レーザー治療でしみが取れる!?知っておきたい5つの基礎知識

laser
今ではすっかりアンチエイジングの美容方法の1つとして知られているレーザー治療ですが、詳しい治療方法など知らないことって多かったりしますよね。レーザーでしみが取れる仕組みやレーザーで消せるしみ、消せないしみの違いなど気になっていたレーザー治療の5つの基礎知識ご紹介いたします。



レーザー治療でしみが取れる!?知っておきたい5つの基礎知識

基礎知識その① レーザー治療について

レーザー治療って具体的にはどうやってしみを消していくんだろうって思いますよね。レーザー治療はレーザーをしみの部分に照射することでしみの部分を焼き切って新しいきれいな皮膚と入れ替わらせる治療方法です。

レーザーはメラニンの黒い色素にだけ反応するので黒くて濃いしみの方が取れやすいんです。しみのない正常な肌の部分にはレーザーは反応しないので影響はありません。レーザー治療をしたしみの部分はその後数日でかさぶたになって自然に剥がれ落ちます。剥がれ落ちると新しい皮膚が見えて1ヶ月程度赤みが残りますが、3ヶ月も経つと他の皮膚と同化してきれいな肌になります。

基礎知識その② レーザー治療のメリット

しみを消すための方法だとスキンケア用品やサプリメントを使う方法もありますが、レーザー治療ならではのメリットを以下にまとめました。

レーザー治療でしみを消すメリット

・治療時間が数分と短い
・しみが取れるまでの期間が短い
・確実にきれいにしみを消すことができる

レーザー治療の強みは何といってもしみを消す早さです!

しみにレーザーを当てている時間も数分なので多少の痛みは感じますが我慢できる範囲ですし、あっと言う間に終わっていた、と感じる方がほとんどのようです。レーザー治療後はしみの部分がかさぶたになって剥がれて新しい皮膚になるのですが、他の肌と完全に馴染む期間を入れても大体3ヶ月ほどです。これはスキンケアやサプリメントにはない早さですよね。黒いメラニンを焼き切るので確実にきれいにしみが消えるのもレーザー治療のメリットです。

基礎知識その③ レーザー治療で取れないしみの種類

しみにも色々な種類があるので、レーザー治療で取れるものと、飲み薬やサプリメントなどで中から治していった方が効果的なものとあるんです。
肝班(かんぱん)のように女性ホルモンの影響で発生するタイプのしみはレーザー治療をすると逆にしみが濃くなってしまうのでしみについて正しい知識がある方がしみの種類によって効果的な治療を選択できますよね。ここではしみの種類について以下にまとめてみました。

しみの種類

肝班(かんぱん
額や頬、目や口周りに左右対称に出来るのが特徴のぼんやりとした薄い色のしみ。30歳以降の女性に出来やすく、女性ホルモンの黄体ホルモン(プロゲステロン)がメラニンの発生を活発にする働きを持っているために、妊娠中やピル(経口避妊薬)服用中も出来やすいと言われています。レーザー治療などで刺激を与えると逆にしみが濃くなってしまうので紫外線を防止しつつ飲み薬で治す方法が一般的です。

そばかす
鼻や目の周りに出来る細かい斑点で、遺伝による影響が大きいと言われています。レーザー治療が有効なしみですが、再発することもあるのでレーザー治療をした後はメラニンの生成を抑制するために紫外線の刺激を避けて日焼け止めなどでしっかりブロックすることが大切です。

老人性色素班
老人性色素班は私たちがいわゆる「しみ」として認識しているものの代表的なものです。老人性色素班は薄茶色で輪郭がはっきりしているのが特徴で、紫外線の蓄積が主な原因のものです。レーザー治療が有効で、メラニンを多く含む細胞のみを破壊して破壊された古い細胞はかさぶたになって剥がれ落ち、新しい肌に生まれ変わります

基礎知識その④ レーザー治療に向いている人

短期間に確実にしみを取ることが出来るレーザー治療ですが、多少の痛みや治療後しみの部分に肌色の小さな絆創膏を貼るので簡単な消毒などのケア、紫外線の防止など2週間前後はしっかり気を付ける必要があります。

そういったケアのことも含めてレーザー治療には大きさに関わらず濃くて目立つしみを取りたい人、確実に短期間でしみの悩みを解消したい人、短期間のケアをきちんと出来る人が向いている治療と言えますね。でも悩んでいたしみはキレイに消すことが出来るし、治療後も紫外線防止など日焼けに気を付けていれば何年もキレイな状態のままでいられるのでしみの悩みを一気に解決してくれます。

基礎知識その⑤ レーザー治療に適したクリニックを探すポイント!

レーザー治療は専門医でなくても医師であればレーザー機器を取り扱って行う事ができます。なので、治療を受けるクリニックを選ぶ際にはHPなどから情報を収集して専門医が治療をしているクリニックを選ぶことがポイントです!

しみには様々な種類があるので、的確な判断をしてもらうためにも皮膚科や形成外科の実績のある専門医が居ることや、医師がレーザー治療学会に所属していることを調べてからだと安心して治療を受けることが出来ます。カウンセリングだけなら無料の所も多いので、クリニックの雰囲気を見に行くのもクリニック選びの1つの目安になりますよね。

今回ご紹介したレーザー治療でしみが取れる!?知っておきたい5つの基礎知識はいかがでしたか?一度出来てしまうと自然には消えてくれないのでしみの悩みは結構深刻ですよね。レーザー治療なら短期間に確実にしみの悩みを解決してくれる事が分かりましたね!しみについても正しい知識があれば安心して治療を受けることができますよね。この情報を知ったことであなたが更に若々しく輝くお手伝いが出来たら幸いです。

免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.