消化を助ける酵素の効果で慢性疲労を克服する5つの方法

酵素

「寝ても寝ても疲れがとれない…」「ちょっとの運動ですぐへばってしまう…」。そんな現代人の強い味方として、ここ数年注目されている「酵素」。

ダイエットのサポートとしても知られていますが、ヨーロッパの医学専門誌で2011年に発表された『ウサギの腸管における酸素の吸収』という論文で、疲労回復の効果があるとされているのです。

最近ではサプリにドリンクなど、数多くの商品が販売されていますが、たくさんありすぎてどういしたらいいか迷ってしまいますよね。果たして疲労回復にはどのように摂取するのが効果的なのでしょうか。

そこで、今回は「慢性疲労を克服するために酵素をとりたい」と考える方のために、酵素のより効果的な摂り方をご紹介します!



消化を助ける酵素の効果で慢性疲労を克服する5つの方法

 

方法1:酵素について知ろう


酵素にはどのような種類があるのでしょうか。まずは酵素という成分について理解を深めたいと思います。

一言に「酵素」といっても、実は3種類に分けられます。

・消化酵素

もともと体内に存在する「潜在酵素」のうちのひとつ。食べ物を消化し、エネルギーに変換するための成分ですが、その性質によって、一種類の栄養素しか分解することができません。炭水化物を分解するアミラーゼ、タンパク質を分解するプロテアーゼ、脂肪を分解するリパーゼなどがあります。

・代謝酵素

代謝酵素は、消化酵素によってエネルギーとなった栄養素を体内で働かせるための酵素。運動、呼吸、脳での思考、老廃物の排出、肌の新陳代謝といった、生命活動に重要な働きをするものです。

・食物酵素

そして3つめの酵素が「食物酵素」です。代謝酵素の量を増やしたり、働きをサポートする効果があります。食物酵素はその名の通り、食物から摂ることのできる酵素です。新鮮な野菜や果物、発酵食品などからとることができます。

方法2:酵素が多く含まれている食物を知ろう


それでは次に、酵素が多く含まれていると言われる食材を見てみましょう。

【野菜】
・キャベツ
・大根
・山芋
・ニンジン
・ブロッコリー

【果物】
・アボカド
・バナナ
・パイナップル
・キウイ
・マンゴー
・パパイヤ

【発酵食品】
・味噌
・納豆
・ヨーグルト

どれも手軽に手に入るものばかりですね。料理として楽しめるレシピも多そうなので、まずはこうした食材から酵素を摂ってみるのが良さそうです。

方法3:酵素を上手に摂る調理法は?


食物から摂取できる食物酵素。では、どのように調理をすれば効果的に摂取できるのでしょうか。

酵素は、50℃以上になると変性し、期待する効果が得られなくなってしまいます。ですからまずは冷たいまま、フレッシュジュースで頂くのが手軽です。

また、野菜や果物をすりおろして食べるのも効果的です。すりおろすと野菜や果物の細胞が壊れ、酵素が細胞の外に出てくるので、より活発に動けるのです。 大根に含まれるジアスターゼは、特に先端部分や皮に多く含まれているため、皮ごとすりおろすのがおすすめです。農薬が気になる場合は、よく洗うか、ピーラーでごく薄く皮をむくとよいでしょう。

方法4:いつでもどこでも!サプリメントで酵素を摂る

最近では、酵素に注目が集まり、ドラッグストアやコンビニでも酵素のサプリメントを多く見かけるようになりました。特に、ダイエットにも効果的とあって、ドラッグストアなどでは豊富な種類をそろえているようです。

サプリメントを摂るなら、次の点に注意して選んでみてください。

・生タイプの酵素
・発酵菌の種類が多い
・熟成年数が長い

これらは、ほとんどの酵素サプリメントに記載されている項目です。 酵素は、熱を加えると効果が弱まってしまうため、加熱していない生タイプのものを選びましょう。また、発酵熟成することで成分が凝縮されるので、発酵を促進する発酵菌の種類が多い方が効果を期待できます。さらに、長い期間をかけて熟成しているものほど、様々な成分が蓄積されるといえます。

方法5:毎日続ける!酵素ドリンク


次に、ファスティングダイエットにも用いられる酵素ドリンクにも注目。こちらも、ここ数年で大幅に品数を増やし、一大市場となっている商品です。 でも、だからこそ注意が必要。比較的高価なものも多いので、できるだけ効果のある、ちゃんとした成分の酵素ドリンクを選んでください。

選び方としては、
・添加物・保存料不使用
・品名、名称が「植物エキス醗酵飲料(清涼飲料水)」になっている

この2点が重要です。 添加物や保存料は、いわば不純物。酵素のような壊れやすい成分には不適切です。

そもそも、発酵食品である酵素ドリンクには、保存料は不要です。 また、品名として「植物エキス醗酵飲料(清涼飲料水)」ではなく「清涼飲料水」としか書かれていないものは、健康食品とはいえません。充分に注意してください。

 

消化を助ける酵素の効果で慢性疲労を克服する5つの方法についてご紹介しましたが、いかがでしたか?
酵素は目に見えない成分ですが、正しく摂り続ければ体の調子がよくなり、気持ちまで軽くなります。今回の記事を参考にしながら、毎日の食事や生活に取り入れて、快適な日々を過ごしてください。

まとめ

消化を助ける酵素の効果で慢性疲労を克服する5つの方法

方法1:酵素について知ろう
方法2:酵素が多く含まれている食物を知ろう
方法3:酵素を上手に摂る調理法は?
方法4:いつでもどこでも!サプリメントで酵素を摂る
方法5:毎日続ける!酵素ドリンク


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.