たったこれだけ!?簡単な表情筋の鍛え方で10歳若返る5つの方法

Mimic muscle

久しぶりに撮った自分の顔写真を見て、ショックを受けた…という女性は意外に多いかもしれません。年齢を重ねるごとに、肌のハリや弾力を失われていって、重力に逆らえないようになります。そうなると、表情はどんどん老けていってしまうことに…。

でも、美容治療を受けたり、高額な化粧品を使わなくても、ピンと上向きの若々しい表情を取り戻すことができるのです。それは効果的な表情筋の鍛え方を習得すること!そこで今回は、簡単な表情筋の鍛え方で若返る方法をお伝えします!



たったこれだけ!?簡単な表情筋の鍛え方で10歳若返る5つの方法

方法1:そもそも、表情筋とは?


まず、効果的な表情筋の鍛え方を知る前に知っておきたいのが、表情筋とはどんなものかということです。顔には24種類の筋肉があるのですが、体の筋肉と違って、殆どは皮膚から皮膚についていたり、骨から皮膚へとついている薄くて細かい筋肉です。

その筋肉があることで、笑ったり怒ったりという表情を作ることができるのですが、筋肉としての安定性が低いので、20歳を過ぎると少しずつ衰えてくるのです。

また、普通の生活の中で、表情筋を使うのは、30%。使われない筋肉は、どんどん衰えてしまい、弾力を失った筋肉は、重力のまま垂れ下がってしまうのです。これが老け顔になるメカニズムです。

もちろん、筋力が低下すると、血行も悪くなるので肌がくすみやすくより一層老けた印象になるのです。これらを回避するためには、表情筋の鍛え方をマスターすることです。

方法2:シワを作らないための表情筋の鍛え方のポイント


顔を動かすと、かえってシワになるのでは?という人がいますが、それは大きな誤解です表情ジワというのも確かにありますが、表情筋の鍛え方で動かすのは普段の生活ではなかなか大きく動かさない場所がメインとなります。

まず1つめが、表情筋のトレーニングに費やす時間は1回あたり10分以内にとどめること。そして2つめが、乾燥している時には表情筋を動かすとシワになりやすいので、鍛え方を実践する前には、必ず顔に植物オイルやクリームをたっぷりと伸ばしてから行うことです。

表情筋の鍛え方は、毎日続けることがとても大切なので、お風呂上がりにクリームを塗った後、ドライヤーで髪を乾かしながら行ったり、食器洗いをしながらなど、続けられるタイミングを見つけてくださいね。

方法3:あいうえをで表情筋を鍛える!


女優さんやアナウンサーの人ほど、顔にあまりたるみがないもの。確かに人に見られる緊張感があったり、様々な美容法を取り入れているということも、キレイでいられる理由かもしれませんが、よく口を動かすというのも大きなポイントになっています。

口の周りにある口輪筋という表情筋は口の周りを輪のように囲っている表情筋の中でも中心的な筋肉です。口輪筋は鼻や頬などの他の筋肉とも連動しているので、口輪筋の鍛え方をマスターすることで、効率的に表情筋を鍛えることができるのです。

そして、口輪筋の鍛え方とは…実はとっても簡単なんです。それは、「あいうえお」を何度も繰り返すというもの。その際には、できるだけ大きく口をあける、一語一語はっきりとしゃべる、慣れてきたらスピードを上げるです。日に日に、表情が上向きになってくるのが分かりますよ。

方法4:口周りを一気に引き上げて、たるみ解消!


ここでは、口周りを一気に引き上げて、たるみを解消できる表情筋の鍛え方を3つご紹介します。

【口角回りの表情筋を鍛える方法】
①唇に力を入れて、口角を上げてキュット結びます。この動作を繰り返し行います。

【幸せ口元を作る鍛え方】
①口をぎゅっと閉じて鼻で息を吸い、息をとめたら口角を横に引いて5秒キープします。
②息を吐きながら、ゆるめていきます。これを10回繰り返し行います。

【フェイスラインを引き上げる鍛え方】
①口を空けたまま横に開きます。
②下あごをつきだして上を向き、5秒たったら元に戻します。これを10回繰り返し行います。

方法5:リフトアップ&小顔を目指せる表情筋の鍛え方


フェイスラインがすっきりとすると驚くほどの小顔効果があります。

ここでは、リフトアップ&小顔効果が目指せる表情筋の鍛え方をご紹介します。
①奥歯をかまずに、口の力を抜いて半開きにします。
②指の腹全体を使って咬筋をくるくると少し強めにマッサージします。
③次にこめかみをくるくるとマッサージします。
④首にある胸鎖乳突筋を上から下へとなでるようにマッサージします。


さて、今回の10歳若返る簡単な表情筋の鍛え方はいかがでしたでしょうか?

毎日の美容だけでは追いつかなくなっていた、顔の老化も、効果的な表情筋の鍛え方を実践すれば、驚くほど簡単に、上向き肌を叶えることができます。毎日の生活に表情筋の鍛え方を取り入れるだけなので、誰でも手軽に若返りを実践できますよ。

ポイントとしては、継続して行うことなので、お風呂あがりや洗い物をしている時などと、鍛えるタイミングを上手に見つけましょう。

また、「あいうえお」を滑舌良く話すだけでも、重力に打ち勝つ肌状態をキープできるようになります。ぜひ上記の項目を参考にして、何歳になっても若々しい表情をキープしてください。

まとめ

たったこれだけ!?簡単な表情筋の鍛え方で10歳若返る5つの方法

方法1:そもそも、表情筋とは?
方法2:シワを作らないための表情筋の鍛え方のポイント
方法3:あいうえをで表情筋を鍛える!
方法4:口周りを一気に引き上げて、たるみ解消!
方法5:リフトアップ&小顔を目指せる表情筋の鍛え方


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.