砂糖デトックスダイエットで体質を改善する7つのポイント

砂糖デトックスダイエット
甘いものって美味しいですよね。シュークリームにドーナツ、アイスクリームにチョコレート。
特にストレスが溜まったり、頭を使った時などは無性に甘いものが食べたくなるという人は多いはず。これは本能でもある反面、こわい罠でもあるんです。

砂糖を摂取することであなたの体が蝕まれてるとしたら、どうでしょう?
逆に甘味を正しく理解することで、体に優しく健康に、さらにダイエットまで叶うとしたらどうでしょうか。

そりゃぁできるもんなら!そう思う人は多いはず。そこでオススメしたいのが「砂糖デトックスダイエット」です。

そうは言っても じゃぁ何から始めれば?どうしたらいいの?
簡単じゃないのでは?

今回は、どういうアプローチをすれば「砂糖デトックスダイエット」を成功させることができるのか、お伝えします!
全てはあなたの美と健康のため!さぁ、はじめましょう♪



砂糖デトックスダイエットで体質を改善する7つのポイント

1: どうして「砂糖デトックス」は難しいのか?

砂糖には『中毒性』があると思ったことはありますか?体感として砂糖つまりは甘いものがやめられない!という人も多いのではないでしょうか。
甘味が舌に触れることで、それらは「幸せ物資」と呼ばれる「セロトニン」と「エンドルフィン」を発生させるのです。

実は私たちが摂取している糖分、砂糖の多くは精製されているものや(グラニュー糖などの白いお砂糖ですね)糖を真似た人工甘味料がほとんどです。

つまりはこれらは”本来自然界に存在しなかった甘味料”なのです。元は砂糖も穀物から作られるのですから本来であればビタミンやミネラルが含まれるはずなのですが、精製された砂糖には全く含まれません。

この「不自然な甘味料」が私たちの体に不調をきたす原因なのです。

2: 砂糖デトックスダイエットで得られる効果

砂糖デトックスで得られる効果にはどのようなものがあるのでしょうか。
次のような効果があると言われています。

〈砂糖デトックスで得られる効果〉

お肌が整う
不安感がなくなる
肥満のリスクが減る
集中力がアップする
冷え性の改善
痩せやすくなる

え!?そんなことまで?びっくりした方も多いかもしれませんね。確かに甘いものを欲するというのは人間の本能でもあります。
必要な糖分もあるというのは事実ですが、調味料などを含む加工食品にも砂糖は使われていますから、現代人は気づかないうちに思っている以上の砂糖を摂取しているというのが実際のところなのです。

3: フルーツを食べてストレスフリー

砂糖デトックスダイエットの敵はズバリ「砂糖」ですから、ハチミツやフルーツに移行しちゃいましょう。もちろん食べ過ぎはいけませんが、砂糖デトックスでまず痩せやすい体に整っていきますから、何よりも続けることがとっても大切です。

紅茶についお砂糖を入れてしまうなら、フルーツティはいいかもしれませんよ。フルーツから自然の甘みをいただいて、香りもいいからリフレッシュできます。
これならストレスフリーで砂糖デトックスダイエットが長続きするかも!?

継続することで、痩せやすいベースを作ってあげましょう。

4: 原材料や添加物表示で意識改革!

人は「無意識で習慣化している」ことを変えていくことがとても難しい生き物ですよね。意識を変えることがもちろん一番なのはわかっていますが、それはなかなか難しいものです。

そこで効果的なのが、原材料や添加物の表示を見ることで砂糖の存在を自分が認識せざるを得ない状況をつくることです。お菓子だけでなく調味料にも意外と甘味料はたくさん入っていますから、いざ確認するとびっくりする人も多いでしょう。

同時にいろんな知らない添加物の表示も目に入ってきますから、ネットで添加物について調べたりすれば、正しい知識を得ることにもなりますし、正しい食事を意識するようになって一石二鳥の方法ですよ!

5:心おだやかに過ごそう

ストレスがかかると、砂糖摂取で得られる幸福感を体が欲してしまうため輪をかけて砂糖デトックスダイエットは難しくなります。睡眠をしっかりとって、体を動かし心穏やかに過ごすことを心がければ自然と過度に砂糖を欲することはなくなります。
そうなれば砂糖デトックスダイエットの成功までもうすぐです。

6:砂糖のない生活をスタンダードにする

強硬手段なようにも感じられますが、こうすることで「砂糖がなくても平気な自分」にも気付くことができます。習慣化していることでやめられない人が多いわけですから「甘いものがない」生活を習慣にしてしまうわけです。

そして忘れてはならないのが「砂糖ゼロ」表示の飲料です。
「体にいいですよ」と言わんばかりのアプローチで店頭に並んでいますが、砂糖がゼロでも人口甘味料がたっぷり入っていてますから決して安心はできません。人工甘味料は砂糖と比べても中毒性が高いので意識して手を出さないようにしましょう。

〈特に気をつけたい人工甘味料〉

ブドウ糖
果糖
ぶどう糖果糖液糖
果糖ぶどう糖液糖

7:続けている自分を褒めよう

人間とは褒められることを喜ぶ生き物です。褒められることは=「幸せ」でもあります

カレンダーに印をつけてみたりと砂糖デトックスダイエットが続いている自分をしっかりと客観的にわかる形で認識させて、きちんと褒めてあげましょう。
いい習慣を続けているぞ。という認識は脳を満足させる材料にもなりますから非常に効果的です。

砂糖デトックスダイエットを続けていると砂糖以外の食べ物から幸福感を得やすくなりますから、いつもの食事に対しての味わい方も変わってくるはずですし、ちょっと贅沢なご飯で自分を褒めてあげるのもいいかもしれませんね。


さて、今回は、砂糖デトックスダイエットで体質を改善する方法についてお伝えしましたがいかがでしたでしょう。

砂糖デトックスダイエットってよく聞くけど、甘いものは好きだしと諦めていた人も多かったのではないでしょうか。
しかし砂糖デトックスダイエットでダイエットだけでなく嬉しい効果が現れるのであればぜひチャレンジしたいものですよね。

知らない添加物が溢れている今の社会ですから、しっかり選んで自分の体には責任を持ちたいもの。
最近では個人のケーキ屋さんの方がかえって「精製してない砂糖」を使った商品を作っていたり、砂糖を蜂蜜に置き換えたりと細やかな対応をとってくれているお店もありますから意識してみるといいかもしれませんね。

心も体も健康に、美しくなる砂糖デトックスダイエットが成功しますように♪
一緒に頑張りましょう!

まとめ

砂糖デトックスダイエットで体質を改善する7つのポイント

Point1: どうして「砂糖デトックス」は難しいのか?
Point2: 砂糖デトックスダイエットで得られる効果
Point3: フルーツを食べてストレスフリー
Point4: 原材料や添加物表示で意識改革!
Point5:心おだやかに過ごそう
Point6:砂糖のない生活をスタンダードにする
Point7:続けている自分を褒めよう


 

免責事項

Copyright (C) 2013-2017antiaging-life.info All Rights Reserved.