新陳代謝を上げて、楽して痩せる体質を作る5つの方法

metabolic-up 生まれつき太りにくい体質だったらどんなに楽だろうって女性なら誰でも思う事はありますよね。無理な食事制限やきつい運動は長くは続かないし、ストレスが心身ともにかかるので結果的にあまり体に良いとは言えないですよね。

太りにくい体質には新陳代謝を上げることで近づいていくことができるんです!今回は新陳代謝を上げて楽して痩せる体質を作る5つの習慣についてご紹介いたします。



新陳代謝を上げて、楽して痩せる体質を作る5つの方法

方法① 新陳代謝についての基本

新陳代謝は簡単に言うと古いものが新しいものと入れ替わることを言います。人の代謝は7割が基礎代謝、2割が運動代謝、残りの1割が食事を摂る事で活性化する褐色脂肪の代謝(食事誘導性熱代謝)です。ですから、新陳代謝を促すためには体を温め血行を良くさせることが大切なので適度な運動はとても効果的です。

例えばウォーキングなどの有酸素運動も効果的ですし、筋力をアップさせる運動もたまに取り入れれば更に効率良く脂肪を燃焼させることができます。適度な運度で筋力が上がることで安静にしている時にも生命を維持するために自動的に消費されるエネルギーの基礎代謝も上がります。基礎代謝が上がると安静時にもエネルギーが消費されやすくなるので結果的に楽して痩せる体質に近づくことができるんです。

方法② 基礎代謝を上げて新陳代謝もアップ!

新陳代謝を上げるためには基礎代謝に注目したいですね!基礎代謝は体温調節をしたり呼吸をしたりと私たちの生命維持のための必要なエネルギーなので、基礎代謝を上げると運動をしていない時でもエネルギーが消費されやすくなります。

例えば眠っているだけでもカロリーが消費されていくって事ですよね!基礎代謝を上げるには具体的にどんな事をしたらいいのかを以下にまとめました。

基礎代謝を上げる方法

・体温を上げる
・適度な運動をする
・筋肉を付ける
・心肺機能を高める
・カリウム、マグネシウムを摂る

筋力がアップすると体温もあがり血行もよくなります。ウォーキングなどの有酸素運動は心肺機能を高めるためにも効果的なので適度に取り入れていきたいものですよね!

むくみに効くカリウム、脂肪の燃焼を助けるマグネシウムを食品から取り入れると更に新陳代謝を上げる効果が上がりますよ!カリウム豆類、玄米、キャベツバナナに多く含まれています。マグネシウムを多く含む食品はアーモンドなどのナッツ類、海藻類、納豆、バナナ、青魚などがあります。体にも良いものばかりなので覚えておくと便利ですよね。

方法③ 正しい姿勢・歩き方で新陳代謝を上げる

適度な運動を日々の生活に取り入れていくことが理想ではありますが、運動の時間が取れないことも多々ありますよね。運動をしていなくても私たちは普段通勤や通学などで結構歩いている時間ってあるものです。座っている時も正しい姿勢を意識すれば筋力アップに繋がって効率良く代謝を上げることができるんですよ!座っている時と歩いている時の正しい姿勢を詳しくご説明します。

座っている時の正しい姿勢

仕事をしている時や家にいる時、椅子に座っている時間って結構ありますよね。普段どんな座り方をしていますか?無意識に背もたれに寄りかかっていたり、猫背になっていたりしませんか?

こうした悪い姿勢は筋肉をあまり使わないから楽だと感じるんです。逆に背筋を伸ばして座るだけでも筋力がアップしてインナーマッスルを鍛える効果もあるんですよ!正しい姿勢は筋肉や骨格にとって自然で楽な状態なので体に負担をかけないためにも普段の姿勢を変えていきたいですよね。

歩いている時の正しい姿勢

歩いている時も背筋を伸ばして美しい姿勢を意識することがポイントです。
視線は遠くを見るようにして胃を上に持ち上げるようにして引っ込めます。おしりにもキュッと力を入れるようにして歩くと普段あまり使わない部分の筋肉も鍛えられるのでいいですよ!ファションショーのモデルのような歩き方が理想的です。

毎日なるべく姿勢を意識する時間を見つけて実行していくと自然とくせになっていきます。簡単なので明日からでも試したいですよね!

 

方法④ 新陳代謝が上がるツボ

基礎代謝を上げるツボはお腹周りに2つあります。どちらのツボもお腹周りにあるのであまり力を入れずに優しく、体の中心に向って押すようにしてマッサージをしていくと効果的です。

中脘(ちゅうかん)
【ツボの位置】
みぞおちとおヘソの中間辺りで押して少し痛いところを取ります。
【ツボの押し方】
親指の腹の部分で程よい強さで、息を吐きながら3〜5秒押して、ゆっくり離します。これを数分間続けます。
【ツボ押しによる効果】
ダイエットに効果的なツボで、脂肪燃焼を促してくれます。胃腸の働きを良くしてくれる効果もあるんですよ!

metabolic-up

気海(きかい)
【ツボの位置】
おヘソの真下へ指約2本分下辺りで、押して少し痛いところを取ります。
【ツボの押し方】
親指の腹の部分で程よい強さで、息を吐きながら3〜5秒押して、ゆっくり離します。これを数分間続けます。
【ツボ押しによる効果】
代謝を上げるツボでツボ押しをしていくことでエネルギー消費しやすい体に改善する効果があります。

 

方法⑤ 新陳代謝を上げるために毎日気をつけたいこと

日常生活の中で新陳代謝を上げるためにできることって実はたくさんあるんですよ!つい忘れがちな事も多いですが、日々の行動が体作りにも繋がるので体質を変えるためにもまずは出来ることから始めたいですよね!日常生活の中で出来る新陳代謝を上げるために効果的な行動を以下にまとめました。

代謝を上げる日常の行動

・朝食を摂るようにする
・冷たい食べ物・飲み物を摂り過ぎない
・規則正しい生活を心がける
・通勤・通学時などはなるべく階段を使ったり、たまに1駅分歩くなど工夫する
・シャワーだけで済まさず37度から40度の湯船にもたまには浸かるようにする
・下着はきつくないものを身につける

 

今回ご紹介した新陳代謝を上げて、楽して痩せる体質を作る5つの方法はいかがでしたか?新陳代謝は古い細胞が新しい細胞に生まれ変り体を健康に保つためにも大切な働きです。新陳代謝を上げることは消費エネルギーをアップさせて痩せやすい体質を作ってくれるし、体にも良い事ばかりです。この情報があなたを更に若々しく輝かせる健康作りのきっかけになったら嬉しいです。


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.