二重あごをスッキリ小顔に変える6つの顔トレーニング

小顔

顔を一段と大きく見せてしまう二重あご…。たっぷりと重みのあるフェイスラインは、おばさん顔の象徴ともいえる状態で、老けた印象を周囲に与えがちになります。

そんな見た目年齢を大きく引き上げてしまう原因になる二重あごは、自宅でのエクササイズやマッサージ、筋力トレーニングですっきり小顔へと大変身できるのです。

今回は、二重あごを解消してすっきりフェイスラインの小顔を目指せる様々な方法をお伝えします。



二重あごをスッキリ小顔に変える6つの顔トレーニング

なぜ、二重あごになるの?

体重が増えたわけでもないのに、二重あごになるのはたるみが原因です。頬から顎までが顔の中でも最も脂肪が厚い部分で、肌内部のコラーゲンやエラスチンの減少によりそれらが弾力を失うことで、脂肪を支えきれなくなり二重あごになります。

このような肌老化が原因でおこなった二重あごには、真皮を活性化できるマッサージや、コラーゲンを増やす作用のあるビタミンC誘導体、レチノールなどを配合した化粧品をスキンケアに取り入れることをおすすめします。

二重あごの解消・予防には筋肉トレーニング!

フェイスラインのたるみの原因は、コラーゲンの減少だけでなく、筋肉の緩いとも関係しています。顔にある表情筋は皮膚にくっついた状態なのですが、筋肉が緩むと同時に皮膚も緩んでしまいたるみとなるのです。
それを解消・予防するには筋肉を鍛えるトレニーングが有効。表情筋エクササイズや、器具を使った運動などを行うようにしましょう。

今すぐできる!ペットボトルを使った筋肉トレーニング法

自宅にある500mlサイズのペットボトルと、水を用意するだけで、今すぐ二重あごを解消できる筋肉トレーニングができます。

[ペットボトルを使った筋肉トレーニング法]

ペットボトルに少量の水を入れて、唇でくわえて持ち上げ、その状態を10秒キープします。この時には歯を使わないようにします。この動作を3回ほど繰り返し、慣れてきたら少しずつ水を増やして負荷をかけていきましょう。

スキンケア時に手軽に取り入れられる二重あご解決のエクササイズ
朝の洗顔後やお風呂あがりのスキンケア時に、数分あればできる二重あご解決におすすめのエクササイズです。肌の血行も良くなるので、化粧品に含まれる美容成分の浸透もアップして美肌も叶えられます。

[徹底的に二重あごを解消できるエクササイズ]

①まず、顎の筋肉を意識しながらゆっくりと上を向きます。
②次に頭を後ろに反らして、その状態のまま舌を上へとできるだけ突き上げ5秒キープします。その後、力をぬいて首を元に戻します。

①~②の動作を10~20回ほど繰り返し行いましょう。

[首元からフェイスラインにかけてをリフトアップさせるエクササイズ]

①まず、ゆっくりと上を向きます。
②その後、頭を後ろに反らして舌唇と下顎を突き出し5秒キープします。ポイントとしては、首の前側の筋肉が伸びるようなイメージで、下顎を突き出しながら、舌唇を極限まで突き出してください。

①~②の動作を10~20回ほど繰り返しましょう。

[二重あごの原因になる頬のたるみを解消するエクササイズ]

①上下の唇を全て歯に巻き込みます。
②そのまま大きく口を開きます。
③開いた左右の口角を上げ、ゆるめる、また上げるという動作を素早く10~20回繰り返い行いましょう。左右の頬がしっかり動いているのを意識しながら行ってください。

二重あご&むくみ解消、さらに美肌まで叶えられるマッサージ法

むくみがあると、二重あごもどんどん大きく進行していってしまいます。そうならないためには、むくみを解消することも重要なポイント。ここでは二重あごだけでなく、むくみ解消、さらに美肌まで叶えられるマッサージ法をご紹介させていただきます。

[二重あご&むくみ解消、さらに美肌まで叶えられるマッサージ法]

①両手の2本の指を顎にあてて、耳の下に向かってさすっていきます。この時、同時に顔を下に向けながら行いましょう。この動作を10回繰り返し行います。
②顎の下に両手の親指をあてて、フェイスラインに沿って押していきます。最後に耳の下を2本の指で押します。この動作を3回繰り返し行います。
③手の平を首の前面にあて、鎖骨に向かって両手で交互にさすります。この動作を10回繰り返し行いましょう。

二重あご解消トレーニングに合わせて肌に弾力をもたらす食品を摂る!

最近ではやわらかい食べ物が多くなったことで、咀嚼の回数や噛む力があまり必要なくなったことも、二重あごなどのフェイスラインのたるみの原因の1つと考えれます。さつまいもや、ゴボウなどの食物繊維や、砂肝のような硬く歯ごたえのある骨付き肉など、噛む回数が増えるように食材を積極的に摂るようにしましょう。


 

いかがでした?
二重あごの原因は肌老化によるたるみや、表情筋の衰えが原因で起こります。
すっきりと気になる二重あごを解消して小顔になるためには、ペットボトルを使った筋肉トレーニングや、スキンケア時に手軽に行えるエクササイズ、二重あごの原因にもなるむくみを解消できるマッサージなどを取り入れることで叶えることができます。

また、咀嚼の回数を増やす食物繊維を含む食材や固い食材を積極的に摂ることもポイントになります。
ぜひ、今回の顔トレーニングを参考にして引き締まったフェイスラインの若さ溢れる小顔を目指してくださいね!

免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.