見た目年齢が若い人は知っている!?老化防止に有効な5つの栄養素

栄養素 男女や年齢にかかわらず、見た目がいつまでも若々しい人、羨ましいですよね。同じ年齢でも老けて見える人と若い時と変わらない人、その違いはどこでしょう?人は年をとることを避けられませんが、日々の習慣や努力でいつまでも若々しさを保つことは可能です。
そして、見た目年齢が若い人は食事にかなり気を使っています。今回は食事で摂る老化防止に有効な5つの栄養素をご紹介します。



見た目年齢が若い人は知っている!?老化防止に有効な5つの栄養素

栄養素1・ビタミンAで第一印象を若々しく!

老化現象を引き起こす最大の原因とも言える「活性酸素」。ビタミンAにはこの活性酸素を除去する作用があります。活性酸素の働きを抑制するビタミンは抗酸化ビタミンと呼ばれ、他に、ビタミンC・ビタミンEがあり、合わせてビタミンエース(ACE)とも呼ばれています

ビタミンAは別名「目のビタミン」とも言われており、目の健康に欠かせない栄養素です。見た目の印象の8割は瞳の印象で決まることから、見た目年齢にも関わってきます。視力の低下を予防するだけでなく、白内障などの病気の予防にも効果的です。

さらに、皮膚の新陳代謝を活発にし、丈夫にする役目もビタミンAが持っています。見た目を左右する肌の老化のほとんどは乾燥によるものです。皮膚の潤いを保ち、乾燥を予防することで、お肌のアンチエイジングにも効果的です。また、粘膜を丈夫にしてくれ、免疫をアップすることから風邪予防やがん予防にも効果的です。

★ビタミンAは野菜や果物に含まれるβカロチンのこと。
体内に取り込まれる際にビタミンAに変化し、有効に使われます。緑黄色野菜に多く含まれ、加熱に強い成分でもあります。


栄養素2・ビタミンCで素肌を若々しく!

栄養素1にもある抗酸化ビタミンエースの仲間です。ビタミンCというと、美白のビタミンというイメージが強いですが、これは、シミの素になるメラニンの生成を抑える効果が期待できるからです。メラニンはお肌の細胞を傷つけて老化を早めるので、シワやシミを作り、お肌をくすませてしまいます。

若々しいお肌を維持するにはビタミンCは欠かせない栄養素でもあります。ビタミンCの別名は「万能のビタミン」。免疫力を高め、病気から私たちの体を守ってくれる働きがあります。そして様々な疾病にかかるリスクが減るため、老化防止に役立ちます。

また、コラーゲン生成に欠かせない栄養素もビタミンCです。コラーゲンは、言わずと知れた肌の弾力を保つ成分。お肌のアンチエイジングに最も有効な成分の一つともいえます。皮膚の張りや弾力を維持するだけでなく、骨や血管も丈夫にしてくれます。

★ビタミンCは緑黄色野菜やフルーツに多く含まれていますが、一度にたくさん摂りすぎても体内に蓄積されずに尿として排出されてしまします。
そして熱に弱く、水に溶けやすい性質を持ちますので、加熱の必要ないフルーツなどを毎食少しずつ摂取することが大切です。


栄養素3・ビタミンEで血液から若々しく!

ビタミンEは栄養素1、2と同じく抗酸化ビタミンエースの一つです。血管を若々しく保ち、心臓病や脳卒中などのリスクを軽減してくれる働きがあります。血管を広げ、血流を高めてくれるため、女性に多い冷えや頭痛、肩こりなどの緩和に効果的です。

アンチエイジングの基本は血液です。良い血液は良い体を作り、若々しさの源となります。その血液を流す血管を丈夫に保つことは特に重要です。このことからビタミンEは、「若返りのビタミン」とも呼ばれています。

そして、多くの女性が悩まされる更年期障害にもビタミンE欠かせない栄養素です。ホルモンバランスを改善し、症状を和らげる効果も期待できますので、きちんと補給したいですね。

★ビタミンEはアーモンドやナッツなどの木の実、イクラやタラコなどの魚の卵に多く含まれる成分です。体内にとどまりやすい栄養素ですので、過剰摂取は控え、適量をとり、アンチエイジングに役立てましょう。


栄養素4・鉄分で気持ちを若々しく!

鉄分は健康を維持していくうえで必要不可欠な栄養素の一つです。にもかかわらず、含まれる食品も限られ、吸収率が悪いために不足しがちです。鉄分は体中に酸素を運んでくれる重要な役目を持っている他、免疫機能の強化や成長の促進にも関わっています

そのため不足すると、疲れやすくなり、めまいや貧血を引き起こしてしまったり、肌や髪の毛に酸素の供給が回らず皮膚や髪ツヤにも影響を与えてしまいます。普段から意識して摂るようにしましょう。

★鉄分はレバーやヒジキに多く含まれ、ビタミンCと同時に摂取することで吸収が高まります。
また、お茶やコーヒーには鉄分の吸収を阻害する成分が含まれているので、一緒に飲まない方が良いです。


栄養素5 カルシウムとビタミンDとの相乗効果がすごい!

現在の日本人に最も不足しているといわれている栄養素といわれているカルシウム。摂取量が少ないだけでなく、カルシウムの吸収の悪さからも摂りにくい栄養素であるためです。カルシウムは骨の強化に働きますので、足腰に現れる老化現象に有効です。

また、活性酸素による老化はストレスも関係していますが、そのストレス解消にもカルシウムが役立ちますビタミンDはそんなカルシウムの吸収力を高めてくれる働きを持ち、ビタミンDが不足するとカルシウムの不足を引き起こしてしまうという、お互いがお互いを必要としている栄養素でもあります。

★カルシウムは牛乳などの乳製品や、魚類、海藻類に豊富に含まれており、ビタミンDは魚類やキノコに多く含まれています。
ビタミンDは日光によって活性化され、カルシウムも日に干したものの方が豊富に含まれていますので、干物や干しシイタケなどを有効に取り入れましょう。
また、インスタント食品や加工食品はリンを多く含み、カルシウムを体から排出させてしまいます。見た目年齢を気にするならあまり食べないようにすることが効果的です

 

今回の見た目年齢が若い人は知っている!?老化防止に有効な5つの栄養素いかがでしたか。基本は食生活が大事だということがおわかりいただけたかと思います。 老化防止に有効な栄養素は健康にも、美肌にもつながり、アンチエイジングの基礎ともなります。毎日少しずつでも始めてみましょう。

そして、見た目年齢が若いと感じさせる「見た目」からのポイントで一番重要なのは姿勢です。猫背がくせになっている人は要注意です。見た目プラス5歳!損していますよ。下腹部を引き締め、頭の先を天井から吊るしているような感じで姿勢を正すことも心がけましょう。

まとめ

見た目年齢が若い人は知っている!?老化防止に有効な5つの栄養素

栄養素1・ビタミンAで第一印象を若々しく!
栄養素2・ビタミンCで素肌を若々しく!
栄養素3・ビタミンEで血液から若々しく!
栄養素4・鉄分で気持ちを若々しく!
栄養素5・カルシウムとビタミンDとの相乗効果がすごい!

アンチエイジング必須の情報メルマガ

【メルマガ】『アンチエイジングLife』では、アンチエイジングに必須の「抗酸化作用」「フリーラジカルの抑制」「フィトケミカル」など、老化を防止し、免疫機能を高める食の情報を発信していますので是非、ご購読ください!

しかも、今ならアンチエイジングに必須の『抗酸化食品』『ガン抑制食品』『脳のアンチエイジングに必須の食品』『脳機能をパワーアップさせるハーブ』『5大スーパーフード』『太らない正しい油のとり方』など、明日からのアンチエイジングLifeに絶大な効果をもたらすアンチエイジングに必須!若さを甦らせる食品レポート”(全20ページ:PDF)をプレゼント中!!

無料プレゼント

免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.