自分は気がつかないワキガをチェック!今日からできる7つのニオイ対策

Wakiga check

満員電車やエレベーターの中など、たくさんの人が密集している場所に行くと何だか気になるニオイがすることがありませんか?単なる汗臭さとは違うこの臭い、もしかしてワキガ!?当の本人は気づいているのかいないのかわかりませんが、ちゃんとケアしてほしいですよね。そんな自分もワキガは大丈夫かしら・・・と気になる事もありますよね。

自分がワキガかどうかチェックして早めにワキガ対策をして、ワキガの心配ナシでいたいものです。これからご紹介するワキガのセルフチェックと7つのニオイ対策をしておけば心配無用ですよ!



自分は気がつかないワキガをチェック!今日からできる7つのニオイ対策

ニオイ対策1:ワキガは汗臭さとは全く別物!ちゃんと調べて区別しよう!


ワキガは腋臭症(えきしゅうしょう)という名前の付く体質で、脇の下から出る鼻につくニオイが特徴です。体質なので遺伝しやすく、家族にワキガ体質の人がいるとワキガの可能性は高くなります。わき以外にも耳の穴や乳輪、陰部にもニオイを発する腺があると臭うことがあります。日本人は人口の約1割がワキガ体質です。少数派なので、その他の人にはニオイが強く感じてしまうのです。

汗のニオイは汗をきれいに洗い流せば消えますが、ワキガは臭いの問題なので不潔にしているから起こっているわけではありません。ワキガのニオイの中心は、アポクリン腺という汗腺の一種から分泌される成分が皮膚の表面にいる細菌に分解されて発生します。ワキガの人はこのアポクリン腺の数や分泌量がそうでない人に比べて体質的に多いのです。

ワキガかどうかを調べるには簡単なテスト法があるので、朝わきを清潔にして制汗・消臭していても日中わきのニオイが気になったり、汗臭さとは違うニオイが強いようであれば、皮膚科に行って調べてもらうことをおすすめします。

ニオイ対策2:わきの脱毛やムダ毛の処理でニオイは軽くできる


汗腺から出てくる汗の成分は、本来それ自身ではニオイを発していません。アポクリン腺から出てくる汗にもニオイは無いのですが、汗に含まれる脂肪やたんぱく質が皮膚の表面にいる常在菌によって分解されると、強いニオイを発してワキガの元になります。

わきに汗をかいても、皮膚の細菌に分解されてしまう前に拭き取ったり、長い間わきにとどめておかなければ、ワキガを軽減させることができます。そこで、わきを清潔に保ってケアしやすくするためにわきの脱毛やムダ毛処理をしておくのは効果があります。

ニオイ対策3:制汗剤でワキガを防ぐ!


制汗剤は皮膚の毛細血管を収縮させて毛穴を引き締め、発汗を抑える効果があるものです。ニオイの元となる汗をあらかじめ防いでワキガを軽減させるものです。ワキガの元になる汗をできるだけかかないようにすれば、ワキガを軽減できるようになるというわけです。

ニオイ対策4: 消臭剤でワキガを消す!


消臭剤にはニオイ成分を中和して消すタイプと、他の香りでワキガを隠してしまうタイプがありますが、ワキガのニオイが強い場合は消臭剤の香りとワキガのニオイが混じり合ってさらに強烈になってしまうので、注意が必要です。

大量に汗をかいたりしてニオイが気になる時は、まずしっかりとわきの汗を拭きとってから消臭するようにしてください。

ニオイ対策5:殺菌剤でニオイの元の細菌をやっつける!


殺菌成分の入ったスプレーやクリーム、ローションをわきに塗ってワキガの臭いの元の細菌を殺菌しておくものです。朝使用すれば夜まで1日中効果が続く商品が多いので、制汗剤や消臭剤と組み合わせて使えばかなりの効果が期待できます。しかしながら、強いワキガ臭だと、完全に消し去ることはできないこともあります。

ニオイ対策6: 動物性脂肪・香辛料・タバコ・アルコールはNG!


ワキガは動物性脂肪・肉類・乳製品・香辛料を豊富に使った欧米型の食習慣で悪化します。脂肪酸の多く含まれた食品はアポクリン腺や皮脂腺を刺激してワキガ臭の元になり、香辛料をたくさん使った料理は発汗を促進してワキガ臭を強くします。アルコールやタバコも汗腺の働きを活発にさせるため、間接的にワキガ臭を強めてしまいます。食生活のチェックは大切なのです。

それではどんな食事がワキガにはいいのでしょうか?それは野菜や魚が中心の伝統的な日本食です。ビタミンやミネラル豊富な緑黄色野菜と、良質なタンパク源の魚を中心にカロリー・脂肪控えめのバランスの良い食事をするようにしましょう。

ニオイ対策7:加齢臭対策石鹸がワキガにも効果的!


加齢臭対策石鹸はニオイ成分の吸着力や殺菌力に優れているので、通常の体臭やワキガにも効果があります。商品にはニオイの吸着効果が高い竹炭成分を配合したもの、殺菌力・抗菌力に優れた銀イオンを使用して細菌の繁殖を抑制してワキガを防ぐもの、抗炎症成分を配合したものなど、高機能な商品がたくさんあります。

軽いワキガ対策であれば、これらの製品でかなりの効果が見込めます。ただし、ワキガを根本的に治すにはワキガの元のアポクリン腺を除去する必要があります。


さて、今回は自分は気がつかないワキガをチェック!今日からできる7つのニオイ対策をお届けしましたが、いかがでしたか?わきの制汗剤や消臭剤も、即効性や持続性に優れた商品がたくさんあるので、軽いわきのニオイであれば十分にお手入れできます。

もし、ワキガがセルフケアでカバーできない強さかも・・・と不安になっても、アポクリン腺を除去する治療法があるので皮膚科で相談すれば大丈夫ですよ。
今回ご紹介したいろいろなケア方法でワキガの悩みを解決してみてください!

まとめ

自分は気がつかないワキガをチェック!今日からできる7つのニオイ対策

ニオイ対策1:ワキガは汗臭さとは全く別物!ちゃんと調べて区別しよう!
ニオイ対策2:わきの脱毛やムダ毛の処理でニオイは軽くできる
ニオイ対策3:制汗剤でワキガを防ぐ!
ニオイ対策4: 消臭剤でワキガを消す!
ニオイ対策5: 殺菌剤でニオイの元の細菌をやっつける!
ニオイ対策6: 動物性脂肪・香辛料・タバコ・アルコールはNG!
ニオイ対策7: 加齢臭対策石鹸がワキガにも効果的!


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.