小じわが気になりだしたらアンチエイジング危険信号!今日から始める5つのメソッド

小じわ 鏡を覗いたらいつのまにか小じわが!「いつ出来たのかしら?」とビックリする人も多いと思います。皮膚の浅い部分である「角質層」や「表皮」でとどまっている細かいしわを「表情じわ」と言い、「ちりめんじわ」などとも言います。「カラスの足跡」なんて言われ方、嫌ですよね!?この表面のしわが目立ってきたなら、お肌が老化してきている証拠!今からでも間に合うアンチエイジング適齢期の為の小じわ対策をお教えしましょう。



小じわが気になりだしたらアンチエイジング危険信号!今日から始める5つのメソッド

メソッド1 洗顔料の選び方、間違ってはいませんか?

お肌の老化の原因の一つに、間違ったスキンケアが挙げられます。それは洗顔です。洗顔料の使用を間違えると肌バリア機能が低下し、表皮から水分が蒸発してしまうのです。小じわの原因には「乾燥肌」もあります。洗浄力の高いクレンジングの使用は、お肌を守ってくれる皮脂やセラミドまで奪い取ってしまうのです
クレンジング剤にも様々なタイプがあります。

① オイルタイプ
洗浄力が高く、メイクもしっかり落とせますが、メイクが素早く落とせる反面、界面活性剤を多く含んでいるので、肌への負担が大きい。
② クリーム・乳液・水性タイプ
肌への刺激が少ないので、どんな肌質の人でも安心して使えます。ただし、多少メイクがなじんで落とせるまで時間がかかります。
③ シートタイプ
このタイプにはアルコールを含んでいるものが多いので、肌への刺激が強くなります。

手軽に使えるクレンジングですが、肌をこすることになるので、やはり肌への負担が大きくなります。出来るだけ毎日は使わないようにした方がいいです。 結論を言えば、界面活性剤が少量配合、もしくは不使用のものが良いです。

余計な皮脂分を落としませんし、優しく洗う、もしくは拭き取ることでお肌の汚れを落とします。このあと行う洗顔にも、洗顔料は刺激を感じるものは避け、泡立ちの良い、弱酸性や潤いを残す成分の入ったものを選びましょう。

メソッド2 正しい洗顔、できていますか?

正しい洗顔の手順

① 洗顔前に、毛穴を開くため蒸しタオルなどを当てましょう。入浴中ならば、身体を温め、毛穴が開いてからの洗顔がベストですね。
② 洗顔料はしっかりと泡立てて、泡で毛穴を押し当ててコロコロ転がし掃除していく感じで。ゴシゴシこすると、毛穴が引っ張られ、毛穴を傷つけ肌に負担をかけてしまいます。
③ すすぎは、十分過ぎるくらいに行うこと!高い温度のお湯を使うと皮脂を流してしまうので、乾燥肌の原因にもなります。水に近いぬるま湯を使って最低でも30回はすすぎましょう。
④ 拭く時もこすらず、タオルを押し当て水滴を吸い取るように、お肌に優しくしてあげましょう。

メソッド3 小じわの原因「乾燥肌」を改善しよう!

お肌の手入れをしていなかったり、していたけど十分でなかったり、空気が乾燥している場所に長時間いたり、加齢でも…乾燥肌の原因は色々あります。それはやっぱり「水分不足」。お肌にも体内にも水分が不足すると乾燥肌になります。

洗顔後すぐ、アンチエイジングに必要なヒアルロン酸入りのローションや化粧水などで十分お肌に潤いを与えたら、即保湿しましょう!保湿効果の高いセラミド入りの美容液もおすすめ。

それでも変化がない時は、油分のある乳液やクリームを重ねて。皮膚の表面に膜ができると、保湿効果がさらに高まり、表皮にハリが出てくるので、しわが目立たなくなるのです。この段階で、きちんとスキン・小じわケアをしておけば、大じわやほうれい線なども防げるのです。

メソッド4 紫外線予防で小じわ対策しよう!

シワは、いわゆる「肌老化」。アンチエイジングでは肌老化をいかに遅くするか…が課題です。その一つに「紫外線を直接、長時間浴びない!」ようにするのがとても大切です。なぜなら、お肌の回復力は20代の後半から落ちてきますので、まだ治るような初期のしわも紫外線で治らなくなってしまうこともあります。

紫外線の多い日は日焼け止めクリームやファンデーションを使ってお肌を守ってください。また紫外線は、地面や窓からも反射します。黒系の服や、長手ぶくろを着用する、日傘やつばの広い帽子をかぶる、サングラスをかけるなど、しっかり紫外線対策をしましょう。

メソッド5 お肌もストレスから解放してあげよう!

お肌は約28日間かけて肌細胞で作りあげられ、垢としてはがれていくという「ターンオーバー(生まれ変わり)」を繰り返しています。この機能が乾燥や紫外線・加齢によって低下すると、うるおい成分が作られにくくなって、小じわの原因となります。

またファンデーションをつけっぱなしにしていたり、きちんと化粧落としがされていない場合も、皮膚の生理機能が損なわれ、機能低下=肌老化となります。毎日の洗顔と保湿で、お肌に潤いを感じて来たら、日頃のスキンケアのストレスから、お肌も解放してあげましょう。 洗顔料での洗顔をやめ、化粧水や美容液・乳液などのスキンケア製品を使わずに、ノーメイクで過ごしてあげるのです。

1日お化粧をしなかったら、翌日お化粧のノリが良かったことってありませんか?それは肌本来のうるおう力と、ターンオーバー機能回復を引き出してあげる効果が出た証拠なのです。


 

さてさて、今回お届けした小じわが気になりだしたらアンチエイジング危険信号!今日から始める5つのメソッドいかがでした?
最近「美魔女」と呼ばれる40代・50代の人たちと、一般人の美肌度の差は、いかに早くアンチエイジングを始めたか!?による所が大きいのです。気がついた小じわやちりめんじわくらいなら、簡単に改善できるので、スキンケアが一層楽しくもなってきます。いつまでも若々しい肌でいたい!と思ったら、今すぐ、5つのメッソドを使って、アンチエイジングを始めましょう!

免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.