが「線維芽細胞」という細胞で、加齢や紫外線、睡眠不足や食生活の乱れ、ストレスなどのダメージを受けると働きが衰え、肌のハリが失われます。

2.毎日のスキンケアが重要!

毎日のスキンケアが間違っていると、ダメージを繰り返し与えていることになります。正しいやり方を習慣づけることで、肌のハリを取り戻せます。

【メイク落とし】

・ゴシゴシこすらない
・クリームやミルクタイプの肌に優しいクレンジング剤を使う

【洗顔】

・たっぷりの泡で優しく洗う
・すすぎはぬるま湯で、優しく何回もすすぐ

【化粧水】

・洗顔後すぐに手やコットンで優しくパッティング
・肌を触ってしっとり感じるまで浸透させる

【美容液】

・ビタミンC誘導体、レチノールなどの肌のハリに効果がある美容液を使う
・優しく乗せるようにつけ、最後に手で押さえて浸透させる

【乳液やクリーム】

・最後に蓋をする意味を込めて、顔全体に使う

いくら肌に良い成分が入っていても自分の肌に合わなければ意味がないので、必ずパッチテストをしてくださいね。

3.一年中忘れずに!毎日の紫外線対策

紫外線には2種類あります。
「UV~A」は、波長が長く肌の奥の真皮まで届きます。エネルギーは弱く浴びている感覚はありません。

「UV~B」は、いわゆる日焼けが起こる紫外線で、短時間で皮膚の表面を赤くし炎症を起こします。波長が短くダメージを受けるのは表皮だけです。

真皮までダメージを受けるのはエネルギーが弱い「UV~A」です。じわじわと肌のハリを低下させていくのです。怖すぎますよね!だから毎日の紫外線対策が必要なのです。
日焼け止めをこまめに塗る、日傘をさす、つばの広い帽子をかぶる、長袖を着る、など紫外線から肌を守りましょう。

4.肌のハリを取り戻すための食事

肌のハリを支える線維芽細胞を活性化させる方法の一つが、食事。
これさえ摂れば大丈夫という食品はありません。栄養バランスが美容にも健康にも一番大切です。

コラーゲン

肌のハリを保つ成分。鶏の手羽、軟骨、牛すじなど

ビタミンC

コラーゲンの生成を助ける。赤ピーマン、ゴーヤ、いちご、キウイなど

コラーゲンの生成に必要な酸素を供給。レバー、ひじき、あさりなど  
※コラーゲン単体では吸収されにくいので、「コラーゲン+ビタミンC+鉄分」で一緒に摂りましょう!

タンパク質

細胞を作る。肉、魚、卵、乳製品など

抗酸化作用

 ビタミンA(人参、ホウレン草、かぼちゃなど)
 ビタミンE(鮭、ツナ缶、ナッツ類など)
 ポリフェノール(赤ワイン、ココア、チョコレートなど)

セラミド

乾燥から肌を守る。こんにゃく、ひじき、わかめなど

イソフラボン

コラーゲンの生成を促す女性ホルモン「エストロゲン」の分泌を促進。豆腐、納豆、豆乳など

ネバネバ食品

細胞の水分を保つ。山芋、オクラ、レンコンなど

5.生活を改善して、肌のハリを取り戻す!

睡眠中に分泌される成長ホルモンは、線維芽細胞を活性化させます。入眠2~3時間後に成長ホルモンが分泌されるので、睡眠不足はNGです。しっかり眠るために、寝る前にスマホやパソコンを控えるようにしましょう!

ストレスがあると活性酸素が活性化して、線維芽細胞を傷つけます。日々の小さなストレスは、自分が心地よく感じることをして解消していきましょう!

また、運動をすることで代謝がアップし、肌のハリを取り戻せます。
仕事帰りに一駅分のウォーキング、テレビを見ながらのストレッチなど出来ることからしてみましょう!

6.表情筋を鍛えて、若々しく!

表情筋は真皮とくっついているので、鍛えることで肌のハリの低下を防いでくれます。
簡単に出来る「あいうえお体操」をご紹介します。

<「あいうえお体操」>

①口を大きく開けて「あ」の口の形を10秒
②口を横に大きく引いて「い」を10秒
③口を前に突き出して「う」を10秒
④口角を上に上げて「え」を10秒
⑤上唇と鼻の下の筋肉を意識して「お」を10秒

上記1セットとして、5セット行いましょう。


今回は、肌のハリを取り戻すためにしたい習慣を6つお伝えしましたが、いかがでしたか?
丁寧なスキンケアと、毎日の日焼け止め。バランスの良い食事と、質の良い睡眠。ストレスのない生活をして、運動を習慣化する。
つまり「美容と健康に良い生活」をすることが一番なのですね!

毎日を生き生きと過ごすだけで、肌のハリがアップします。
プラス、今回お伝えした知識が肌のハリアップを底上げしてくれることでしょう。
出来ることから試してみてくださいね!

まとめ

お肌のハリを取り戻すために習慣づけたいこと

・正しいスキンケアをする!
・紫外線対策は毎日!
・栄養バランスを考えて、肌のハリをアップさせる食品を摂る!
・.睡眠不足・ストレス・運動不足を解消!
・「あいうえお体操」で表情筋を鍛える!


 

免責事項

Copyright (C) 2013-2017antiaging-life.info All Rights Reserved.