心と体をリセット!ヨガの呼吸法で得られる5つの効果

Deep breathing

「なんだか毎日疲れている・・・」「長時間のデスクワークで肩が凝り固まっている」というあなた。特別な事はしていないけど日々の疲労が積み重なって、大きな疲労となっているのでしょう。心と体を一度リセットして体調を回復させませんか? そこでオススメするのが「ヨガの呼吸法」です。

最近若い女性の間で大人気のスポーツ「ヨガ」にとって、呼吸法はとても重要です。呼吸法を極めることによって、健康的な身体づくりとダイエットに繋がっていくのです!ヨガの呼吸法は体に良い影響を与えるだけにとどまりません。自己の精神統一や心のコントロールなど、精神的な面でも良い影響を与えるのです。今回は、心と体をリセットするためのとっておきの方法!ヨガの呼吸法で得られる嬉しい効果をご紹介いたします。



心と体をリセット!ヨガの呼吸法で得られる5つの効果

効果1、女性に嬉しい!ヨガのダイエット効果


女性の永遠のテーマである「ダイエット」!年齢を重ねるごとに代謝が衰え、太りやすくなってしまいます。「いつまでも綺麗でいたい!」というのが、世の中の女性の本音なのではないでしょうか?実はヨガの呼吸法には、女性に嬉しいダイエット効果もあるのです。

普段は無意識のうちにしている呼吸を、意識的に行うことで腹筋に力が入ります!腹筋を使って呼吸をすることで、体幹が鍛えられて自然と筋肉量がアップします!筋肉量がアップすることで、基礎代謝がアップし、脂肪が燃えやすい体質へと変わっていくのです。

特にヨガによるダイエット効果を期待するのなら、日々の生活の中から腹式呼吸を心がけましょう!デスクワークや家事の最中に、腹式呼吸を取り入れるだけで良いのです。体幹が鍛えられるだけではなく、酸素が体中に巡るので気分もスッキリするでしょう。

効果2、お腹スッキリの日々も夢ではない!便秘解消効果


普段、私達は浅い呼吸が習慣となっているようです。浅い呼吸では、全身に巡る酸素の量も十分ではありませんので、代謝が悪くなってしまいます。

そこで、ヨガの呼吸法によって深い呼吸を意識的に行い、体内酸素量を増やしましょう。酸素量が増えることで、新陳代謝と内臓機能のアップに繋がり、老廃物の排出を促進してくれる効果を得られるのです。

市販の便秘薬などは腹痛を引き起こすなどの副作用が伴いますが、ヨガ呼吸法はごくごく自然な形で便秘を解消することが出来ます。お腹スッキリ効果を得るには、腹式呼吸が効果的です!

腹式呼吸のやり方

1、お腹に空気を溜めて膨らませます。
2、お腹の空気を押し出すように、息を吐いてお腹を凹ませます。
3、呼吸は3秒息を吸って、6秒かけてゆっくり吐きましょう。

ヨガにおいて、最も基本的な腹式呼吸を身に付けておいて絶対に損はありません!

効果3、ヨガの呼吸法で、高血圧を予防してもっと健康に


皆さんが普段している呼吸は、おそらく浅い「胸式呼吸」です。無意識のうちに楽に呼吸できますが、体内に十分な酸素量は取りこめません!けれども、ヨガの基本的な呼吸法である「腹式呼吸」は全く違います。1回で出し入れする空気の胸式呼吸の3倍なのです。

腹式呼吸のように呼吸の回数は少ないのに、多くの酸素を取りいれられる呼吸法は、体にとても良い影響を与えます。肺や心臓の負担が少なくなり、血圧の上昇を抑えてくれる効果があります。

呼吸法に気を付けるだけで、高血圧予防効果があるとは驚きですよね!腹式呼吸はテレビを見ながら、家事や仕事をしながら、食べながらでもいいのです。腹式呼吸を身に付ければ、カーッとなったりイライラすることも防いでくれます。

効果4、胸式呼吸でスッキリ&リラックス効果


ここまでは呼吸法が体に良い作用をもたらすという事をご紹介してきました。ヨガの呼吸法は体だけでなく、心にも良い効果をもたらします。ポイントは、「胸式呼吸」です。

除骨をグーッと前に突き出すように広げて、胸で空気を出し入れする方法です。ラジオ体操の最後に行う深呼吸をイメージしてください。腹式呼吸よりも、胸式呼吸の方が動作が大きいので、ずっとやり続けることは難しいと思います。そこで、胸式呼吸は1時間に5回ほど意識的に行って下さい。

毎朝の目覚めの習慣にしたり、仕事中にトイレに立つタイミングに合わせて胸式呼吸を行ってはいかがでしょうか?毎日の生活にヨガの呼吸法をプラスするのです!交感神経を活発にさせて、体をスッキリさせつつリラックス効果を高めてくれます。

効果5、丹田呼吸法で血行促進・冷え症改善効果


腹式呼吸や胸式呼吸は、ヨガの呼吸法の基本です。こちらの項目では、ちょっとアレンジした呼吸法をご紹介します。それは、「丹田呼吸法」です!丹田とは、おへその下にあたる部分のことで、その丹田を意識した呼吸法となります。
方法はとても簡単です。

【「丹田呼吸法」のやり方】

1、まず、あぐらをかいて座ります。

2、丹田から息を吐き出すように、ゆっくりと呼吸をします。この時に腹筋が硬くなるのを確認しながら進めていきましょう。

3、1セット10呼吸を、1日に2回ほど繰り返すと良いでしょう。

オススメは、朝と夜の2回です。

朝は全身に酸素が行き渡り、血行が促進されるので目覚めがスッキリする事間違いなしです!夜は、お風呂上りが効果的です。身体温まっている状態で、さらに身体を温める効果のある丹田呼吸法をすることで、リラックス効果が高まりぐっすり眠ることができます。



以上、「ヨガの呼吸法で得られる5つの効果」をご紹介しました。
普段は当たり前のように行っている呼吸ですが、意識して行う事で体と心に良い効果をもたらしてくれるのです。ポイントは、空気をたっぷり吸いこむ深い呼吸です。いつでもどこでも簡単に出来ると思いますので、早速今日から始めてみてはいかがでしょうか?

まとめ

心と体をリセット!ヨガの呼吸法で得られる5つの効果

効果1、女性に嬉しい!ヨガのダイエット効果
効果2、お腹スッキリの日々も夢ではない!便秘解消効果
効果3、ヨガの呼吸法で、高血圧を予防してもっと健康に
効果4、胸式呼吸でスッキリ&リラックス効果
効果5、丹田呼吸法で血行促進・冷え症改善効果


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.