【警告】手遅れになる前に直腸性便秘を改善できる6つの方法

便秘解消

便秘の悩みが何をやっても改善されない…と悩んでいる人はもしかすると、直腸性便秘かもしれません。直腸性便秘の人は、一般的な便秘改善方法を試してみても、効果を感じることが殆どできません。また、特徴としては排便時に痛みを感じるという場合もあります。

スーパー便秘と呼ぶ人いるほどの頑固な便秘です。でも諦める必要はありません!今回は、手遅れになる前に直腸性便秘を改善するべき6つの理由をお伝えします。



【警告】手遅れになる前に直腸性便秘を改善できる6つの方法

1.便意をあまり感じないのなら、直腸性便秘かも…


直腸性便秘の人の特徴が、便意をあまり感じないという点です。通常は便が大腸から直腸へと押し出されると、自然に脳へと刺激が伝わり便意を感じますが、直腸性便秘の人の場合は、肛門近くまで便がやってきていても、脳へ便意を伝える働きが鈍っているため、便意を感じることがありません。

そのため、直腸に便が長くとどまり、水分が少なくなり固くなります。一般的な便とは違って太くて硬い便になっている場合が多いのです。

2.排便できないことが問題!排泄の負担と原因


一般的な便秘は便が出てこない状態ですが、直腸性便秘の場合は自分で出せないということに問題があります。

直腸性便秘の場合、大腸の働きは正常なのですが、腹筋や骨盤などを自分でうまくコントロールできずいきんだ際に、肛門を閉じてしまい、排泄がうまくできなくなるのです。

また、便意を感じずに、長い間直腸にとどまり固くなってしまった便は排泄の際に肛門に負担がかかってしまうため、いぼ痔やきれ痔などを招く原因にもなります。

3.我慢はダメ!便秘原因と習慣


直腸性便秘になってしまう原因の一つに、便意があっても我慢してしまう習慣があります。便意が仕事中などにやってきた時にトイレを我慢してしまうことを続けていると、直腸の神経が便がきているという刺激に慣れてしまい、直腸から脳への伝達が伝わりにくくなるのです。

さらに、それ以外にも直腸性便秘になってしまうのが、身体的な要因です。女性は排便の際に力をいれると、いきむ際に骨盤底筋や肛門括約筋が緊張してしまい、肛門を閉じてしまうクセがついてしまうということもあります。

無理に便を外に出そうとして力を入れると、腸や肛門を傷つけてしまい痛みを感じるようになります。そのためより我慢するようになり、便秘を悪化させてしまうことにも繋がります。

4.我慢クセが原因の直腸性便秘の改善法


直腸性便秘だからといって、諦めることはありません!誰でもできる簡単な改善法があります。

まずは我慢するという習慣的な要因から腸の感覚が鈍っているのっであれば便意を我慢しない習慣をつけるようにしましょう。朝には温かいものを飲むなどして腸に刺激を与えて、排便を促す工夫をします。

また、トイレに行きたい状態でなくても、決まった時間にトイレにいって座るという習慣をつけることで、自然な便意を促すことができます。

5.骨盤底筋などの筋肉のクセが原因の直腸性便秘の改善法


骨盤底筋などの筋肉が緊張してしまうクセがある直腸性便秘の人は、緊張を緩めて便を外に出やすい状態にする必要があります。

まず、すぐにできることは、排便の時には前傾姿勢でつま先を少し上げた状態でトイレに座るという方法です。この姿勢はいきまなくても自然に排便ができる姿勢と言われています。

そして、力をいれるのは肛門ではなく、腹筋や背中を意識するようにしてみてくださいね。

6.水溶性食物繊維でラクラクお通じ!


 トイレ我慢クセ、筋肉の緊張クセ、どちらの直腸性便秘の方にも摂り入れていただきたいのが、食物繊維を取って便を柔らかくすることです。どちらのタイプでも腸内でとどまっている便は水分が奪われて固くなってしまっています。

ただし、水分をできるだけとって、便を柔らかくするだけでも、排泄時の負担を減らすことができますよ。水分を含んでいる水溶性食物繊維が含まれた食材を摂るのもおすすめです。

水溶性食物繊維をたっぷり含んだ食材

アボカド

オクラ

きのこ類

海藻類

こんにゃく

やまいも

ごぼう

納豆


いかがでした?

直腸性便秘には、トイレを我慢してしまうことからはじまる習慣クセと、筋肉の緊張クセの2つがあります。我慢クセの人の場合は、朝に腸に刺激を与えるような食べ物を摂ったり、トイレに座る習慣をつけることで、少しずつ改善することができます。

そして、緊張クセの人の場合は前傾姿勢をとってトイレに座ることで、自然な便意がやってきやすくなりますよ。そしてどちらのタイプにもおすすめしたいのが、水溶性食物繊維を含む食材をとって、便をやわらかくし排泄しやすい状態にすることです。

ぜひ、上記の項目を参考にして、直腸性便秘を改善して、毎朝スッキリを叶えてくださいね。

まとめ

【警告】手遅れになる前に直腸性便秘を改善できる6つの方法

1.便意をあまり感じないのなら、直腸性便秘かも…
2.排便できないことが問題!排泄の負担と原因
3.我慢はダメ!便秘原因と習慣
4.我慢クセが原因の直腸性便秘の改善法
5.骨盤底筋などの筋肉のクセが原因の直腸性便秘の改善法
6. 水溶性食物繊維でラクラクお通じ!


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.