核酸で細胞レベルから老化を防ぐ5つの方法

ビタミンC誘導体
20代を過ぎると体力や免疫力が落ちてくるといいますが、いつまでも健康的に若々しくいたいというのはみなさん同じ思いですよね!そして年齢を重ねていくほどに日常的に体をケアしていくことって大切だなって実感します。やっぱり心身ともに老けこんでいってしまったらどんな生活を送っていても楽しく過ごせませんもんね。今回は核酸で細胞レベルから老化を防ぐ5つの方法をご紹介いたします!



核酸で細胞レベルから老化を防ぐ5つの方法

方法その① 核酸の基礎知識

核酸って聞きなれない言葉ですよね。核酸は簡単にいうと遺伝子を作る材料です。核酸は肝臓、腎臓の一部から作られるのですが、20歳を境に私たちの体は核酸を生産する力が衰えていってしまいます。

私たちは普段の生活の中にも排気ガスや残留農薬、添加物など老化の原因になる活性酸素を体内で増やしてしまうものって実は結構あるんですよね。活性酸素は体内で過剰に増えてしまうと自分自身の細胞や組織を攻撃して壊してしまうんです。

核酸はそうした活性酸素から体を守ってくれるものなので不足すると様々な病気を引き起こす原因にもなってしまいます。傷ついた細胞の修復や再生をしてくれる核酸を老化を防ぐためにも健康を維持するためにも、積極的に取り入れていきたいですよね!


方法その② 食品から核酸が摂れる!核酸を多く含む食品について

核酸は意外にも私たちが普段よく食べている和食の食材に多く含まれているんです!核酸を多く含む食材をまとめてみました。
<核酸を多く含む食材>
・サケ、フグの白子
・イワシ
・ジャコ
・かつおぶし
・のり
・きのこ類
・ビール酵母
 など
魚類には比較的多くの核酸が含まれていますよね。逆にビタミン類が多く含まれる野菜や果物にはあまり含まれていませんし、白米にはほとんど含まれていないので普段から偏った食事をしないでバランス良く栄養を摂ることが大切になりますね!

和食は世界的にヘルシーで長寿食という評判がありますが、核酸を多く含む食材がメニューに多いからという理由もあるんですね。本当に色んな栄養素のバランスが良い料理なんだなって改めて思いますね。


方法その③ 核酸が多い食材を使ったお勧めレシピ!

核酸は魚類やきのこ類に多く含まれているということなので比較的調理し慣れている食材でもありますよね!中でも核酸の多い食材で簡単に作れるお勧めレシピをいくつかご紹介いたします。
☆核酸たっぷりのお勧めレシピ☆

<アンチョビを使ったパスタ>
①ニンニクをオリーブオイルで香りが出るまで炒めたら、ざく切りにしたキャベツをしんなりするまで炒めます。
②鷹の爪1本、塩コショウで味付けをして、アンチョビを和えて味を調えます。アンチョビは瓶に入っているタイプのフィレなら2~3枚、ペーストのものなら大さじ1杯ほどで量は十分です。
③茹でたパスタと絡めて炒め、出来上がりです。アンチョビは塩漬けにされているものが多いのでしょっぱくなりすぎないように量を調節するのがポイントですね!

材料(1人分)
・パスタ 100g
・ニンニク1~2片
・鷹の爪 1本
・アンチョビ 2~3枚(フィレの場合)
・塩コショウ 少々
<玉ねぎとオイルサーディンのサラダ>
これはオイルサーディンの缶詰を使ったレシピで、多分10分もあれば作れると思います!そのくらい簡単なレシピなんですよ
①新玉ねぎならそのまま、そうでなければスライスして水にさらしておいた玉ねぎをお皿に敷いて、その上に缶詰のオイルサーディンを盛りつけます。②缶詰のオイルも一緒にかけて、最後にポン酢または塩コショウで味付けをしたら完成です!

材料(1人分)
オイルサーディンの缶詰 1個
ポン酢または塩コショウ 適量

オイルサーディンはイワシをオリーブオイルなどで漬けた保存食で、よく缶詰で売られているのを見ますよね。おつまみで食べることが多いものに思えますが、ご飯のおかずとしてもすぐ作れてとってもお勧めです。


方法その④ 核酸を摂って見た目も若々しくなる!

核酸は細胞を修復・再生してくれる効果があるので核酸を日常的に摂ることで体の中から老化を防いで健康になっていくことができるのですが、体の老化が防げるということはもちろん肌の老化も防いでくれる効果があるので見た目も若々しく保つ事が出来るんですよ!

肌老化を防ぐためにも核酸を多く含んだ食品を摂るように心がけて美肌を保っていきたいですね。核酸は皮膚に対する働きも以下のようにたくさんあるんです!美容面でも深い関わりがありますね。

核酸の皮膚に対する働き
・保湿作用
・細胞賦活作用
・皮膚軟化作用
・シミ、シワ、ソバカス改善作用
・紫外線吸収作用


方法その⑤ 核酸を取り入れて老化を防ぐために日々気をつけたいこと

核酸を取り入れるために習慣にしたいこと
・イワシ、サケなどの魚類を週に3~4回は食べる
・豆類を食べる
・豆乳を飲む(1日2杯くらいを目安に)
・野菜をバランス良く食べる
・水分をしっかり取る

野菜自体には核酸はあまり含まれませんがビタミン類は核酸と一緒に取る事で相乗効果がありますし、活性酸素を除去する効果があるので核酸の多い食材と一緒にバランス良く取り入れていきたいですよね!水分も喉が乾いてからだとすでに体は脱水状態になりつつあったりもしますし、水分不足の状態では体内の余分な老廃物も上手く流せないので体の循環をスムーズに保つためにもしっかり摂るようにしたいですね。


今回ご紹介した核酸で細胞レベルから老化を防ぐ5つの方法はいかがでしたか?体の細胞レベルから老化を防いでくれるから積極的に核酸を取り入れることで体の内側も外側も健康的で若々しい状態を保てますね!
核酸は意外と身近な食材に多く含まれていることも分かったし、核酸を取り入れるこの5つの方法はどれもすぐに実践できるものばかりですよね!この情報を知ることであなたが更に健康に生き生きと過ごせる1つのきっかけになれたら嬉しいです。

免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.