もう手放せない!アロエベラジュースでキレイになれる5つの実践方法

アロエジュース

アロエベラはよく化粧水や日焼け止めなどの原料としても使用され、美肌に効果があることが知られています。世界三大美女のクレオパトラも、アロエベラのエキスをベースにした化粧水やジェルを塗って強い日差しから肌を守っていたという説もあるほどです。

また、栄養満点なアロエベラは食べても効果があり、ヨーグルトなど食品にも入っていることもあります。中でも最近注目されているのが、手軽に摂れるアロエベラジュースです。アロエベラジュースには美肌効果やダイエット効果などが期待されています。今回はアロエベラジュースできれいになる方法をお伝えしていきますね。



もう手放せない!アロエベラジュースでキレイになれる5つの実践方法

1. アロエベラジュースでダイエット!

アロエベラに含まれているアロエマンナンやサポニンという成分には血中の中性脂肪を減らす作用があるため、ダイエットに効果的です。また新陳代謝も活発になるのでエネルギーを効率的に燃焼する手助けをしてくれます。でも、生のアロエベラをそのまま食べると独特の苦みや青臭さがあるので苦手な人もいますよね。そんな人におすすめなのがアロエベラジュースです。

アロエベラジュースは自分で作ることもできますが、市販のジュースを買った方がお手軽なのでおすすめです。加工されたジュースには添加物が多く含まれているものもあるので、100%天然に近いものを選ぶようにしてくださいね。

2. 効果的な飲み方は?

アロエベラの1日の摂取量の目安は60gと言われています。アロエベラ100%のジュースであれば、1日30mlです。飲みすぎると下痢をしてしまったりするので、最初のうちは少量ずつ飲んで様子を飲み、体が慣れてきたら量を少しずつ増やしていってもいいかもしれませんね。いつ飲んでもOKですが、ダイエットとして飲むなら食前に飲むと食事の量が抑えられて効果的です。

そのままだと飲みにくい場合はレモンやはちみつを入れたり、スムージーに入れる、炭酸水で割るなどの飲み方もおすすめですよ。ダイエットの場合は、酵素ドリンクに入れて置き換えダイエットをしてもいいですね。なお、アロエベラジュースそのものは飲むだけで劇的に痩せるというものではありません。あくまでダイエットの補助的なものとして取り入れてくださいね。

効果は適量を数週間飲み続けると表れてきますが、効き目が強すぎるとじんましんといった皮膚炎が出てしまう場合があります。何らかの症状が出てしまったときは、一旦飲むのをやめて病院に行ってくださいね。

3.アロエベラジュースで美肌を手に入れる!

肌は「ターンオーバー」と言って約28日間周期で表皮の細胞が生まれ変わっていますが、紫外線や加齢とともに肌の水分が保てなくなると、古い細胞が肌の表面に残ってしまい肌の再生がうまくいかなくなってしまいます。アロエベラを摂取すると、この周期を整えて肌の若々しさを維持できるのです。

また、アロエベラの葉肉のゲルにはムチンという多糖体が含まれています。ムチンは食物繊維を豊富に含んでおり、腸内の善玉菌のエサになるのです。さらにムチンには体内の老廃物を吸着する効果があるともいわれており、腸内の環境を整え、便秘を解消してくれます。便秘が解消されると体内の毒素が排出され、デトックス効果が期待できるのです。ポッコリお腹もすっきりして、ニキビや吹き出物の改善にもつながりますよ。

さらに、アロエベラにはアンチエイジング効果もあるんです。アロエベラのゲル部分には「アロエステロール」という成分が含まれています。アロエステロールは保湿力が高いため、肌のかさつきを防ぎ、肌の弾力を取り戻して皮膚を柔らかくする作用があるのです。この成分によってシワやごわつき、くすみを改善してくれます。また、アロエベラを体内に取り込むことによってコラーゲンやヒアルロン酸を作る補助効果も期待できるのです。

アロエベラにはこんなにたくさん女性にうれしい効果があるのです。ぜひ積極的に取り入れていきたいですね。

4.自分でも作れる?アロエベラジュースのレシピ

市販のジュースもいいけれど、自分で作りたいという人のためにアロエベラジュースのレシピをご紹介します。

まず、アロエというと日本ではキダチアロエが一般的ですが、アロエベラとキダチアロエは別のものです。キダチアロエは葉が細長くゲル部分が少ないですが、アロエベラは葉が大きくキダチアロエの10倍以上の大きさがあります。葉は肉厚でゲル部分が多く、外皮とゲル部分に分けて使うことが多いです。観葉植物として家庭で栽培している場合は必要な分だけ葉を切り取って使用してくださいね。家庭で栽培していない場合は通販などでも購入できるので大丈夫です。

一番効果的な飲み方は、熱処理をしないで生のまま飲むことです。アロエベラの外皮を切り落としてゲルの部分のみ取り出して、水や氷を入れてミキサーにかけます。このままだと青臭くて慣れないうちは飲みにくいので、はちみつやレモンを入れると飲みやすくなりますよ。また、バナナと牛乳を入れて一緒にミキサーにかけてスムージーにするのもおすすめです。

5. 飲みすぎには注意!

ダイエットに美肌、便秘解消といいことづくしのアロエベラジュースですが、摂取量には注意が必要です。美容や健康にいいからと言ってたくさん飲めばいいというものではありません。飲みすぎると下痢を引き起こしてしまう場合もあるので、1日の摂取量はきちんと守ってくださいね。アロエベラジュースには下剤効果があるので、飲みすぎると体内の電解質のバランスを崩してしまい、水分不足の状態に陥ってしまう場合もあります。皮膚炎などを引き起こしてしまうこともあるので、体の調子を見ながら少しずつ飲むようにしてくださいね。

またアロエベラジュースには相性の悪い薬があります。特に下剤、糖尿病の薬との併用は避けた方がいいと言われています。これらの薬を服用している人は、医師に相談することをおすすめします。生理中や妊娠中、授乳中の場合も控えた方がいいようです。アロエベラには体を冷やす効果もあるので、冷え性の人も飲むのを控えた方がいいかもしれませんね。


いかがでしたか?
アロエベラにこんな効果があるなんてびっくりですね!アロエベラジュースだけでダイエットもできて美肌も手に入れられるなんて、まさに夢のようなドリンクですよね。

飲むだけできれいになれるので、ぜひ毎日の習慣に取り入れてみてください。ただし、くれぐれも飲みすぎには注意してくださいね。

まとめ

もう手放せない!アロエベラジュースでキレイになれる5つの実践方法

その1.アロエベラジュースでダイエット!
その2.効果的な飲み方は?
その3.アロエベラジュースで美肌を手に入れる!
その4. 自分でも作れる?アロエベラジュースのレシピ
その5.飲みすぎには注意!


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.