正しい水分補給が重要!いつまでも健康で若々しい体を保つための6つのステップ

マグネシウム不足私たち人間の体は約60%水で出来ています。十分な水がなければ生命維持活動にも支障をきたすといっていいほど、人間にとって水は重要なもの。そのため、水分補給の仕方によって、健康や若さをキープすることができるのです。今回は、正しい水分補給の方法を知って、いつまでも健康で若々しい体を保つための6つのステップをお伝えさせていただきます。



正しい水分補給が重要!いつまでも健康で若々しい体を保つための6つのステップ

ステップ1:意外にやりがちな間違った水分補給

水分を含んだものだと、どんなものでも体にしっかりと吸収できると思っていませんか?実は飲み物によって、吸収するどころか体に余計な負担をかけてしまうものがあります。
下記が水分補給として望ましくない飲物と飲み方です。

●甘いジュース…
甘いものは一気に血糖値を上げてしまい夏バテの原因を作り出します。
●ビールなどのアルコール…
アルコールは利尿作用があるため、脱水症状を招いてしまいます。
●氷などを入れた冷たい飲み物…
冷たい飲み物は胃腸の働きのバランスを崩し、下痢の原因にもなります。
●カフェインを含むコーヒーや紅茶…
カフェインは利尿作用があるため、脱水症状を招きます。
●のどが渇いた時に一気に大量の水を飲む…
大量の水により胃液が薄くなり食欲低下や胃腸の働きを悪くします。
●日中はあまり水分を取らない…
室内にいるとあまり喉が渇きませんが、息などからも水分は失われているので、少しずつの水分補給が必要です。

ステップ2:正しい水分補給が叶える健康

正しい水分補給を行っていると、体の中のめぐりがスムーズに行えるようになるため、健康と美肌を手に入れることができます。
下記が得られるメリットです。

●血液がサラサラとした状態になり血行を良くするため、コリやダルさの軽減、美肌維持に役立ちます。
●体の中の老廃物をキレイに排出できるようになるデトックス効果を得られます。
●腸を刺激し、便を柔らかくするのに便秘解消に役立ちます。
●肌の潤いをキープできるようになるので、内側からハリのあるみずみずしい肌になります。

ステップ3:早速、正しい水分補給を実践する!

体内の水分が不足してくると血液が濃くなり、のどが渇いたことを感じる脳の中枢が刺激されます。1日に2リットル以上の水を飲む健康法などが有名ですが、季節や湿度により体から失われる水分量は違ってくるので、この方法が正しいとは一概に言えません。のどが渇いていないのに無理に水分補給をすることで、胃腸が冷えたり、むくみを招いたりしてしまいますが、水分補給に一番良いタイミングは、のどが渇いたと感じる前です。のどが渇いたと感じた時では、すでに水分不足に陥っている可能性があります。

また、のどが渇いてから水分補給をすると、脳は少しの水分で満足してしまい、本当に体に必要な水分の補給がされていない場合があります。真夏に高齢者が脱水症状を起こすのは、この脳の錯覚のせいです。なので、水分補給は少し多いなあと感じるくらいに飲むのがいいでしょう。
水分補給には、ミネラルを含むミネラルウォーターや麦茶がベストだと言えます。そして、冷たいものは体を冷やし代謝を悪くするので、室温のものを飲むようにしましょう。

ステップ4:カフェインは美肌の大敵

コーヒーや紅茶、日本茶などに含まれているカフェイン。
カフェインは神経を興奮させるだけでなく、血管収縮作用もあるので、摂りすぎは体に負担をかけてしまいます。ですので、カフェインを含むものは1日に2杯程度でとどめるようにしましょう。

また、寝る前にカフェインを取ると睡眠にも影響がでるので、避けるようにします。

ステップ5:季節を問わず温かい飲み物が若々しい美肌を作る

冷たい飲み物は体を冷やし代謝を低下させるため、普段からなるべく温かい飲み物を飲む習慣をつけておくと若々しい美肌にもつながります。
美肌のためには、カフェインを含まない温かいハーブティーが一番おすすめです。朝は気分がスッキリとするミント、日中はビタミンを豊富に含んだローズヒップや免疫を高める効果があるエキナセアなどのハーブティーを選ぶと良いでしょう。

また、お風呂上りなどにほてった体を鎮めたい場合も、できるだけ常温のものを飲むようにします。夜は睡眠効果を高めるカモミールティがおすすめです。

ステップ6:自分にあった水の選び方

最近では様々な種類の水が手に入るようなりました。ここでは、どんな水がどんな健康メリットを得られるかとお伝えさせていただきます。

●便秘が気になる人おすすめの“硬水”

水には硬水と軟水という大きく2つの種類があります。硬度が100以上の水が硬水とされていて、この硬度は水の中に溶け込んでいるカルシウムやマグネシウムなどのミネラルの量が軟水に比べて多く含まれています。マグネシウムは腸の働きを活発にし、腸内に多くの水分を集めるという働きをするので、便秘解消には大変役立ちます。

●“海洋深層水”と“バナジウム”水

海洋深層水とは、深海200メートル以上から汲み上げられた水を言い、カルシウムやマグネシウム、カリウムなどの豊富なミネラルを含んでいます。このミネラルは血圧を下げる働きなどがあります。そして、バナジウム水は血糖値を下げる働きをするバナジウムを含んだミネラルウォーターです。

●“炭酸水”と“水素水”

老化を促進させる活性酸素を除去する効果があるのが水素です。水素水を積極的に飲むことでアンチエイジング効果を得ることができます。
また、炭酸水は含まれている二酸化炭素の働きにより、血行を促進させるという効果があります。そのため、体内のめぐりが良くなり老廃物や有害物質を排出するデトックス効果を期待できます。

 

正しい水分補給の方法によって、軽やかな若々しい健康的な体を感じられるようになります。上記の項目をぜひ実践していただき、いつまでも老けない病気知らずの体を手に入れてください!

免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.