ココナッツオイルの使い方次第で若さに差がつく5つのステップ

Dầu dừa
Dầu dừa / Phú Thịnh Co

で今たくさんの女性が注目している美容アイテムと言えば、ココナッツオイルではないでしょうか?ココナッツと言えば、お菓子や南国系料理に使われている素材というイメージがありました。

ヴァージンココナッツオイルは、上手にスキンケアアイテムとして使うことで、見た目年齢に差がつくほどの美容効果を得ることができるのです。今回は、ココナッツオイルの使い方次第で若さに差がつく5つのステップをお伝えさせていただきます。



ココナッツオイルの使い方次第で若さに差がつく5つのステップ

ステップ1. しっかり効果を得られるココナッツオイルの選び方とは?


ココナッツの原産地は、熱帯気候の東南アジアが主になります。それらの土地では、昔から健康フードとして昔から親しまれてきた歴史があります。

ココナッツオイルには、精製されたものと、精製されていない純粋なものがあります。 実は、精製されたものはその過程の中で、ココナッツが持つ抗酸化作用や抗菌作用など力が破壊されてしまうので、残念ながら期待ほどの効果を得ることはできません。

逆にしっかりと効果を得られるものは精製されていない純粋なままのヴァージンココナッツオイルです。これは、分子がとても細かいため肌のへの浸透度が高く、上手な使い方をすることでしっかりとした美容効果を発揮します。また、サラッとした使い心地でベタつきがないという特徴があります。

ステップ2.ココナッツオイルに美容効果がある理由


ココナッツオイルには、高い美容効果を持つラウリン酸とビタミンEがたっぷりと含まれています。

●ラウリン酸
母乳と同じ成分のラウリン酸は高い抗菌作用と免疫力をアップさせる力を持っています。そのため、肌を丈夫にし肌トラブルを起こしにくい肌状態をキープすることができます。また、ニキビ予防にも役立ちます。

●ビタミンE
ビタミンEは別名、若返りビタミンとも呼ばれるほど、高いアンチエイジング力を持っている成分です。老化に傾きがちな肌を酸化から守りってくれます。さらに、血行促進効果があるため、気になるくすみやクマ、シミ、たるみなどの解消にも役立ちます。

 

ステップ3.見た目年齢に差をつける!ココナッツオイルのフェイススキンケア法


ココナッツオイルを毎日のスキンケアに取り入れることで、強くきめ細かいトラブルのない肌を叶えることができます。ぜひ、下記の使い方を実践して若さ溢れる美肌を作り出してください。

●保湿オイルとしての使い方!
朝と夜の洗顔後に、ココナッツオイルを1、2滴手の平に伸ばして、人肌程度に温めた後、顔全体にやさしく塗り拡げます。化粧水の後の保湿クリームがわりに使うと良いですが、化粧水前に使うことで肌がふんわりと柔らかくなるので化粧水や美容液などの浸透度を高めることができます。肌の状態を見ながら、化粧水前・後に使い分けると良いでしょう。

また、乾燥がひどい時には手持ちの美容液に混ぜ合わせて使うことで、しっとりとした肌を持続することができます。

●クレンジングオイルとして使う!
ココナッツオイルはサラッとしたテクスチャで分子が細かいため、メイク落としのクレンジングとしても使うことができます。

使い方は、洗顔前にココナッツオイルを500円玉程度の量を顔全体に馴染ませ、螺旋を描くようにマッサージしながら馴染ませていきます。その後、蒸しタオルでふき取る、もしくはぬるま湯で流し、最後に通常の洗顔を行いましょう。洗い上がりの肌はふっくらもちもちの肌触りになります。

 

ステップ4.ボディケアも!ココナッツオイルでピカピカ肌に


お顔のスキンケアだけでなく、ボディケアにもココナッツオイルは大活躍します。 使い方は、肌にざらつきを感じる時や、くすみが気になる時にはココナッツオイルを使ってボディマッサージをしましょう。古い角質がキレイにとれてくすみのない透明肌を実現できます。

また、リラックス効果を得たいなら、お気に入りのアロマオイルを数滴混ぜて使うのもおすすめです。冬の乾燥しがちなボディもしっとりなめらか肌をキープすることができます。

ステップ5.頭皮の皮脂詰まりのクレンジングにも!


ベタつきがないサラッとしたテクスチャのココナッツオイルは、お顔やボディだけでなく頭皮に詰まった皮脂のクレンジングオイルとしても使うことができます。使い方は、シャンプー前に、頭皮にココナッツオイルを馴染ませて、ゆっくりとマッサージするだけです。ベストタイミングは毛穴が開いている入浴中です。週に1度のペースで行うことで、頭皮独特のニオイが取れて、髪自体がイキイキとしてくるのを感じられます。 また、ヘアケア剤としても使え、パサつきがちな毛先に少量つけるとしっとりとまとまりやすい髪になります。

 

さて、今回のココナッツオイルの使い方次第で若さに差がつく5つのステップはいかがでしたでしょうか? ラウリン酸やビタミンEなどの肌を丈夫にしてアンチエイジング効果を持つココナッツオイルは、分子が細かいため肌への浸透度が高いため、しっかりとした効果を得ることができる肌に負担をかけない安心な美容アイテムと言えます。ココナッツオイルを選ぶ際には、精製されていないヴァージンココナッツオイルを選ぶことがポイント。

毎日のスキンケアの保湿剤やクレンジング剤として使用したり、ザラツキや乾燥が気になる時のボディケアとして、さらに頭皮に詰まった皮脂のクレンジング剤としてなど女性力をアップさせるための様々な使い方ができます。 ぜひ、上記の項目を参考にして毎日の生活にココナッツオイルを取り入れて、見た目年齢に差をつけてくださいね。

アンチエイジング必須の情報メルマガ

【メルマガ】『アンチエイジングLife』では、アンチエイジングに必須の「抗酸化作用」「フリーラジカルの抑制」「フィトケミカル」など、老化を防止し、免疫機能を高める食の情報を発信していますので是非、ご購読ください!

しかも、今ならアンチエイジングに必須の『抗酸化食品』『ガン抑制食品』『脳のアンチエイジングに必須の食品』『脳機能をパワーアップさせるハーブ』『5大スーパーフード』『太らない正しい油のとり方』など、明日からのアンチエイジングLifeに絶大な効果をもたらすアンチエイジングに必須!若さを甦らせる食品レポート”(全20ページ:PDF)をプレゼント中!!

無料プレゼント


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.