リンパの流れが若さを作る!身体の中から変える5つの方法

リンパ リンパは血管のように全身に張り巡らされているリンパ管に流れるリンパ液のことで、心臓から送られて再び戻ってくるまで体中に様々な働きをします。リンパの流れが滞ると体の余分な水分を回収することが出来ないので体が浮腫んだり、免疫機能が低下して老廃物や細菌などの有害物質を分解・浄化する機能が弱くなって体調不良や、時に病気を引き起こす原因になってしまうこともあります。

リンパの流れを良くすることで余分な水分や老廃物を流してくれるので体の中から健康的に変えていくことができます!ここではリンパの流れを良くして体の中から健康に変える5つの方法についてご紹介いたします。



リンパの流れが若さを作る!身体の中から変える5つの方法

方法その① リンパについての基礎知識

リンパ管は体中に張り巡らされていている管のことで、そのリンパ管の中に流れる液体をリンパ液といいます。リンパの流れが良い悪いというのはこのリンパ液の流れのことを言うのですが、リンパの流れが悪くなると体に様々悪影響が出てしまうんです。

リンパ液にはアルブミンという疲労物質をくっつけて流し、取り除いてくれる成分が含まれているのでリンパの流れが悪いと疲労物質が溜まって疲れやすくなってしまいます。そしてリンパ液には免疫細胞も含まれているので体内をスムーズに流れることで免疫力も高めてくれるんです!リンパは主に疲労回復と免疫力アップの役割を担ってくれているんですよ!

方法その② リンパってどこにあるの?主なリンパの役割は?

リンパ管は全身に張り巡らされていてその数は約800個もあると言われています。全身にあるリンパのそれぞれの合流地点がリンパ節で、合流地点ということは老廃物が溜まる場所という事になります。なのでリンパマッサージは主にリンパ節を中心に優しくマッサージをしていくととても効果的なんですよ!特に重要なリンパ節を以下にまとめてみます。

・首のつけ根(頸部リンパ節)
首には約300ものリンパ節が集まっていて、この部分のリンパの流れが悪いと肩凝りや頭痛、自律神経の乱れなどが起こってしまいます。

・鎖骨(鎖骨リンパ節)
体中のほとんどのリンパは左鎖骨の下の静脈に流れて排出されるので鎖骨のリンパ節は最後の出口ということになりますね。この部分が滞っていると老廃物が流れにくいのでリンパマッサージはまず鎖骨リンパ節をほぐして流れを良くしてから行うと効果的です!

・脇の下(腋下リンパ節)
脇の下リンパ節が滞ると二の腕のたるみや肩凝り、手の指が浮腫んだりします。

・腹部(腹部リンパ節)
おへその周りの腹部リンパの流れが滞ると、子宮や腸の働きが鈍り、便秘や生理不順、子宮・卵巣の病気などを引き起こします 。

・脚の付根(鼠径(そけい)リンパ節)
ここも多くのリンパが集まっている部分です。鼠径リンパ節が滞ると内臓機能の低下や生理痛、下半身の浮腫みも引き起こしてしまいます。

・膝の裏(膝下リンパ節)
足に流れるリンパの中継部分なのでこの部分の流れが悪いと足の浮腫みや冷えを引き起こしてしまいます。以外と他のリンパ節に比べて知られていない部分だったりもしますが足痩せにもとっても効果的なのでしっかりマッサージしたい部分ですね!

方法その③ 正しいリンパマッサージの方法

リンパマッサージは全身に張り巡らされているリンパの合流地点リンパ節を中心に、リンパの最後の出口である鎖骨リンパ節から順番にマッサージしていくと効果的です。

鎖骨リンパ節はリンパマッサージを行う時にとても重要な部分で、右腕以外の体中ほとんどのリンパが左鎖骨下のリンパ節で合流するので老廃物が溜まる場所なんです。なのでまず始めに鎖骨の下のリンパをマッサージして老廃物が流れてくるスペースを作るイメージでほぐしていきます。

そのあとは首のつけ根→脇の下→腹部→足のつけ根→膝の裏、という感じで順番に遠くのリンパ節をマッサージを行っていくとリンパを上手く流していくことができます。

方法その④ リンパの流れが整うと体の内側からキレイになる

リンパの流れが整うと必要な栄養素や酸素を取り入れ老廃物を排出しやすい体になります。具体的はどんな風に体に効果があるかというと

・体内の毒素を浄化・排出するためデトックス効果がある
・体の凝り、浮腫みや冷えが解消される
・代謝が高まるのでダイエット効果がある
・ホルモンバランス、自律神経が整う
・新陳代謝が良くなる ・免疫力がアップする

こういったたくさんの効果があります。リンパの流れが変わると体内の機能も整っていくから健康的に若々しくいられるんです。リンパマッサージは定期的に続けていくと免疫力がつくし、体がリラックスするのでストレスケアにもなるんですよ。リンパは筋肉を動かすことで流れていきますが血液よりも流れるスピードはずっと遅いので運動不足などちょっとしたことでも滞りやすいのでリンパの流れを良くするケアを自分自身でしていきたいですね!

方法その⑤ 短時間でどこでも出来る!顔のリンパマッサージ

顔にもたくさんのリンパが流れています。重要なリンパ節は主に上深頚リンパ節(下あごと耳の下が交わる窪んでいる部分)、耳下腺リンパ節(耳たぶの前辺り)、顎下リンパ節、後頭リンパ節(首のつけ根辺り)、などがあります。顔のリンパマッサージは比較的短時間で場所を選ばず出来るのでいくつかお勧めのマッサージ方法をご紹介します!

・目の周りのクマ、浮腫みを解消するリンパマッサージ
中指で目尻の方から下まぶた→鼻筋→眉の下を通りまた目尻へ順番に戻る。この動きを3回くらい繰り返すと目の周りの浮腫みが取れて血行も良くなり目がぱっちりします!

massage1


・たるみを解消して顔全体をリフトアップさせるリンパマッサージ
①両手で鼻を包むようにして親指は顎下中央に置きます。人差し指から親指までぴったり肌にあてて三角△の形を作る。

massage2

②イメージのまま全体に力を入れて耳、顎に向って手は左右の方向へスライドさせる。

massage3

そのまま首の方へマッサージしていくと顔に溜まった余分な水分や老廃物が流れて顔全体が引き締まり若々しい印象になりますよ。

・口元を引き締めて口角を上げるリンパマッサージ
①左右どちらの手も人差し指、中指、薬指の3本を使います。まず指の腹で顎を押さえて指先は下唇の歯茎を軽く押してマッサージ。
massage4

②口角を押し上げる様に口角の脇を通って行って鼻の下の方までマッサージをする。これを3回くらい繰り返します。

massage5

マッサージの時は口角を上へ上げる様にマッサージするのがポイントです。このマッサージをして痛みを感じる場合は浮腫んで余分な老廃物が溜まっている可能性大なんですよ!口周りが浮腫んだりたるんだりしていると口角も下がり疲れて老けた印象に見えてしまいます。リンパマッサージで余分な水分と老廃物をすっきり流して引き締まった口元でいたいですよね!

 

今回ご紹介したリンパの流れが若さを作る!身体の中から変える5つの方法はいかがでしたか?リンパって老廃物を流してくれたり免疫力を高めてさまざまな体調不良から体を守ってくれたり実は密かに体の中で重要な役割を担っていてくれていたんですね!

リンパの流れは滞りやすいという事も分かったのでこれからは私たちもリンパの流れが良くなるようにマッサージなどで手助けしつつ、要らないものはすっきり流して健康に若々しい体になりたいですね!この情報があなたを更に若々しく輝かせる健康作りのお手伝いが出来たら幸いです。

若返りのために、アロマオイルで全身マッサージ!

アンチエイジングのために、『リラックス』『肩こり解消』『冷え症対策』『不眠』『更年期障害』『むくみ』『ボディケア』など、様々なシチュエーション別にエッセンシャルオイルを楽しむための ”アロマ厳選レシピ集42選” 付き「美と健康に最適☆アロマテラピー事典」(全35ページ:PDF)をプレゼント!! e-book-aroma 無料プレゼント

免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.