若返りメイクで「ー5歳」若く見られる6つの方法

antiaging-makeup

20代の頃は「若返り」という言葉を聞いてもイマイチ反応しなかったけれど、30代に突入したら「若返り」と聞くだけでスイッチが入ってしまうようになった方いませんか?最近は本当にさまざまなテレビ番組や雑誌で、若返りの方法について特集されていますよね。

ある医師は、炭水化物を全く食べない方法で若返りダイエットを実践していましたし、また砂糖の過剰摂取が身体を錆びさせて老化を早めるという専門家もいます。とにかく若返りについてさまざまな説があるのも、多くの人が興味を持っているテーマだという証拠ですよね!

食事管理や日々のケアで若返りをはかるには、結構な時間を有しますし、1日や2日で、若返るのは無理です。そこで今回は、あっというまにメイクで若返ってみましょう。 メイクだけで-5歳です!誰でも簡単に出来るメイク術をご紹介します。



若返りメイクで「ー5歳」若く見られる5つの方法

 

1、保湿とベースメイクで肌の若返り!

若い時はどんなに夜更かししても、ツルツルお肌だったという方も、年齢を重ねるごとに肌の衰えは感じてくると思います。あぶらとり紙をあんなに使っていたのに、もはや余分な脂すら出ないなんてちょっと悲しくなってしまいますよね~。

そう!肌が老けて見えるのは、肌表面の皮脂が少なくなって乾燥してしまうからです。年齢と共に、シワが増えてしまうのは仕方のないことですが、肌が乾燥しているとシワがより一層目立ってしまうのです。そこで-5歳若返るには、シワが浮き出ないように、きちんと保湿をしてからメイクをすることです。

そして、下地を丁寧に塗りましょう。下地を塗ると、肌全体のくすみ感が取れてパーッと明るい印象になります。メイクの基本はベースメイクであり、若返りの基本も肌です! -5歳若く見られるには、絶対に欠かせないメイク術です。

2、パウダーの部分使いで肌に凹凸を付けて若返り

パウダーは、肌メイクの仕上げとして顔に塗る魔法の粉です。なぜなら、シワを目立たなくして若々しい肌に見せてくれるからです。ここで気を付けたいのは、パウダーはテカリやすい部分にだけ塗る事です。 顔全体に塗ってしまうと、乾燥しやすい目じりや口元は逆にシワが目立ってしまいます。

ですから、Tゾーンなどのテカリやすい部分にだけパウダーを塗って、効果的に使用しましょう。ラメの入ったパウダーだと顔全体が華やかな印象になるのでオススメです。

3、アイホールを上手く使って若返り

年齢を重ねるごとに目力がなくなって、顔の印象が全体的にぼやけてしまうという方は、目のメイクに力を入れましょう。特に若い時にはパッチリ目だった方の方が、年を取ってから急激に老けて見られてしまう事が多いです。そこで、目のメイクのポイントは「アイホール」です。

ラメ入りのアイパウダーを使ってまぶた全体を明るくします。張りが無くなってしまったまぶたも、ラメの力で蘇らせましょう。ここでのポイントは、色をベージュにすることです。若々しくしようと思って、ピンクやブルーなどの明るい色にしてしまうと余計老けてしまうのでご注意くださいね。

4、細いまつげは逆に老化!若返りには太目の眉

昔、若者の間で細い眉毛が流行りましたよね~!確かに10代・20代の子が細い眉毛にすると、元気な印象になってよいと思います。けれど、30代以上の方が極端に細い眉毛にしてしまうと・・・反対に老けて見えてしまうのです。

若返りたいのなら、太い眉毛にしましょう!太い眉毛にすると全体的な顔のイメージが柔和になって、小顔効果もアップするのです。年齢を重ねるごとに、フェイスラインのたるみも気になってくると思いますので、太めの眉毛で顔全体を引き締める効果もあるのです。

5、ぽってりつやつや唇で若返りは確実!

唇は、年齢とともに縦しわが目立ってしまいます。縦しわを隠してぽってりつやつや唇にするのが、-5歳若く見られるポイントです。はじめに、ルージュを塗ります。筆を使って縦しわを埋めるように、縦・横と繰り返し塗ってください。

その後に、たっぷりのグロス塗ってつやつやに見せます。ティッシュペーパーで軽く押さえて完成です。唇は、会話するときにも、食べる時にも相手からよく見られている部分です。なるべく落ちにくいルージュにして、いつでも綺麗に見せましょう。

6、マスカラは放射線状に塗って若々しい印象に

とにかくフサフサまつげにしたい!という方も多いと思いますが、大人の女性が綺麗に若返りするためには、美しくのびたまつげをテーマにしましょう。まつげの根元から毛先へ放射線状にマスカラを塗っていきます。マスカラ少量を塗っていき、ダマにならないようにするのが秘訣です。

 

メイクだけで-5歳若返るポイントをご紹介しましたがいかがでしたか?特別なメイクテクニックなどいらない、実に簡単な方法だったと思います。一人一人老けを感じるポイントは違いますので、是非普段のメイクにプラスして試してみてはいかがでしょうか?大丈夫、きっと若返ることはできます!

まとめ

若返りメイクで「ー5歳」若く見られる6つの方法

1、保湿とベースメイクで肌の若返り!
2、パウダーの部分使いで肌に凹凸を付けて若返り
3、アイホールを上手く使って若返り
4、細いまつげは逆に老化!若返りには太目の眉
5、ぽってりつやつや唇で若返りは確実!
6、マスカラは放射線状に塗って若々しい印象に


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.