アンチエイジングの敵

アンチエイジング 美肌と美白の法則

シミなんて怖くない!ハイドロキノン6つの活用ポイントと美白のメカニズム

シミの悩みに特化した化粧品が数多く紹介されているものの、どれを選べば本当に効果が実感できるのかわからないという声も聞かれる中、ここ数年で市販の美白化粧品に多く配合され始めたのがハイドロキノン。そこで今回は、医療レーザーによるシミの外科的処置にも匹敵するというハイドロキノンの可能性にスポットを当て、その効果的な使い方についてもお伝えします。
アンチエイジング 美肌と美白の法則

ココナッツオイルを肌に塗ると美白になれる!毛穴の詰まりも解消できる6つの実力

ココナッツオイルは海外の大人気モデルが愛用していたことから爆発的人気を集めましたが、その効果は保湿だけではありません。美白効果や美髪、肌トラブルまで改善してくれることを知っていますか? 今回は意外と知られていない、ココナッツオイツの7つの実力をお伝えします!
アンチエイジングの方法

アンチエイジングのための体にいい油と避けたい油

アンチエイジングを意識する上で大きく関わってくるのがスキンケアや食べ物ですが、油や糖分はどうしても避けがちになってしまいますよね。 しかし最近では「体にいい油」が美容健康の強い味方として多くの油が知られてきています。 そこで今回は、アンチエイジングのための体にいい油と避けたい油についてお伝えします。
更年期障害

生理不順やイライラの本当の原因は?若年祭更年期障害の症状と対処法

アンチエイジング世代にとって若年性更年期障害というキーワードはとても気になりますよね。「最近どうしたものか、イライラが抑えられない」「まだ閉経の年齢でもないのに、生理不順になっている」という人も少なくありません。身体の不調や気持ちの落ち込みは、「若年性更年期障害」かもしれません。
紫外線対策

あなたの若さを奪っているのは光老化のせい!?今すぐ始めたい5つの対策

紫外線はお肌の表面だけでなく真皮にまで達するダメージがあることはよく知られていますよね。 あなたはどれくらい紫外線対策が出来ていますか? 紫外線による肌の老化は「光老化」といわれ、シミやそばかすが出来るだけでなく、肌のハリや弾力、...
アンチエイジング 美肌と美白の法則

日焼け止めクリームで紫外線対策!美白と美肌を守る5つの約束

いつまでも若々しい「美肌」であるためには、私たちが日ごろ浴びる紫外線をどうやって防ぐか、それが最も重要なことと言えますよね。アンチエイジングのためにも紫外線の害は防がないといけません。正しく日焼け止めクリームを使って、美白と美肌を維持しましょう。
アンチエイジングの敵

STOP劣化!悪習慣を断ち切り若さを保ち続ける5つの方法

普段あなたが何気なくとっている行動や習慣が、身体や肌の劣化を進めて、若々しさを奪っている可能性があります。自分では気づかぬうちに劣化を促進していたのなら、それは非常に残念なことです。そこで今回は、日々の悪い習慣に自分で気が付き、いつまでも若々しい自分でいるためのテクニックをお伝えします。
アンチエイジングの敵

更年期障害のつらい症状を緩和して体調を整える5つの知識

40歳過ぎから卵巣機能が徐々に衰え、女性ホルモンの分泌が減少します。そのため、ホルモンバランスが乱れ、体の不調を感じるようになります。これを更年期障害といいます。今日は、約8割の女性が感じるという更年期障害を少しでも緩和して体調を整える知識をお伝えします。
アンチエイジングの敵

自分では気がつかない加齢臭を撃退する6つの対策

身の回りに居る男性諸氏…父親・上司・彼氏から、ふと気が付いた時に漂って来て、眉をひそめて「この匂い、何?」となった事、ありませんか?別名「おやじ臭」とも言われる「加齢臭」。中高年特有のにおいを言いますが、実は男性だけのものではなく、女性でも起こりえるって知っていましたか? 今回はその加齢臭を撃退する対策を紹介します。
アンチエイジングの基礎知識

体の中をサビさせない!酸化を抑えて見た目-10歳を保つ食材

「活性酸素による酸化が老化の根源である」という「活性酸素説」(または「酸化ストレス説」)は、1956年にアメリカのデナム・ハーマン氏らによって提唱されたものです。そして、現在でもアンチエイジングに最も有力な説として広く知れ渡っています。 今回は、サビない体づくりに役立つ抗酸化作用の高い食材についてお伝えします。
アンチエイジングの基礎知識

若年性更年期障害の兆候を見逃さない!すぐにやるべき対処法5つ

いずれ迎える更年期と、合わせて起こる更年期障害。最近では、20代~30代の若い世代の女性でも更年期の症状が出る、若年性更年期障害を抱える女性も増えています。今回は、若年性更年期障害の兆候や対処法についてお伝えします。
アンチエイジングの基礎知識

今すぐチェック!若年性認知症を疑ったときの5つのチェックポイント

若年性認知症とは、脳の血管の出血や梗塞、アルツハイマーなどにより64歳以下で認知機能が衰える病気をいい、早ければ40代後半から症状が現れる人もいます。「私は大丈夫」と油断せずに少しでも疑われる症状が現れたら、早めに医療機関にかかることが大切。今回は若年性認知症を疑ったときの5つのチェックポイントについてお伝えします。