きのこダイエットで下腹の脂肪を撃退!便秘を解消しながら痩せる方法

ポッコリお腹が気になるけど、便秘がちでなかなかスッキリ痩せることが出来ずに悩んでいる人もいますよね!

きのこは食物繊維が豊富なうえにカロリーも低く、ダイエットに効果的な食材になります。

また、脂肪を分解してくれる栄養成分も含まれているので、きのこを食べてダイエットをする人もいるのです。

きのこを食べて行う「きのこダイエット」は、夕食の時にきのこをプラスして食べるのが効果的な方法になります。

でも、きのこのどんな成分がダイエットに効果的なのかよくわからないという人もいますよね!

そこで今回は、きのこダイエットで便秘解消をして気になるポッコリお腹をスッキリさせるダイエット方法やきのこの栄養成分、食物繊維に関する情報をお伝えします。



きのこダイエットで下腹の脂肪を撃退!便秘を解消しながら痩せる方法

1.きのこでダイエットをしよう

低カロリーで食物繊維をたくさん含んでいるきのこ。

食物繊維はカロリーが無く、食物繊維は身体に吸収されることはありません。カロリーがないうえに満腹感を得ることが出来るきのこは、ダイエットにもおすすめの食材になります。

きのこに含まれる「キノコキトサン」という栄養成分はきのこ特有のもので、脂肪を分解する働きを捨て中性脂肪を減らしてくれることが期待出来るのです。

食物繊維は身体に吸収されることがほとんどなく、脂肪として身体に蓄積されることもありません。

食物繊維は水分を含むと膨らむので、少しの量しか食べていなくても満腹感を得ることが出来ますし、その結果余計なものを食べることもないのでカロリーの摂取量を減らすことも出来ます。

2.きのこですっきり便秘解消!

きのこは食物繊維をたくさん含んだ食材になります。

食物繊維には、不溶性の食物繊維と水溶性の食物繊維があり、きのこはこの両方の食物繊維を豊富に含んでいます。

【きのこの食物繊維】

不溶性食物繊維

腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を活発にして、腸の中に溜まったいらない老廃物を体の外に排出する働きをします。

水溶性食物繊維

腸の中でゲル状になり、コレステロールを体の外に出す手助けをしてくれるものです。

腸の中には善玉菌がいますが、食物繊維は善玉菌の餌になるため、たくさん摂取することで腸内の環境を良くすることが出来ます。

不溶性の食物繊維が2に対し、水溶性の食物繊維を1の割合で摂取することが理想的になり、善玉菌の働きで腸の中が綺麗になると身体に必要な栄養が吸収されていらないものをきちんと身体の外に排出出来る体質になる事が出来るのです。

3.きのこダイエットはポッコリお腹にも効果的

きのこに含まれる食物繊維のうち不溶性の食物繊維は、腸の中に溜まった老廃物のカサを増やして腸を刺激することで、便秘を解消する働きをしてくれます。

ですが、もともと便秘がちな人が不溶性の食物繊維を摂りすぎてしまうと、余計にお腹が張る原因になる事もあるため注意が必要です。

不溶性の食物繊維は腸の中で水分を吸収して膨らみ、分解される時にガスが発生しますので、普段から便秘に悩んでいる人が摂取しすぎてしまうとおなかが張る原因になる事もあるのです。

ポッコリお腹を解消したいという人は、水溶性の食物繊維を意識して摂るようにしましょう。

ですが、水溶性の食物繊維だけを摂取してしまうのもNG!
不溶性の食物繊維と水溶性の食物繊維が「2:1」になるようにバランスよく摂取してくださいね!

そうすることで便秘によるポッコリお腹をスッキリさせることが出来ます。

4.夕食にきのこを食べてダイエット!

夕食にきのこを取り入れることでダイエットをする方法があります。

いつもの夕食にきのこをプラスして食べるダイエットになりますが、普段の食事にきのこを200gプラスして食べることで、痩せることが期待出来るというものです。

きのこに含まれるキノコキトサンは、脂肪がたまってしまうのを予防してコレステロールの値を下げる効果があり、食物繊維が腸の中の老廃物を外に出してくれますので、いらないものを体の外に出すことでダイエットをすることが出来るのです。

夕食にキノコを食べることで翌朝に便秘が解消される効果が期待出来、いらないものが身体の外に出されることで肌も綺麗になります。

5.きのこのカロリーを知ろう!

きのこダイエットを行う時はきのこのカロリーが気になりますよね!100g当たりのきのこの種類別のカロリーは以下の通りです。

【きのこ100gあたりのカロリー】

・しいたけ ・・・100gあたり18kcal
・マイタケ ・・・100gあたり16 kcal
・しめし  ・・・100gあたり18 kcal
・エリンギ ・・・100gあたり25 kcal
・なめこ  ・・・100gあたり15 kcal

きのこ100gのカロリーはとても低くなりますが、食物繊維を豊富に含んでいるために満腹感も得やすく便秘解消の効果も期待出来ますので、きのこダイエットはポッコリお腹を解消してスッキリ痩せたい人におすすめの方法になるのです。


さて、今回はきのこを食べて下腹もスッキリと痩せる方法についてお伝えしてきました。

きのこには食物繊維が豊富に含まれていてカロリーも低いため、ダイエットにはおすすめの食材になります。

また、きのこの栄養成分であるキノコキトサンには脂肪を分解する働きがあるため、溜まってしまった中性脂肪を分解してくれる効果もあります。

きのこに含まれている不溶性食物繊維と水溶性食物繊維は、「2:1」の割合で摂取すると便秘を解消してポッコリお腹を改善する効果が期待出来るため、お腹をスッキリさせて綺麗に痩せたいという人は、食事にきのこを取り入れてダイエットを行うと良いでしょう。

きのこダイエットは、いつもの夕食に200gのキノコをプラスして行うのが効果的です。

まとめ

きのこダイエットで下腹もスッキリ!夕食に200gのキノコをプラスして便秘解消をしながらダイエットをしよう

・きのこは低カロリーで食物繊維を豊富に含んでいる
・キノコキトサンという栄養成分は中性脂肪を分解して体に脂肪を溜め込まないようにしてくれる
・きのこには不溶性食物繊維と水溶性食物繊維が含まれている
・不溶性食物繊維と水溶性食物を2:1の割合で摂取するのが効果的
・いつもの夕食に200gのキノコをプラスして食べるとダイエットに効果的


 

コメント