若年性認知症 予防

アンチエイジングの基礎知識

今すぐチェック!若年性認知症を疑ったときの5つのチェックポイント

若年性認知症とは、脳の血管の出血や梗塞、アルツハイマーなどにより64歳以下で認知機能が衰える病気をいい、早ければ40代後半から症状が現れる人もいます。「私は大丈夫」と油断せずに少しでも疑われる症状が現れたら、早めに医療機関にかかることが大切。今回は若年性認知症を疑ったときの5つのチェックポイントについてお伝えします。