原始人食って何!?パレオダイエットで野性的に美しくなる6つのポイント

パレオダイエット

ダイエットの悩みって尽きないものですよね。「今まで色々なダイエットを試してみたけど長続きしなかった…。」「話題のダイエットに挑戦してみたい!」という人は、パレオダイエットに挑戦してみると良いですよ!

パレオダイエットは「原始人食」とも呼ばれ、海外セレブたちの間で話題になっている「原始時代の食事を取り入れて痩せる」というダイエット方法です。

パレオダイエットの「パレオ」の意味は、「パレオシック」という言葉の略語で、「旧石器時代」という意味がある言葉です。

では、パレオダイエットはどんな方法で行えば良いのでしょうか?パレオダイエットの特徴はズバリ「食事」にあります!
今回は、パレオダイエットで健康的に痩せる方法についてお伝えします。



原始人食って何!?パレオダイエットで野性的に美しくなる6つのポイント

1.パレオダイエットの特徴は?

パレオダイエットの最大の特徴は、食べる食事内容です。そもそもパレオダイエットは「旧石器時代に食べていたものを食べて痩せる!」というもので、これは「人の身体の進化が旧石器時代にはすでに完成していた」という考え方から来ています。
この考え方からいくと、人間の身体には原始時代の食事が合っているということになるのです。

旧石器時代の人たちは、狩りに行き動物を捕獲してその動物の肉を食べ、木の実や植物の根を採って食べていました。つまり、その頃と同じような食事を摂ってダイエットをしよう!というのがこのダイエットの特徴です。

2.パレオダイエットで食べても良い食品は?

パレオダイエットをする時、具体的にはどんな物を食べると良いのでしょうか?
ダイエットをしている時は脂肪を避けて食事をするのが一般的な考え方です。
ですが、パレオダイエットでは摂取する脂肪の種類に気を付けていれば脂肪をとっても大丈夫なのです!

摂取しても問題のない脂肪は「ココナッツオイル・牛脂・バター・ラード飽和脂肪」で、加熱をせずに食べる場合限定で「オリーブオイル・アボカドオイル」も摂取しても大丈夫です。

原始時代の人たちと同じ食事をするため、動物のお肉はたくさん食べて身体の中に良質のたんぱく質を取り入れるようにしましょう。

この時食べるお肉は、放牧で育った動物の肉を食べてください。あくまでも原始時代と同じにするため、「自然の中で育った動物のお肉」が理想的です。放牧で育った、穀物ではない「草」食べていた動物のお肉を食べましょう。お魚も動物性たんぱく質の食品ですので上手に取り入れて食べるようにしましょう。

■パレオダイエットで食べて良い食品

・ココナッツオイル
・バター
・牛脂(自然の中で育った動物のもの)
・ラード飽和脂肪(自然の中で育った動物のもの)
・肉(自然の中で育った動物のもの)
・魚
・オリーブオイル(加熱していないもの)
・アボカドオイル(加熱していないもの)

お肉を食べるときは内臓まで全部食べるようにしてください。脂身を気にしてしまうこともあるかもしれませんが、パレオダイエットでは気にせずに食べても大丈夫!ただし「自然の中で育った動物のもの」というのは鉄則です。

また、ナッツや果物を適度に食べることも良しとされていますが、ダイエット効果を高めたい場合はこれらの食品を抜いたほうが早く効果が表れます。

3.パレオダイエットで食べてはいけない食品は?

パレオダイエットでは「レクチン」が含まれている食品を食べることはNGとされています。これは「植物性のたんぱく質の摂取を避ける」という考えからきているものです。

植物性のたんぱく質に含まれている「レクチン」にはアレルギーを引き起こす原因物質が含まれています。
レクチンを摂取したときのアレルギー症状の現れ方には個人差があり、レクチンに対する過敏性が高い人は以下の症状が現れることがあります。

・食後の疲労感
・膨満感
・過敏性大腸炎
・便秘、下痢
・頭痛、片頭痛
・睡眠障害
・リウマチ関節炎
・慢性疲労  

など。

4.レクチンが体に及ぼす影響は?

レクチンには腸を痛める毒素が含まれており、レクチンを摂りすぎてしまうと消化不良を招いたり、消化管に損傷を与えてしまう危険性があります。腸を傷つけてしまうと細菌などの異物が入り込んで下痢などを引き起こし、身体に悪影響を与えてしまいます。
特にレクチンを多く含むものは以下の食品です。

・豆類(ピーナッツ・大豆など)
・穀類(米・トウモロコシ・じゃがいもなどグルテンを含むもの)
・ナス科の植物
・バター以外の乳製品(特に穀類を餌にしている家畜のミルク)

また、これらの食品以外にも米やパスタ、パンなどの炭水化物もパレオダイエットでは避けたい食品です。加工食品や砂糖、人工甘味料も食べないようにしましょう。

5.レクチンが含まれている食品の食べるときの注意点

レクチンが含まれている食品を食べる場合は調理法に気を付けて食べるようにしてください。
レクチンの中には加熱調理をすればレクチンが気にならなくなるものもあります。ですがナス科の植物や穀類・豆類に含まれているレクチンは加熱調理だけでは処理することが出来ません。その場合は以下の方法で調理するようにしましょう。

■水に浸す

豆や穀類は2倍ほどの水につけて一晩おいておけばある程度のレクチンを取り除くことができます。なるべく水を変える回数を増やすようにしましょう。この時重曹を加えるとさらに効果が期待できます。

■発酵させる

乳製品やナス科の野菜・大豆製品は発酵させることでレクチンの影響を減らすことが出来ます。

■圧力調理

豆類に含まれているレクチンは熱に強い性質があるためただ焼いたり炒めたりするだけではレクチンを分解することは出来ません。ですが圧力調理で高温加熱をするとレクチンを減らす効果が期待出来ます。

■発芽させる

穀類や豆類は発芽させることでレクチンを不活性化することが出来ます。ですが、すべてのレクチンがなくなるわけではないので注意が必要です。

6.パレオダイエットのやり方は?

パレオダイエットは、基本的にお腹が空いたときに食べ、眠くなったときに睡眠をとるようにします。
また、過度な運動は必要ありません。週に数回程度、短時間で良いのでしっかりと体を動かす良いにしましょう。ストレスを感じないように生活することが大切で、あくまでも自然体・身体に無理をさせないことを意識して生活するようにしましょう。


いかがでしたでしょうか?今回はパレオダイエットについてお伝えしてきました。
パレオダイエットというのは原始時代の人の食事や生活を真似て行うもので、原始的な生活を行いながら理想的な身体を作り上げていくというものです。

現代の食事で食べられている食品は、人間の遺伝子レベルでは相性があまりよくないため、旧石器時代の人たちが食べていたような遺伝子と相性が良い食事をして身体の健康を守ろうという考えから生まれたダイエットです。

現代では食生活の乱れから肥満体系の方もたくさんいます。
パレオダイエットの基本である「食事内容」に気を付ければ、旧石器時代の人たちのような健康的な身体を手に入れることが出来ますよ!健康的に痩せたい!という方は是非パレオダイエット実践してみてください。

まとめ

パレオダイエットを成功させるために心がけたいポイント

・旧石器時代の人たちが食べていたものを真似る
・摂取する脂肪の種類に気を付ければ脂肪の摂取をしても良い
・お肉を避ける必要はないが、自然の中で育った動物のものにする
・レクチンを多く含む食品は避ける
・レクチンを摂取する場合は調理法に注意する
・パレオダイエットをするときは旧石器時代の人たちのような自然体を意識して行う


 

免責事項

Copyright (C) 2013-2017antiaging-life.info All Rights Reserved.