美肌になるためにやるべき事とやらない事とは?スキンケア5つの鉄則

美肌 スキンケア

美肌は日々のスキンケアによって作り上げられるものですよね。月に1度美容エステサロンに通って、スペシャルなケアを受けるのも確かに美肌効果がありますが、やはり最も大切なことは「日々のスキンケア」だと言えます。

自分では正しい方法だと思って実践していることが、実は肌にダメージを与えているということもありますので、もう一度自分のスキンケア方法を見直してみましょう。

美肌を目指して、何でもかんでも試してみるのは危険です。事前知識をきちんと頭の中に入れた上で、肌に良いケアだけをしていくのが美肌への近道です。

そこで今回は、美肌になるためのOk行動とNG行動を徹底リサーチ!スキンケアの5つの鉄則をお伝えします。



美肌になるためにやるべき事とやらない事とは?スキンケア5つの鉄則

鉄則1.メイククレンジングは30~40秒で終わり

「メイクはしっかりと落とさなくちゃ、肌が荒れる」「クレンジングをしっかりしなくちゃ、ニキビができる!」と勘違いしている人も少なくありません。

メイクが肌にダメージを与えていることは事実ですが、クレンジング剤を使ってメイクオフする行程でも、肌に大きなダメージを与えていることがあるのです。

スキンケアの基本として、ぜひ知っておいて頂きたいのが「クレンジングは30~40秒で終わりにする」ということです。

洗浄力が強いクレンジング剤を、長い時間素肌の上にのせておくのは良くありません。肌の表面を保湿するための成分を、失ってしまうことになるからです。

ですから、メイククレンジングは30~40秒程度で、しっかりと汚れを落とすのがポイントになります。

鉄則2.過剰な洗顔は絶対にNG!

スキンケアの鉄則として、まずはクレンジングについてお伝えしましたが、次は「洗顔」です。ニキビひとつない美しい肌を目指すばかりに、とにかく洗顔に力を入れる人がいますが、大きな間違いであることを知っておきましょう。

過剰な洗顔は、長時間のクレンジングと同様に肌の健康と保湿能力を維持する「セラミド」を奪ってしまうので、乾燥肌を招く原因になってしまいます。

スキンケアをしているつもりが、逆に肌の健康を損なう原因を自分で作っているというわけですから、驚きますね。たっぷりの泡で包み込んでも、十分に汚れは落ちますので、ゴシゴシ洗顔はせずに丁寧に洗い上げるようにしてください。

鉄則3.化粧水をたっぷりつけるよりも、美容液で補給

「化粧水はケチらずに、たっぷりと使うタイプなの」と、自分なりのスキンケア方法を語る人もいますが、正直に申し上げてもったいないことをしているだけです。

なぜなら、ネーミングの通り化粧水のほとんどが水なので、肌に付けても蒸発してしまうことがほとんどです。化粧水は、乳液や美容液を染みこませる時の前段階のスキンケアであって、保湿目的であれば違うスキンケア用品にするべきです。

はじめから、化粧水に保湿効果を期待することなく、有効美容成分がたっぷりと含まれている美容液をスキンケアの際に重要視しましょう。

鉄則4. 食べるスキンケアも忘れずに

スキンケアと言うと、肌の外側からのケアをイメージする人が多いのですが、身体の内側からもスキンケアをすることができるのです。

ダイエット中に食事量を減らして、体重は減ったけれども、肌がボロボロになったという人も少なくありません。これは、肌の基礎を作るために必要な栄養素が、体内に十分になかったということの現れです。

筋肉や肌質を高める肉・魚・卵・大豆などのタンパク質、皮膚や粘膜を作り上げるニンジンやニラ、ほうれん草などのビタミンA、皮脂の過剰分泌を抑える豆腐や納豆などの大豆製品、コラーゲンの生成を助けるブロッコリーやかぼちゃなどの緑黄色野菜や果物などを、バランスよく取り入れていきましょう。

鉄則5.無駄な努力!コットン使用はしない

「コットンに化粧水をたっぷりと染みこませて、毎日パッティングしている」という人は、間違ったスキンケアをしています。コットンを肌に触れさせるということは、肌に刺激を与えているということです。

スキンケアの鉄則としてはコットンではなく、手にしっかりと化粧水を馴染ませて、優しく肌に塗っていくことが大切です。体温によって化粧水の肌馴染みも良くなる上に、コットンよりも刺激が少ないのでオススメの方法です。

コットン代も節約できる上に、スキンケアの質も向上するのですから、きちんと自分の手を洗った上で化粧水や美容液を染みこませていきましょう。


今回は、美肌になるためのスキンケアの鉄則をお伝えしましたが、いかがでしょうか。
美肌は1日にして作られるわけではありません!毎日のコツコツとしたスキンケアが、必ず質の良い肌に結びつくことをお忘れなく。

今回お伝えした中で、もしかしたら勘違いをされていた方もいるかもしれません。しかしながら、後悔をする必要なんて全くありません。イマ気が付いたのは、決して遅くはありませんので、今日からしっかりとスキンケアに努めましょう。

まとめ

スキンケアの鉄則を理解して、美肌を目指そう

メイククレンジングは短時間で
過剰な洗顔は肌ダメージが大きい
化粧水ではなく、美容液でお肌への栄養を補給
たんぱく質・ビタミンをお肌のために摂取しよう
コットンではなく、手でスキンケア


 

免責事項

Copyright (C) 2013-2017antiaging-life.info All Rights Reserved.