目の下のしわとたるみを取る6つの若返り効果のあるケア法

目の下のシワやたるみ

目の下のしわはファンデーションやコンシーラなどのメイクでは、なかなか隠すのが難しく、厚く塗れば塗るほど、よれてしわが余計に目立つようになるものです。

そんな目の下のシワは、メイクでごまかそうとするのではなく、的確なケアをして解消することが、一番の得策。そこで、今回は目の下のしわをとって、若返るためのケア法を様々をお伝えします。



目の下のしわとたるみを取る6つの若返り効果のあるケア法

ケア法1.目の下のしわは水分補給で治る!

目の下のしわ対策で必要なことは、紫外線と乾燥をどう防ぐかで決まります。肌は紫外線を受けたり、乾燥が長く続くと大きなダメージを受け、一度深く刻まれてしまったしわは修復が難しく、完全に消すのはとても難しくなるのです。目の下のしわを解消したいのであれば、ダメージの少ない小じわの段階に対処しておくこと。

そして、その対処法として一番有効なのが、潤い補給です。肌は潤いを持つとふっくらとして、柔軟性が高まり、小じわならば毎日の保湿ケアでほとんど目立たなくなります。 セラミドという成分を配合した保湿美容液などで角層に水分を与えつつ、クリームなどで油分をプラスするスキンケアに切り替えましょう。

ケア法2.深く刻まれてしまった目の下のしわにはコラーゲンを

真皮まで深く刻まれてしまった目の下のしわは、今まで元に戻っていた表情ジワが元に戻りにくくなることで出来ます。原因は、真皮にあるコラーゲン繊維などが弾力を失うからです。対処法としては、コラーゲンの量を増やす作用のあるレチノールやビタミンンC誘導体を配合した化粧品を毎日のスキンケアに取り入れることです。

これらの化粧品はしわはもちろんのこと、たるみなどにも効果的なので、トータル的な若返り効果を得られます。 また、紫外線を受けると目の下のしわはどんどん進行してしまうので、万全の紫外線対策を行うようにしましょう。

ケア法3.目の下のしわにハリを取り戻せる食材

目の下のしわ対策には、肌老化の原因となる活性酸素を除去する抗酸化物質を多く摂るようにします。

皮膚の中にはウロカニン酸やグルタオチンなどの抗酸化物質があり、紫外線を受けることで生み出される活性酸素を除去しています。ですが、これらは年齢と共に減るため、食べ物から抗酸化力を補うことが必要になるのです。

ビタミンA.C.Eは特に抗酸化力に優れた栄養素で、これらを一緒に摂るこおで相乗効果を発揮し若返り作用を得られます。

【ビタミンAを豊富に含む食材】
うなぎ、モロヘイヤ、にんじん、春菊、ほうれん草、かぼちゃ、ルッコラ、にら、ちんげん菜、など

【ビタミンCを豊富に含む食材】
赤・黄パプリカ、菜の花、ブロッコリー、カリフラワー、ゴーヤ、ピーマン、とうみょう、かぼちゃ、など

【ビタミンEを豊富に含む食材】
アーモンド、ツナ、たらこ、うなぎ、アボカド、するめいか、など

ケア法4.乳液を上手に使いこなして目の下のしわを解消する!

肌の皮脂量がへることで、発生するのが細かい目の下のしわ。化粧水でいくら保湿をしても、水分を長く肌にとどめておくことはできません。目の下のしわ部分が乾燥しやすい人ほど、化粧水の後に必ず乳液を塗って、水分の蒸発を防いでください。

【目の下のしわを解消する乳液マッサージ法】
片方の指でしわを広げて、もう片方の指でらせん状にマッサージをしていきます。乳液を馴染ませるようにやさしく行っていきましょう。

ケア法5.目の周りの血行を良くして目の下のしわを解決!

PC作業などを長い時間行っていると、目の周辺は疲れ気味になり、血行が悪くなります。そうなると、血液や酸素がスムーズにめぐらなくなり、より乾燥しやすい状態になります。目に疲れを感じたらば、すぐに解消させることが目の下のしわ対策をにも繋がるのです。

【目の下のシワ対策におすすめのツボ3つ】
●攅竹(さんちく)の場所…眉頭の下部分
●晴明(せいめい)の場所…目頭部分
●四白(しはく)…目の下部分
この3つのツボをスキンケア後に、親指や人差し指を使ってぐっと数回押し込むようにツボ押しをしましょう。血行がとても良くなるので、化粧品の浸透力もアップします。

目の周りのツボ

ケア法6.目の下のしわやたるみに効く!表情筋エクササイズ

毎日の習慣にすることで、目の下のしわやたるみを解消して、肌にハリを出すことができる表情筋エクササイズです。

【目の下のしわやたるみに効く!表情筋エクササイズ法】
①目を見開きます。
②できるだけ下のまぶただけを使って、目を細めます。この状態を5秒キープした後、力を抜きます。
①~②の動作を10~20回繰り返し行いましょう。
※普段の生活であまり使われない筋肉なので、慣れないうちは難しいかもしれません。コツとしては、鼻の頭にしわを寄せる時に使う筋肉を意識することです。

 

さて、今回の目の下のしわとたるみを取る6つの若返り効果のあるケア法はいかがでしたでしょうか? 目の下のしわが目立つようになると、一気に老けた印象になってしまいます。女性なら誰しも常に若さ溢れる表情をキープしておきたいもの。

だからこそ、目の下のしわ解消のために、保湿の徹底、乳液を使ったマッサージ、ツボ押し、表情筋エクササイズなどをしてシワ対策を行いハリと弾力を取り戻しましょう。さらに、毎日の食事で抗酸化力を得られるビタミンA.C.Eを含む食材をたっぷりと摂ることで、より一層の若返りを目指せます。 ぜひ、上記の項目を参考にしてピンとハリのあるキラキラ目元を目指してください。

まとめ

目の下のしわとたるみを取る6つの若返り効果のあるケア法

ケア法1.目の下のしわは水分補給で治る!
ケア法2.深く刻まれてしまった目の下のしわにはコラーゲンを
ケア法3.目の下のしわにハリを取り戻せる食材
ケア法4.乳液を上手に使いこなして目の下のしわを解消する!
ケア法5.目の周りの血行を良くして目の下のしわを解決!
ケア法6.目の下のしわやたるみに効く!表情筋エクササイズ


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.