青魚のDHA・EPAで老けない体になるための5つの方法

dha-epa

青魚はお好きですか?青魚とはサンマ・ブリ・サバ・イワシなど、表面がギラギラと青光りしている魚のことで、私たちの身体にとても良い影響を与える栄養素が豊富に含まれています。

ハンバーグや焼き肉、フライドチキンなど、肉中心の食生活になっている現代だからこそ、もう一度魚の本来に備わったパワーを見直して健康な身体づくりに活かしていきましょう。そこで今回注目したのは、青魚のDHA・EPAです!

なんとこれらの栄養成分を積極的に摂取することで、老け知らずの身体が出来上がるというわけです。早速、青魚を食べて若々しさをキープする5つの方法を伝授いたします。



青魚のDHA・EPAで老けない体になるための5つの方法

 

方法1. 青魚のDHA・EPAで血液をサラサラにして老け知らず


青魚には、不飽和脂肪酸であるDHA・EPAが豊富に含まれています。実は、この2つの成分は血液をドロドロにする原因となる、コレステロールや中性脂肪を減少させる働きがあるのです。

つまり青魚を食べれば血液がサラサラになり、全身の血行が良くなるというわけです。 厚生労働省が推進しているDHA・EPAの摂取量は、合わせて1日1g以上になっているので、青魚やサプリメントを効率的に摂取することが大切になってきます。 これからは、日々の食生活に青魚やお刺身を意識的にプラスするようにしましょう。

方法2. 美肌のために青魚のDHA・EPAを摂取しよう


年齢を重ねるごとに、どうしても肌の質も落ちてきてしまいます。もちろん肌の再生化を促進するために、ビタミンやコラーゲンなども重要な成分ですが、青魚に含まれるDHA・EPAも美肌には欠かせない成分です。

不飽和脂肪酸には、肌の乾燥を内側から防ぐ・アトピーの症状を和らげる・ツヤを出すなどの女性に嬉しい効果があるので、ぜひ積極的に摂るようにして下さいね。

サンマの塩焼き、サンマのお刺身、サバの味噌煮、サバの塩焼き、ブリ大根、ブリの照り焼きなど、毎日食べても飽きないメニューばかりです。 美味しく食べながら綺麗になれる青魚メニューを是非、お試しくださいね。

方法3.青魚を美味しく食べて老けない身体に!ダイエットをしよう♪


東京医科大学の小田原雅人先生によれば、青魚に豊富に含まれるEPAやDHAは、体内でGLP-1という痩せホルモンを生成することが研究により分かったということです。 この痩せホルモンには、すい臓の細胞を刺激して血糖値を調節するインスリンを分泌させる作用と、脳の満腹中枢に働きかけて食欲をコントロールする働きがあります。ですからダイエット中は、野菜やこんにゃくなど低カロリーの食材で極端なダイエットを行わずに、青魚を食べて健康的に痩せるような努力をしてはいかがですか?健康的な体型を維持して、老けない身体になるための努力をしていきましょう。

方法4.驚き!嫌な記憶を消し去る青魚のDHA・EPA


心の中に深く傷ついた出来事や、日々たくさんの人と関わっていく上で感じたストレスは 心も身体も疲れさせてしまいます。そこで、今回ご紹介している青魚のDHA・EPAが非常に役に立つのです。

国立精神・神経医療研究センターと日本水産の共同研究チームによりますと多価不飽和脂肪酸が、嫌な記憶をコントロールするというのです。青魚に豊富に含まれるDHA・EPAを摂取して、心のストレスを和らげていきましょう。

手軽に青魚のDHA・EPAを摂取するためには、サプリメントが1番効果的です。最近では 色々なブラントからサプリメントが販売されているので、興味のある方はリサーチしてみて下さいね。心が老けなければ、身体も老けないはずです。

方法5. インスリンが増えて、糖尿病予防


糖尿病を患っている人が、1番気にするのが血糖値です。私達が食事をすると、血液中に不必要なブドウ糖が発生してしまいます。そうすると、すい臓からインスリンが出てきて、ブドウ糖をエネルギーに変えるという働きがあるのです。

けれども、甘い物や脂っこいものを食べすぎたり、食事の量そのものが多い場合は、ブドウ糖が過剰に出てしまいます。そうすると、インスリンが分泌されにくくなり、血液中にたくさんのブドウ糖が残ってしまい糖尿病を引き起こしてしまうのです。

青魚を食べることで、インスリンがすぐに補給できるというメリットがあります。これからは、サンマのお刺身、アジの塩焼き、イワシのつみれ汁など、美味しいメニューを食卓に加えてみて下さいね。


 

さて、青魚のDHA・EPAで老けない体になるための5つの方法についてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

確かにお肉を料理するよりも、魚の方が面倒に感じるかもしれませんが、栄養成分が豊富に含まれている青魚を、日々の食生活に取り入れないなんて実にもったいないことですよ!

サンマ・ブリ・イワシ・サバなど、栄養豊富なだけではなく、旨味もたっぷりの食材ばかりなので、積極的に食事メニューに加えて下さいね。糖尿病予防・老化防止・血行改善など、青魚に含まれる嬉しい効能ゲットしましょう。

まとめ

青魚のDHA・EPAで老けない体になるための5つの方法

方法1. 青魚のDHA・EPAで血液をサラサラにして老け知らず
方法2. 美肌のために青魚のDHA・EPAを摂取しよう
方法3.青魚を美味しく食べてダイエット♪
方法4.驚き!嫌な記憶を消し去る青魚のDHA・EPA
方法5. インスリンが増えて、糖尿病予防


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.