二重あごもスッキリ!顔痩せエクササイズで小顔になる6つのポイント

Face exercise

二重あごは、体がやせていたとしても見た目、どうしても太って見えてしまいますよね。二重あごになってしまう原因は主に3つ。①表情筋の衰え、②噛む回数が少ない、③姿勢が悪い…思い当たる節はありませんか?

①は、表情豊かに楽しく生活することで血行がよくなり、改善されます。

②は、柔らかい食べ物を好み、硬い食べ物をあまり食べない現在の食生活では陥りがちです。食事は心して噛むようにしましょう。

③は、猫背も原因のひとつですが、仕事やスマホに集中していると首が前のめりになり、あごに老廃物が溜まって二重あごになりやすくなるんだそうです。スマホばかり見ている方は要注意!

以上は日常生活の注意点ですが、今回はさらにエクササイズをすることで二重あごをスッキリさせる6つのポイントについてお伝えいします!



二重あごもスッキリ!顔痩せエクササイズで小顔になる6つのポイント

ポイント1: 表情筋を鍛えて、血行をよくする!トイレで簡単エクササイズ


顔のエクササイズは、見られるとちょっと恥ずかしいですよね。そんな時は、誰にも見られないトイレの個室でエクササイズ!マメにすることで二重あごの改善につながるので、トイレに行く時の習慣にしちゃいましょう!

①まっすぐ立ち、顔を後ろに倒して天井を見上げる。

②「あ、い、う、え、お」とゆっくり言いながら、口を大きく動かす。

③次は顔を前に動かして②をする。その後、顔を後ろに動かして②をする。これを10回ほど繰り返す。

ポイント2: あご周りと舌の筋肉を鍛えて、二重あご解消!集中エクササイズ


寝る前や朝など、1人で集中できる時間を作ってやってみましょう!5分もかからないです。

①背筋を伸ばして、ゆっくり上を向く。

②ゆっくりと、できるだけ大きく口を開け、5秒キープ。(声は出さなくてOK)

③5秒かけて、ゆっくり口を閉じる。

④5秒かけて、ゆっくり正面を向く。

これが終わったら、次は②の「口を開け」を「下あごと下唇と突き出し」に、③の「口を閉じる」を「下あごと下唇を戻す」に変えて同様にします。さらにその後、同じ箇所を「舌を垂直に突き出し」「舌を戻す」に変えて再度やります。これであご周りと舌の筋肉が鍛えられます。

ポイント3: あごの筋肉「オトガイ筋」を鍛えて、二重あご撃退!むくみやたるみもスッキリエクササイズ


オトガイ筋は口の下にある筋肉で、ここが衰えるとあご先がたるんでしまいます。「オトガイ筋を鍛えてるんだ!」と意識してエクササイズすることで、効果がアップします!

①顔を真上に向け、下唇を突き出し、3~5秒キープ。

②唇と顔の向きをゆっくり元に戻す。

③これを3セット行う。

とっても簡単ですが、とっても効果の高いエクササイズです!思い出した時にこまめにやるようにしてくださいね!

ポイント4: 首の筋肉「広頸筋(こうけいきん)」を鍛えて、二重あごと首のシワを撃退!デコルテもスッキリエクササイズ


広頸筋は、首の前側にある筋肉で、ここを鍛えると二重あごがスッキリするだけでなく、デコルテもきれいになり、さらに年齢の出やすい首のシワ予防にもなるのです!これはやらない手はないですね。

①「1、2、3」と数えながら、ゆっくり真上を見る。広頸筋が伸びているのを意識して、しっかりと真上を向く。

②上を向いた状態で、3~5秒キープ。

③「1、2、3」と数えながら、ゆっくり顔を元に戻す。

④これを5セット行う。

このエクササイズは、猫背で行っても意味がありません。しっかり背筋を伸ばして行いましょう!また、勢いをつけて上を向いたり元に戻したりしないように気をつけて下さい。

ポイント5: 舌を鍛えて二重あご解消!舌を回すエクササイズ


舌と二重あごは関係がないようですが、舌を動かすにはあごの筋肉も必要です。そのため、舌を鍛えることで顔の筋肉が鍛えられ、二重あごやたるみの解消につながります。

①舌を前に突き出して3~5秒キープ。

②舌を上に伸ばして(鼻の頭をなめるイメージ)3~5秒キープ。

③舌を下に伸ばして(あごにつけるイメージ)3~5秒キープ。

④舌をゆっくり左回転、右回転させる。

最後の④は、最初はおそらく数回で疲れると思います。舌やあごの筋肉が疲れて、すごく効いている感じがします。最終的に左右各10回ずつできたら、二重あごはあっという間に解消すると思われます。

ポイント6: 「○○するだけ」エクササイズで、簡単に二重あご解消!


今までお伝えしたエクササイズも簡単なものばかりでしたが、以下お伝えするのは「○○するだけ」のエクササイズとも言えない簡単なものです!ぜひ日常生活に取り入れてみて下さい。

・「正しく立つだけ」壁にかかと、腰の後ろ、後頭部をぴったりとつけて立ち、1分間キープ。

・「ガムを噛むだけ」ちょっと固めのガムを噛む。顔を動かして噛むことを意識する。

・「ペットボトルを口で持ち上げるだけ」水を少し入れたペットボトルを机に置き、唇でくわえて持ち上げる。10秒キープ。これを3回繰り返す。

・「ペットボトルをくわえるだけ」ペットボトルを口にくわえ、中の空気を吸うようにほおをへこませ5秒キープ。次にゆっくり息をはいて5秒かけてほおをふくらます。

・「あごを上に向けるだけ」姿勢を正してから、あごを上に向ける。3~5秒キープ。


 

「二重あごもスッキリ!顔痩せエクササイズで小顔になる6つのポイント」はいかがでしたか?
どのエクササイズも簡単で、そんなに時間もとらないものばかり。エクササイズと気負わなくても、ちょっとした空き時間、トイレの中、家事の途中、仕事の休憩中…など、ささっとできるものばかりですよね。これで二重あごとおさらばできるのですから、やってみない手はないですね!

まとめ

二重あごもスッキリ!顔痩せエクササイズで小顔になる6つのポイント

ポイント1: 表情筋を鍛えて血行をよくする「あいうえお」エクササイズ
ポイント2: あごと舌の筋肉を鍛えて、二重あご解消!5分もあれば集中してできるエクササイズ
ポイント3: オトガイ筋を鍛えて、二重あごだけでなく、むくみやたるみもスッキリ!エクササイズ
ポイント4: 広頸筋を鍛えて、二重あご解消・デコルテ美しく・首のシワ予防にも!1分間エクササイズ
ポイント5: 舌を筋トレ!疲れるけど効く!舌を回すエクササイズ
ポイント6: 「○○するだけ」簡単エクササイズ集


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.