簡単&おいしい!デトックスウォーターで期待できる7つの効果

デトックスウォーター
欧米では一般的に飲まれているデトックスウォーターですが、近年日本でもその見た目のオシャレ感や美容効果において注目されていますよね。
ミネラルウォーターに切っただけの果物をいれるだけで、効果なんてあるの?果物を直接食べた方が栄養も摂れるのでは?と作り方も簡単すぎるあまり、気になります。

実はデトックスウォーターは果物だけではなく、シナモンなどの香辛料やミントや生姜などハーブを入れることでさらに幅が広がり、水に入れただけとはいえ血行促進や身体も温めてくれるなどその効果はもちろん、自分に合わせて工夫できる楽しさも人気の理由です。
そこで今回は初心者でもわかりやすく悩み別で選ぶフルーツと、今日からできる簡単なレシピもお伝えします!



簡単&おいしい!デトックスウォーターで期待できる7つの効果

効果1 正しい作り方で効果もアップ!デトックスウォーターを日常に取り入れてみよう

デトックスウォーターを試してみたいけど、本当にミネラルウォーターに果物を入れるだけ?とちょっと不安なあなたに、正しい作り方と飲み方をお伝えします!

<作り方>

・身体や肌の悩みに合わせて果物、野菜、香辛料(シナモンなど)やハーブを選びます
・皮ごといれる果物や野菜は農薬に注意してよく洗う(皮を剥いてもOK)
・自分に合ったミネラルウォーターに準備した果物をいれる
・冷蔵庫で1~3時間ほど置いておく
※すぐに飲んでもまだビタミンやミネラルが溶け出してきていない可能性があるため

作り方のポイントは皮ごといれる果物や野菜は農薬に注意して綺麗に洗うこと、砂糖や甘味料は一切しないこと、そしてナチュラルミネラルウォーターや硬水、軟水など自分にあったミネラルウォーターを選ぶこと、さらに炭酸水でもOKですが飲み切る前に炭酸が抜けてしまうことがあります。
また作ったデトックスウォーターは衛生面の問題から24時間以内に飲み切りましょう!

効果2 カリウム摂取で体質改善!むくみを撃退!

むくみは実際の体重よりも太ってみえてしまう、女性の最大の敵ですね。
しかし毎晩マッサージをしたり湯船につかったりするのは忙しい日々の中でなかなか大変…。手軽にむくみを解消したい!というあなたに、むくみに有効的なデトックスウォーターレシピをお伝えします!

<デトックスウォーター:むくみ編>

・ミネラルウォーター 500ml
・きゅうり(ピーラーで薄くカット) 1/2本
・レモン(輪切りやくし切り) 1/8

きゅうりには余分な水分を排出し利尿作用のあるカリウムが含まれており、レモンには消化器官を整えてくれる作用や体内の老廃物を排出してくれるクエン酸も含まれています。
これに甘味が欲しい時はきゅうりと同じくカリウムが含まれているパインナップルやスイカ、また香りが良くデトックス効果もあるミントか生姜を加えるのも良いです!

効果3 ほぼ毎日便秘…そんなあなたには食物繊維のデトックスウォーター

食物繊維不足と腸内細菌のバランスの悪さが大きな要因である便秘ですが、その影響は新しい栄養素の消化吸収の効率を下げると同時に、他の内臓の機能も下げてしまう可能性があり、体内に余計なものを溜め込みやすくなってしまいます。
便秘解消で身体の循環を良くし、新しい栄養素をどんどん取り入れデトックスしましょう!

<デトックスウォーターレシピ:便秘編>

・ミネラルウォーター 500ml
・レモン(輪切りやくし切り) 1/8個
・リンゴ(くし切り)1個
・ミント 適量

レモンの代わりにグレープフルーツでも美味しく作れますし、リンゴとグレープフルーツの水溶性食物繊維には整腸作用があります!

便秘のデトックスウォーターの中には塩とレモンのみで作るものがありますが、2017年2月7日にNHKがニュースサイトに掲載した記事「New`s up」やJ-CASTニュースに掲載された都内専門医の見解では、塩の量によっては内臓出血を起こしたり、血液中のナトリウム値を上昇させてしまう程の量でレシピが掲載されているサイトもあるということで注意喚起をしていたので気を付けてくださいね!

効果4 気軽にダイエットがしたい!脂肪燃焼にはグレープフルーツ

ちょっと痩せたいから走ってみよう、ウォーキングをしてみよう!と思ってもなかなか続かないのがダイエットで結局は基本的生活習慣や食生活だったりしますよね。
デトックスウォーターで痩せ体質へと改善し、手軽に脂肪の燃えやすい身体を目指しましょう!

<デトックスウォーターレシピ:脂肪燃焼編>

・ミネラルウォーター 500ml
・みかん(輪切りやくし切り) 半分
・グレープフルーツ(くし切り) 半分
・きゅうり(ピーラーで薄くカット) 1/3
・ミント 適量(2枚ほど)

グレープフルーツには脂肪燃焼酵素が含まれており、脂肪燃焼効果のあるアントシアニン配合のイチゴと合わせても美味しくできます。
他には日常的に家にある人は少ないかと思いますが、ラズベリーも香りに含まれているラズベリーケトンという成分がカプサイシンの約3倍にもなるカプサイシン効果を持っており、水溶性食物繊維も含まれているため効果的なのです。
またりんごとシナモンの組み合わせも、身体の老廃物を排出し新陳代謝アップが期待できるとして人気の組み合わせです。

飲むだけでの効果よりも、少し歩いてみる、少し家事をしてみるなど日常的な運動もプラスできるといいですね!

効果5 冷え性を直したい!血流改善には柑橘系のリモネンが効く

夏でも冷房で冷えてしまったり冬になると寝付けない女性もいる冷え性、原因はやはり血行不良で、末端まで血液が行き届きにくくなり、特に手足が冷えますよね。
冷え性が辛いあなたに効くのは、意外にも柑橘系果物なのです!

<デトックスウォーターレシピ:血流改善編>

・ミネラルウォーター 500ml
・オレンジ(輪切りやくし切り) 1/2
・レモン(輪切りやくり切り) 1/2
・ライム(輪切りやくし切り) 1/2
・ミント 適量

これらの柑橘系には脂肪燃焼効果や血管拡張作用のあるリモネンがたっぷり配合されており、血行促進が期待できます。
血の巡りが良くなると顔色も明るく健康的に、そしてくすみの改善、肩こりや疲労蓄積の改善などいいことがたくさんあるのです!

効果6 デトックスウォーターで美肌を目指す!うるおい美肌とアンチエイジング

肌悩みの中でも多く見られる乾燥や、年齢に伴い現れてくるエイジングサイン、化粧品は変えてみても体内環境や栄養素まではなかなか気がつかないですよね。そこでデトックスウォーターで、身体の中からケアして年齢や環境に左右されにくい肌づくりをしていきましょう!

<デトックスウォーターレシピ:うるおい美肌編>

・ミネラルウォーター 500ml
・オレンジ(輪切りやくし切り) 半分
・いちご(半分にカット)  3~4個

オレンジやいちごに含まれる豊富なビタミンCは肌の潤いに欠かせない成分であり、オレンジに含まれるポリフェノールには免疫アップも期待できます。
りんごやキウイにもビタミンCが多く含まれているのでデトックスウォーターのベース果物として人気です。

<デトックスウォーターレシピ:アンチエイジング編>

・ミネラルウォーター 500ml
・いちご(半分にカット)  5個
・ブルーベリー 適量

いちごやブルーベリーには肌老化を緩やかにしてくれる抗酸化作用があり、ベリー系の果物に含まれているアントシアニンの作用です。またピーラーで薄くカットした人参も肌をなめらかにしてくれるビタミンAが含まれており、色どりも良くしてくれます!

効果7 デトックスウォーターの効果的な飲み方は?!

ビタミンやミネラルを摂取したからといって2,3日や1週間で効果が現れることがないのと同じように、人の身体の体質改善に必要な期間は最低でも半年でそれも人により様々で、デトックスウォーターは日々継続してこれらの栄養素を摂取していくことが大切で、自然な流れでじっくりと体質改善をしていくものです。

デトックスウォーターの理想的な飲む時間帯は、朝と夜に飲むことです。
起床後にビタミンミネラルを摂取すると体内のエネルギー消費の効率を上げてくれ、夜は成長ホルモンが出るため相乗効果により体質改善が行われやすくなりますが、むくみやすい人は夕方から夜にかけての水分摂取量には注意して飲みましょう!

但し水は一度にたくさん飲んでも、身体の外へ排出されて終わってしまうのでこまめに口にすることが大切ですので気をつけてみてくださいね。


さて、デトックスウォーターの効果についてお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか。
果物や野菜の選び方でこんなにも幅広く、マルチに身体や肌の悩みに応えることができるのは驚きですね!そして普段自分が摂取している栄養素の理解も深まります。

せっかく綺麗になるためのデトックスウォーターです、ベースとなる果物や野菜の役割を理解して上手に自分の悩みに応え、効果を出したいですよね。
作り方は簡単ですが作る際のポイントや飲み方に注意して、自分に最適な継続方法を見つけていきましょう。

デトックスウォーターを作る際にその日の体調や調子に合わせて果物や野菜を選ぶことは、自分の身体の声に耳を傾け敏感になる良い機会ですので、是非じっくり向き合ってみてくださいね。

まとめ 

簡単においしく出来るデトックスウォーターで悩みを解決!

・デトックスウォーターの正しい作り方は、自分にあった果物や野菜、香辛料やハーブを選ぶ→皮ごと入れる野菜はよく洗い、カットする→自分にあったミネラルウォーターの中に入れる→1時間~3時間ほど置いておくこと
・作ってから24時間以内に飲み終えるのが衛生的
・むくみには、カリウムが豊富なきゅうり、パイナップル、スイカを主にして、老廃物の排出や消化機能に良いレモン、デトックス効果のあるミントや生姜をサブで加えると良い
・便秘には、水溶性食物繊維が豊富なリンゴやグレープフルーツを主として、消化機能に良いレモンなどを加えると効果的
・便秘のデトックスウォーターのレシピで塩の量が多いものは危険な可能性があるので避ける!
・脂肪燃焼にはミカン、グレープフルーツ、ラズベリーなど脂肪分解酵素やカプサイシンが含まれている果物や野菜を主として、老廃物を外へ排出してくれるきゅうりやシナモンなどを加えても美味しい
・冷え性には血流改善に役立つリモネンが豊富なオレンジやグレープフルーツ、ライムが良い
・うるおい美肌には、ビタミンCが豊富なオレンジやいちご、さらにいちごやブルーベリーには抗酸化作用があるポリフェノールやアントシアニンも含まれているのでアンチエイジングにも良い
・デトックスウォーターは即効性のあるものではなく、自然な流れの中で体質改善をしていくためのもの
・理想的な飲み方は、身体の目覚めを良くし代謝を上げてくれる朝と、寝ている間に成長ホルモンが出る夜が良いが、一度にたくさん飲むと排出されやすくなってしまうのでこまめに摂る


 

免責事項

Copyright (C) 2013-2017antiaging-life.info All Rights Reserved.