顔を小さくするための血行促進とむくみを解消する5つの方法

顔を小さくする方法

「今すぐ顔を小さくするための方法が知りたい!」って思ったことはないですか?

朝起きて鏡をみたら顔がパンパンに大きくなっていた!という経験は誰しもありますよね。この顔パンパンの主な原因はむくみです。不要な水分が体の中にとどまることで、顔が大きくなってしまうのです。

そのような顔のままで学校や仕事に行きたくない!でもズル休みすることもできないもの。そこで今回は、血行促進とむくみを解消して顔を小さくするための方法をお伝えします。誰でも短時間で簡単にできる方法なので、ぜひ参考にしてくださいね。



顔を小さくするための血行促進とむくみを解消する5つの方法

方法1.そもそもむくみってなぜ起こるの?

体の詩文がスムーズに排出されずに体にたまってしまいあらわれるのがむくみです。このむくみは体の代謝が悪くなることで起こりますが、それには体液の一つであるリンパ液の循環が大きく関係しています。リンパ液の役割は体の中をかけめぐり、老廃物など不要になったものを集めてまわること。この時に体の各組織にたまった余分な水分も一緒に集めてきます。

そして、このリンパ液が流れるのがリンパ管です。リンパ管差はリンパ液を流す下水道のような役割を持っていますが、あまりに多くの老廃物が流れると、ドロドロとつまってしまいます。そのような恕津相になるとリンパ液はスムーズに流れないため、水分も回収できません。リンパ液は筋肉が収縮運動を行ったときに組織から組織へと流れます。

ですから、体の筋肉をあまり使わずにいると、リンパ液は流れずにドロドロと停滞してしまうのです。このようなリンパ液の滞りがむくみの大きな原因となっています。

ここではまず、顔を小さくする方法を知る前にしっておきたいむくみについての知識をお伝えしました。

方法2.こんな生活習慣がむくみをつくる

顔を小さくする方法を実践しながらも、ぜひとも気にしていただきたいのむくみを作り出す生活習慣をやめるということです。

長時間ずっと同じ姿勢でいると筋肉の収縮がないので、リンパ液はスムーズに流れずに体の重力のかかるところに水分がたまってしまいます。立ち仕事やデスクワークをしている人にむくみが出やすいのはこのためなのです。

また、体を冷やすこともむくみの元になります。さらに食生活にも注意が必要。塩辛いものは体の中に余分な水分を溜め込む性質があります。

ダイエット中だからと肉類を食べないことも原因になります。血液中のタンパク質が減ると血液がうまく流れなくなります。特に生理前はホルモンバランスが乱れるのでむくみやすいくなります。中にはむくむから水分はとらない方が良いという人もいますが、水分をとることでリンパ液が新しくキレイになり、流れもよくなります。

方法3.顔を一周り小さくする方法

むくみが気になる日は顔が1.5倍くらいに大きくなっていると感じますよね。そんな時のためにここでは顔を一周り顔を小さくする方法をご紹介します。とても簡単で短時間でできる方法なので、朝の忙しいタイミングでも無理なく行うことができますよ。

①人差し指をくの字に曲げて、頬骨の下にひっかけて、斜め上の外側方向に持ち上げる この時、反対側の手はもう片側の頬において固定して支える 顔を小さくする方法3-1 ②次に片手の親指と残りの4本指で頬骨をつかみむ。そしてもう一方の親指と残り4本指で下顎をつかみます。それぞれ逆方向に左右に動かす 顔を小さくする方法3-2

もし、あきらかに顎の埼が左右のどちらかによっている場合は、寄っていない方向のみに動かします。また、顎に痛みがあったり関節に音がする人はやらないでください。

方法4.フェイスラインを引き締めて小顔効果!

ここではフェイスラインのむくみを取り去って簡単に顔を小さくする方法を紹介します。継続して行うことで、すっきりとしたフェイスラインと首元を叶えることができますよ。

① 両手の2本の指をあごにあてて、耳の下にむかってさすります。この時同時に顔を下に向けながら行う(繰り返し10回ほど行う)

reduce-face-4-1

② あごの下に両手の親指をあてて、フェイスラインにそって押す。そして最後に耳まで移動し2本の指で押します。(この動作を繰り返し3回ほど行う)reduce-face-4-2 ③最後に、手のひらを首の前面にあてて、鎖骨に向かって両手で交互にさする(繰り返し10回ほど行う)

reduce-face-4-3

方法5.顔全体のリンパを流してむくみ撃退!

ここでは顔全体のリンパをスムーズに流して、むくみを撃退し顔を小さくする方法をご紹介させていただきます。美容ケアの際に一緒に取り入れると美肌効果も高くなりますよ。

①両手の4本の指を使って、顎の中央から耳の下にむかってさすります。次に小鼻の脇からこめかみへ。最後は額の中央からこめかみに向かってさすります。reduce-face-5-1


いかがでした?
顔が大きくなるむくみの原因はリンパの流れが滞って余分な水分が体の中に溜まることが大きな要因となっています。むくみは長時間同じ体勢でいたり塩辛いものを食べ過ぎたり、代謝に必要なお肉などのタンパク質不足で起こります。

まずはこのようなむくみを作り出す生活習慣を止めることがすっきりとした表情をキープできるポイントとなります。

そして、むくみがでた場合やむくみ予防に役立つのが、マッサージです。上記に様々なむくみを取り去って顔を小さくする方法をご紹介しているので、ぜひ今日から実践してみてくださいね。

まとめ

顔を小さくするための血行促進とむくみを解消する5つの方法

方法1.そもそもむくみってなぜ起こるの?
方法2.こんな生活習慣がむくみをつくる
方法3.顔を一周り小さくする方法
方法4.フェイスラインを引き締めて小顔効果!
方法5.顔全体のリンパを流してむくみ撃退!


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.