断食ダイエットで絶対にやってはいけない事と守るべき6つのメソッド

断食

断食ダイエットとは、食事量をグッと抑えることで身体を一時的に飢餓状態にして、体重を落とすという短期限定のダイエット方法です。
極端に言えば、食べないダイエット方法なので、正直に申し上げてあまり身体に良い方法と言えません。けれども、ダイエット効果が高いことから、女性タレントやモデル、一般女性の間で幅広く広がっている方法です。

「今すぐ、体重を5キロ落としたい」「来週のデートまで2キロ痩せたい」という人には、おすすめのダイエット方法と言えます。

ただし、断食ダイエット中に絶対にやってはいけないことがあるって、ご存知ですか?身体に負担がかかるダイエット方法だからこそ、試す時には注意を払うべきなのです。

そこで今回は、断食ダイエット中に守るべき6つのメソッドをお伝えします。



断食ダイエットで絶対にやってはいけない事と守るべき6つのメソッド

1.体調が悪い時に断食ダイエットはしてはいけない

「生きることは、食べること」というフレーズがあるように、健康な肉体を維持するために、食事はとても重要な要素です。
ですから、体調が優れない時に、食事量を極端に制限する断食ダイエットはするべきものではありません。体調が優れない時には、ダイエットのことは一旦頭の片隅に置いて、しっかりと栄養成分を補給して体力の回復に努めましょう。

断食ダイエットは極端に食べる量を減らすわけですから、かなりのダイエット効果が期待されますが、体への負荷が大きくなってしまいます。
体調が悪い時に無理にダイエットをして、さらに具合が悪くなってしまうのも本末転倒ですから、体調の優れている時におこないましょう。

2.アルコール摂取はNG

飲み会が続くと太りやすくなるという人が、多いですよね!
お酒と一緒に食べるから揚げやフライドポテトなどのおつまみで、太ってしまうのだと思っている人も多いですが、原因はそれだけではありません。

固形物ではありませんが、液体のアルコールにも当然カロリーがありますし、脂質も含まれていることから断食ダイエット中のアルコールはおすすめが出来ないのです。

また断食ダイエット中は胃の中に食べ物があまり含まれていないので、刺激がダイレクトに伝わって胃痛を引き起こす人も珍しくありません。

3.カフェインを多く含む飲み物も飲まない

「断食ダイエット」というワードと一緒に、「酵素」というワードをみかけることが多いのには、きちんとした理由があります。

断食ダイエット中はどうしても体内の栄養成分が不足しがちになるため、代謝と消化をサポートする酵素を積極的に取りいれていくことが求められます。

特に断食ダイエット中は消化に使われる酵素が少なくなり、代謝に使われる酵素が増えることで痩せやすくなるのです。そこで気を付けて欲しいのが、カフェイン飲料です。

カフェインは酵素の働きを弱めてしまう傾向があるので、断食ダイエット中に摂取するのは、ダイエット効果を抑えてしまうことに繋がります。コーヒー好きの人にとって、ダイエットにプラスしてコーヒーまで控えるのはストレスが溜まるでしょうから、カフェインレスコーヒーなどで代用するようにしましょう。

4.空腹を紛らわせるためにガムや飴を食べる

断食ダイエット中は、慣れるまで、とにかくお腹が減ります。というよりも、短期間の断食ダイエット中に、空腹状態に慣れることはないかもしれませんね。

空腹を感じると口寂しくなって、ついガムや飴などのちょっとしたお菓子に手を出してしまいがちですが、断食ダイエット中は止めて下さい。

ガムや飴を口にすることで、胃液が大量分泌されてしまうので、胃の内部が荒れやすくなってしまうのです。胃痛の原因にもなりますので、断食ダイエット中にガムや飴は控えましょう。

5.激しい運動をする

断食ダイエット中は、通常時よりも極端に摂取カロリーが低下しているため、激しい運動をするのは危険です。体内にエネルギーが入っていないので、思うように身体が動かないだけではなく、低血糖状態を引き起こして目まいや立ちくらみから倒れてしまうというリスクも考えられます。断食ダイエットをするだけでも、身体を酷使していますので、それに加えて激しい運動をするのはオススメできません。

6.ストレスが溜まりドカ食い

断食ダイエット中に、ストレスが溜まらない人はいないですよね。それで断食後にドカ食いでストレスを発散するのは、絶対にいけません。

今までの頑張りが水の泡になってしまうだけではなく、空っぽの胃袋に大きなダメージを与えかねないからです。断食後は溜まったストレスを、「食べる」以外の形で発散していくようにしましょう。


 

今回は、断食ダイエットで絶対にやってはいけないこと、守るべきメソッドをお伝えしましたが、いかがでしょう。

断食ダイエットは短期間で大きな効果が出ると評判の方法ですが、空腹とのストレスや胃痛のリスクなど決して簡単なものではありませんので、注意事項を守りながら、健康に気を付けた上で進めていってください。

ただし、断食ダイエットはあくまでも体調が良い時におこなうことです。体調の悪い時は、身体を回復させて元気になることを最優先すべきなので、断食などということはせずにたっぷり栄養を摂りましょう。

まとめ

断食ダイエットで守るべきことを伝授!

体調が悪い時には断食禁止
アルコールは糖がたくさん!ダイエットに不向き
カフェインを多く含む飲み物はNG
断食ダイエット中のガムや飴は胃液を促進
激しい運動もNG
断食ダイエット中はドガ食い禁止


 

免責事項

Copyright (C) 2013-2017antiaging-life.info All Rights Reserved.