ピラティスで「変わったね」と言われるための5つの方法

ラピティス

ピラティスが日本で流行し始めたのは10年程前からですが、アンチエイジングや健康のためにピラティスを取り入れることはすっかり定着しました。 ピラティスの人気の理由は、年齢を重ねるごとに気になってくる、落ちにくい脂肪や太りやすい体質、姿勢の悪さ、代謝の低下といった女性の悩みに、オールマイティーに効果があるという点です。

では、女性のあらゆる悩みを解決してくれるピラティスとは、どんなエクササイズで、どんな効果があるのでしょうか?今回は、ピラティスを生活に取り入れることで美しく変化できる方法についてお伝えします。



ピラティスで「変わったね」と言われるための5つの方法

1. ピラティスの特徴を知る


ピラティスとは、1920年代にドイツの従軍看護師、ヨゼフ・ピラティスが考案したエクササイズで、もともとは第1次世界大戦の負傷兵のリハビリのために実施されたものです。

その後世界に広がり、現在では一般の方も広くエクササイズとして取り入れています。 ピラティスは胸式呼吸を行い、コアマッスルを鍛えることを特徴としています。正しい呼吸と正しい姿勢で、体の筋肉と骨を動かします。ピラティスを行う時には、この特徴を常に意識しながらエクササイズをしていきます。

2. コアマッスルを鍛え、美しい姿勢をキープする


では、ピラティスで鍛える「コアマッスル」とは何のことでしょうか? 「コア」は体の中心部を意味し、「コアマッスル」とは、腰や背中、内蔵を支える筋肉のことをいいます。ピラティスは体の中心部、つまりコアマッスルを動かして鍛えるエクササイズです。

人の体は日常生活で気づかないうちに歪んでしまっています。全身が映る鏡で自分の体を見た時に、左右の肩の高さやバランスが微妙に違っていると感じたことはありませんか? コアマッスルを鍛えると、歪んだ体を正常なバランスに戻し、美しい姿勢になることができます。人は姿勢を変えるだけで、見た目年齢が5歳も違って見えると言われています。

同じメイク、同じファッションでも、姿勢ひとつで若々しい自分になれるのなら、すぐにでも実践したいですね。 また、肩こりや頭痛、といった体の歪みから起こる不調も改善することができます。

3. メリハリボディを手に入れる


ピラティスにはダイエット効果があります。ダイエットといっても、ただ体重を減らすダイエットではありません。 ピラティスでは普段の生活でほとんど使われることのない体の中心部の筋肉、コアマッスルを鍛えます。このエクササイズは基礎代謝を上げるとともに、体を引き締めて美しいボディラインを作るのに効果的です。

フランスでは今年1月に、痩せ過ぎのモデルを起用すれば罰金を課されるという法律が施行されました。今は世界的にも、痩せ過ぎを注意する傾向が出てきています。ただ体重を減らす、というダイエットをするのではなく、ピラティスにより代謝を上げながら適度な筋肉をつけたメリハリのある体は、やはり健康的で美しいですね。

4.血行を良くし、冷えを改善する


「冷えは万病のもと」という言葉の通り、体が冷えると免疫力が下がって風邪などの感染症にかかりやすくなったり、代謝が下がって太りやすくなる、といった悪影響が出てきます。

ピラティスには代謝を上げて血液循環を良くする効果があります。特に毎月の生理サイクルや薄着のファッションなどで、女性は冷えがちですよね。そして食べないダイエットをすると栄養が足りず、ますます冷えるという悪循環になってしまいます。 冷え性の女性にとって、ピラティスは体質改善に効果的なエクササイズといえます。

5. ピラティスで自律神経を整え、心をリフレッシュする


女性の生き方が多様になった今、抱えるストレスも人それぞれです。多様だからこそ人生の選択肢が増え、悩みも増えた。そんな思いを抱くこともあるのではないでしょうか? ピラティス特有の、自分の体へ集中した動きにはストレス発散の効果があります。

そしてもうひとつ、ピラティスの特徴である胸式呼吸も、心のリフレッシュに大きな効果をもたらします。 一般的に、ヨガの腹式呼吸では副交感神経が活発になり、リラックス効果があるのですが、 逆にピラティスの胸式呼吸では、交感神経が活発になり、脳を活性化させる効果があります。ピラティスでエクササイズをした後、頭がすっきりするのはこのためです。 「頭にたまったモヤモヤをどうにかしたい!」そんなストレスを抱えている時にも、ピラティスは役立ちます。


いかがでしたか?
ピラティスは100年程前に始まった歴史のあるエクササイズです。日本で知られるようになって以降も、一時のブームで終わらずに支持され続けているのは、それだけ美容や健康への効果が高いということの表れです。 「内面から美しい人を目指したい」そんな大人の女性にぴったりなピラティスを、あなたもはじめてみませんか。

まとめ

ピラティスで「変わったね」と言われるための5つの方法

方法1.はピラティスの特徴を知る。
方法2.コアマッスルを鍛え、美しい姿勢をキープする。
方法3.メリハリボディを手に入れる。
方法4.血行を良くし、冷えを改善する。
方法5.ピラティスで自律神経を整え、心をリフレッシュする。


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.