くすんだ肌にさようなら☆透明感あふれる美肌になれる5つの方法

美肌

顔がくすんでいると、どうしても不健康な印象を与えてしまいがちですよね。それに見た目年齢を大きく上げてしまう原因にもなってしまいます。朝外出した時には、明るい透明美肌だったのに、お昼過ぎになるとどんより暗い肌になってしまっている…という悩みを抱えている人も多いと思います。今回は、くすんだ肌にさよならして、透明感あふれる美肌になれる方法をお伝えします。



くすんだ肌にさようなら☆透明感あふれる美肌になれる5つの方法

方法1.くすみの原因は1つではなかった!


美肌の大敵ともいえるくすみ…。くすみの原因は1つではないことをご存知でしょうか?

まず、1つ目が古い角質がたまって角質厚くなっている時に起こります。角質肥厚と呼ばれる状態で、古くなった角質がうまくはがれ落ちずに肌表面に残ってしまった状態になっています。これはターンオーバーがスムーズできない時に良くおこります。

そして、2つめが乾燥している時にくすみは起こりやすくなります。肌は乾燥して水分を失うとバリア機能が低下。そのためそれを補うために角質を厚くしてくすんだ肌色にしてしまうのです。

3つ目は血行不良によるものです。睡眠不足などで血流の流れが悪くなると肌にも影響が出てしまいます。

くすみを取り去って美肌をキープしたいのであれば、上記の3つに注意することが大切なポイントとなります。

方法2.角質肥厚のくすみを美しい肌に変える!


古い角質がたまったり、乾燥によって角質肥厚になった状態の肌に最適なケアが、タ―ンオーバーをスムーズにする効果があるものです。特におすすめなのがピーリングです。

本来角質肥厚が原因でくすみを起こしている場合には、保湿が必要なのですが、角質が厚いままの状態で美容液などを補給しても中まで浸透しません。そのため、一度古い角質をピーリングで取り去ることで、美容液などの有効成分も浸透しやすくなり、より早い美肌作りをすることができます。

ピーリングを行った後は、必ずセラミドなどの保湿成分を配合した美容液などで保湿してくださいね。

方法3.気になる朝のくすみにはパック♪


朝洗顔をした後に鏡に映った顔をみたら、どんよりと灰色になっている…という経験は誰しもあると思います。そんな日は外出するのも嫌になってしまいますよね。でも大丈夫です!くすみを取り去ることができる美肌パックを行うことで、明るい肌を取り戻すことができますよ。

パックには肌を密封して有効成分を肌の内部に押し込む効果があるので、時間がない朝でも即効性が期待できます。ではどんなパックを選べばよいかというと、くすみの原因になっている乾燥と血行不良を緩和できる保湿タイプやアンチエイジングタイプがおすすめです。

特にアンチエイジングパックなら、元気のない肌をイキイキとさせるだけでなく、血流の流れもスムーズにし、さらに保湿力も兼ね備えているものも多いので、一石二鳥の効果を得られますよ。

また、パックは使用時間をきっちり守ることも美肌効果をしっかりと得られるポイントになります。長い方が肌に成分がたっぷりと補給できるのでは?と思いがちですが、それは間違いです。成分は時間内に浸透するように設計されているので、それ以上行う必要はありませんよ。即効美肌を目指したいなら、パックが断然おすすめです。

方法4.体の内側からくすみ知らずの美肌を作る!


外側からのケアも大切ですが、内側からの対策も同時に行うことでくすみ知らずの美肌をキープすることができますよ。内側からのケアというと肌の血行を良くする効果のある食べ物を摂ることが大切になります。

くすみの原因になっているターンオーバーの低下を助けるのが、ビタミンEやお肉や魚、卵などのタンパク質です。

乾燥が原因のくすみを美肌に変えてくるのが、ビタミンAです。

【ビタミンAを豊富に含む食材…うなぎ、モロヘイヤ、にんじん、春菊、ほうれん草、かぼちゃ、ルッコラ、にら、青梗菜など】

【ビタミンEを豊富に含む食材…アーモンド、ツナ、たらこ、モロヘイヤ、かぼちゃ、うなぎ、赤パプリカ、アボカド、ほうれんそうなど】

方法5.くすみを抑制できる美肌レシピをご紹介♪


くすみを抑制する効果が期待できる美肌レシピを紹介します。ぜひ作ってみてくださいね。

【まぐろのステーキあぼかどタルタルソース】

  • 材料(2人分)

・赤身まぐろ250g

・アボカド1/2個(90g)

・オリーブオイル大さじ1

・塩コショウ少々

・レモン くし切り1/8個

(A)

・たまねぎのみじん切り大さじ2

・オリーブオイル大さじ1

  • 作り方

①フライパンにオリーブオイルを熱してまぐろの表面を中火で30秒ずつ焼きます。表面に焼き色がついたらまな板にとります。

②アボカドは皮からスプーンですくい取り、粗つぶした後Aとよく混ぜます。

③まぐろを斜め1cmほどの厚さに切って、②のソースをかけます。塩コショウ、レモンの絞り汁をソースにからめていただきます。


さて今回のくすんだ肌にさようなら☆透明感あふれる美肌になれる5つの方法はいかがでしたか?くすみの原因は主に角質肥厚によるものと、血行不良によるものです。角質肥厚が原因の場合はまずはピーリングをして古い角質を剥がし、その後しっかりと保湿をすることで、キレイな美肌を作りだすことができます。

また、血行不良が原因のくすみの場合はパックを実践したり、ビタミンEやビタミンAを豊富に含む食材を摂ることで、血液の流れがよくなり、キレイなピカピカ美肌をキープできるようになります。ぜひ上記の項目を参考にして、くすみ知らずの肌を叶えてくださいね。


 


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.