辛い腰痛を和らげるのに効果的!自宅でできる7つのツボ

lumbago

慢性的な痛みや、突然くるぎっくり腰。日本人の80%もの人が、一生のうちに一度は腰の痛みで苦しむ事があると言われています。

病院にいってもなかなか痛みがとれなかったり、病院に行くほどでもないという時、なるべく早く痛みを緩和させたいものですよね。そんな腰痛の痛みをやわらげたり、予防する事のできる、腰痛に効くツボをお伝えします!



辛い腰痛を和らげるのに効果的!自宅でできる7つのツボ

ツボ1: 急性の腰痛に効果的!腰腿点(ようたいてん)


突然の腰痛に動けなくなってしまったことはありませんか?そんなときは体勢を変えなくても押せるツボ「腰腿点(ようたいてん)」を押してみましょう!みるみる痛みが和らいでいきますよ。スポーツ中の腰の捻りによる痛みや、ぎっくり腰等に効果があるツボです。

<場所>
手の甲の人さし指と中指、小指と薬指の骨の分かれ目のそれぞれ中央。

<押し方>
「腰腿点」に親指と人さし指をあて、親指と人さし指で手の甲をはさむように押しもみます。

腰腿点は2つありますので反応の強い方があればそちらをより多く刺激すると良いでしょう。

ツボ2: 下半身の冷えをとる!命門(めいもん)


「命門(めいもん)」という名前の通り、生命力がみなぎると言われているツボです。体力が不足して血流が悪い時、渋滞しがちな気血の流れを整え、体力・気力をパワーアップさせるツボです。下半身の冷えによる腰痛や生理痛にも効果があります。

<場所>
背面のおへその真後ろ。

<押し方>
女性は右手を下に、男性は左手を下にして中指の先を重ねてあて、30回程度軽く押します。

ツボ3: ホルモンバランスや自律神経を調整してくれるツボ。腎兪(じんゆ)


ホルモンバランスや自律神経を調整してくれるツボ「腎兪(じんゆ)」は、腰回りを温めて、痛みを緩和させてくれます。長時間のパソコン作業で頭も腰も固まってしまった時、ストレッチのついでに押してみると、全身がすっきりするので是非試してみてください。

<場所>
背面の「ウエストの一番くびれたライン」の背骨中心から指2本分外側にあります。(『命門』から、指2本分外側と考えてもよいです。)

<押し方>
腰に手を当て、親指でツボを捉え、
30回程度押しながらゆっくりまわして刺激します。

ツボのある場所にカイロを貼って温めるとぎっくり腰予防にもなります。

ツボ4: 腰痛や腰が重く痛い場合は!志室(ししつ)


腰から頭へ血の循環をよくするツボです。肝臓の働きを活性化させてくれるツボでもありますので、体全体がだるく重い、という症状を楽にしてくれます。「命門(めいもん)」「腎兪(じんゆ)」とともに、休憩時間のストレッチに取り入れてみましょう!

<場所>
背面の「ウエストの一番くびれたライン」の背骨中心から指4本分外側にあります。(『命門』から、指4本分外側と考えてもよいです。)

<押し方>
「腎兪」と同様に、腰に手を当て、親指でツボを捉え、
30回程度押しながらゆっくりまわして刺激します。

胃腸の弱い体質の人の腰痛や、坐骨神経痛に効果があるツボです。

ツボ5: 慢性化した腰痛には!照海(しょうかい)


冷え性、低血圧を改善し、仙骨周辺や骨盤の奥が痛む、慢性化した腰痛に効くツボです。「子宝のツボ」とも言われているそうで、生理不順、婦人病に最も効果があるそうです。この場所にお灸をすることで、体全体を温めて、冷え性からくる不眠や更年期障害などにも効果があります。「照海(しょうかい)」を押して体質改善をして腰痛を撃退しましょう!

<場所>
内くるぶしの突起から真下に、親指の幅だけ下がったところです。

<押し方>
親指の先を当て、3秒から5秒押してゆっくりと離します。これを5分ほど繰り返します。

ツボ6: ストレス性の腰痛には!中封(ちゅうほう)


ストレス性の腰痛に効くツボです。腰痛は心に溜まった「怒り」だという説もあります。「中封(ちゅうほう)」を押す事で、イライラや落ち込み、怒りなどの精神症状も緩和されますので、ストレスが溜まったときはこまめにマッサージしておくといいでしょう。

<場所>
つま先を上に反らしながら、足首を内側に曲げるとくぼみができる部分の中心です。

<押し方>
足首をつかみ、つかんだ手の親指でツボを刺激します。3秒〜5秒押して休み、また押す、を何度か繰り返します。

ツボ7: 足つぼで腰痛を改善!湧泉(ゆうせん)


足の裏には全身の反射区が集まっていますが、その中で腰痛に効くツボをご紹介します。夜眠る前やお風呂で、ツボ押しを習慣にすると、翌朝の体の軽さが変わります。「湧泉(ゆうせん)」は体力や気力を高めて体全体を元気にする万能のツボです。

<場所>
土踏まずのやや上の中央、足の指を曲げてへこんだ所です。

<押し方>
両手の親指の先を使って湧泉が温かくなるまで繰り返し強く押し揉みします。

痛い方の足を中心に、両足をよく揉みましょう!


今回お届けした「辛い腰痛を和らげるのに効果的!自宅でできる7つのツボ」はいかがでしたか?腰痛の症状を訴える人が年々増えていると言いますが、腰痛の原因は人によって様々で、はっきりしていない事も多いようです。簡単に、自分でできるツボ押しを毎日の生活に取り入れて、すこしずつ痛みを改善してみてください!

まとめ

辛い腰痛を和らげるのに効果的!自宅でできる7つのツボ

方法1: 急性の腰痛に効果的!腰腿点(ようたいてん)
方法2: 下半身の冷えをとる!命門(めいもん)
方法3: ホルモンバランスや自律神経を調整してくれるツボ。腎兪(じんゆ)
方法4: 腰痛や腰が重く痛い場合は!志室(ししつ)
方法5: 慢性化した腰痛には!照海(しょうかい)
方法6: ストレス性の腰痛には!中封(ちゅうほう) 
方法7: 足つぼで腰痛を改善!湧泉(ゆうせん)


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.