サポニンの効果で体の中と外の老化を抑制する5つのステップ

saponin サポニンという物質をご存知ですか?実はこのサポニンには、身体の中と外の両方の老化を抑制してくれる効果があると言われています。今回はこのサポニンの、老化に役立つ効果を紹介します。



サポニンの効果で体の中と外の老化を抑制する5つのステップ

ステップ1:まずは「サポニン」について知ろう!

サポニンは、植物の根、葉、茎などに含まれている有機化合物の一種で、苦みやエグみなどの元となる成分のことを言います。大豆をはじめとして、高麗人参、田七人参、桔梗、アマチャヅルなどの植物に含まれていて、特にマメ科の植物に多く含まれています。

植物ごとに種類が異なり、大豆に含まれているものは「大豆サポニン」、高麗人参に含まれるものを「高麗人参サポニン」などと、含まれている食品によって名前が付けられ、呼ばれることがあります。

サポニンには体内のコレステロールを除去したり、血栓のもととなる過酸化脂質の生成を抑制する作用があり、また様々な健康効果が期待されているため、サプリなどにもよく活用されています。 コレステロールを除去してくれる働きなどは、アンチエイジングにも非常に効果的ですよね。

サポニンは水に溶けると、石けんのような発泡作用を持つため、ラテン語で石けんを意味する「サポ」が名前の由来になっています。水と油の両方に溶ける性質があり、サポニンには脂質を溶かす働きがあり、殺菌抗菌作用もあることから、天然の界面活性剤として使用されています。

ステップ2:サポニンで、コレステロール値を下げよう!

サポニンには、コレステロール値を下げる効果があります。血液中に悪玉コレステロールが多くなると、血液の流れが滞り、ドロドロの状態になります。血液がドロドロになると、酸素や栄養が末端の細胞まで届けられなくなるため、動脈硬化などの深刻な病気を引き起こしてしまうことになります。

コレステロールが増えすぎると、当然アンチエイジングにも逆効果です。体内から老化してしまうからですね。そこで、大豆に含まれるサポニンには、血中の悪玉コレステロールを低下させる効果があると言われています。 大豆は女性ホルモンと同じような働きをするイソフラボンなども多く含まれており、コレステロール値を下げるだけでなく、アンチエイジングにも効果的ですね。

ステップ3:肥満を予防して老化を防止

サポニンには肥満を予防する効果があります。大豆に含まれているサポニンには、腸で吸収したブドウ糖が脂肪と合体しないように抑制し、脂肪の蓄積を抑えることで肥満を予防する働きがあります。肥満は、体内の老化を早めるだけではなく、外見も老化してしまいます。アンチエイジングにも肥満は大敵です。

BMI値が25~30の成人男女に大豆サポニンと大豆たんぱく質を含む試験食品を摂取させた実験では、摂取前よりも体重、内臓脂肪共に減少したという結果が出たと言われています。 また、動脈硬化症や高脂血症、高血圧症の患者に大豆サポニンを投与した結果、血中脂質のうち、コレステロールも中性脂肪も大幅に改善したという事例もあります。

このように、サポニンには脂肪の吸収を抑制し、蓄積を抑えることで肥満を予防する効果があるので積極的に摂取すると体の体内外の老化抑制に非常に効果的です。

ステップ4:肝機能も高めてくれる

サポニンには、活性酸素によって中性脂肪やコレステロールなどの脂質が酸化された過酸化脂質の生成を抑制してくれる効果があります。この過酸化脂質は、老化や動脈硬化を引き起こす物質なので、その生成を抑えることがすなわち老化を抑えることになるわけですね。

現代人の食生活の問題にもあげられている高脂肪な食事を摂取しすぎると、この過酸化脂質が増加し、肝機能障害を起こしやすくなります。それを防ぐためにも、大豆に含まれる大豆サポニンを摂取して肝機能を高めましょう。

ステップ5: サポニンを摂取しよう!

サポニンの一日の摂取量の目安は特に定められていませんが、たんぱく質については成人の必要量は体重60kgの人ならば1日に60~70gが目安と言われています。大豆サポニンは高野豆腐が一番含有率が高く、大豆、生揚げ、がんもどき、油揚げ、おから、豆乳、ゆば、納豆などがあげられます。サポニンの多くには赤血球の膜が溶ける溶血作用があり、充分にアク抜きをしないと有毒成分が残ることがあります。

しかし、大豆サポニンには溶血性がなく毒性が皆無であることが確認されているので、大豆や大豆加工食品は安心して食べてサポニンを摂取することが出来ます。このように食品から摂取する方法の他、より効率的に摂取する方法にサプリを使うこともオススメです。また、お茶などに配合されたものも売っているので、上手に活用したいですね。

さて、今回ご紹介した「サポニンの効果で体の中と外の老化を抑制する5つのステップ」はいかがでした?サポニンには、体の内外から私たちの老化を抑制してくれる嬉しい働きがあることがわかりますね。サポニンを上手に摂取して、老化を抑制し、アンチエイジングに役立てましょう!

まとめ

サポニンの効果で体の中と外の老化を抑制する5つのステップ

ステップ1:まずは「サポニン」について知ろう!
ステップ2:サポニンで、コレステロール値を下げる
ステップ3:肥満を予防して老化を防止
ステップ4:肝機能も高めてくれる
ステップ5: サポニンを摂取しよう!


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.